美術館 博物館 ART 2016(2)トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 22名により 16年06月13日から16年06月18日の間に開催された美術館 博物館 ART 2016(2)トーナメントの結果発表です。

美術館 博物館 ART 2016(2)

  •  
美術館 博物館 ART 2016(2)
トーナメント・テーマ
過去の感想や記録でも構いません。
美術館、展示、博物館、ギャラリーなどの記事でエントリーください!
開催期間
16年06月13日 から 16年06月18日まで
参加カテゴリー
美術, 旅行, ライフスタイル

美術館 博物館 ART 2016(2)対戦スケジュール

  •  
第1回戦22名による総当たり戦 16年06月13日 00:00 ~ 16年06月14日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は30票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 16年06月15日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は40票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 16年06月16日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は15票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 16年06月17日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 16年06月18日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は4票となりました。

美術館 博物館 ART 2016(2)トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 なおのぶさんのプロフィール
準優勝 rosemama(ロゼママ)さんのプロフィール
  • 本日はマリー・アントワネットの婚礼の儀〜追記あり

  • 1770年5月16日、ルイ16世とマリーアントワネットの婚礼の日です。昔、DVDで見た映画マリーアントワネットの、場面、場面が思い出されます。洋の東西を問わず名家・名門の定めは変わらないものだな、と感じたものです。お家(おいえ)のために婚礼が行われる・・・私たちの
  • ♪~Princess Craft 素敵女子の集い
3位 白亜ジュラさんのプロフィール
3位 Zくんさんのプロフィール
  • GW4/30(土) 金沢・福井旅行記 福井県立恐竜博物館へ♪

  • では予告通り4/29(金祝日)〜5/1(日)迄の金沢・福井旅行記 福井の世界3大博物館の1つをご紹介しますと言うのは世界三大恐竜博物館として、ロイヤル・ティレル古生物学博物館(カナダ)、自貢恐竜博物館(中国)、そして・・・今回4/30(土)に行った福井県立恐竜博物館(日本)
  • 北海道な日々2
5位 あんず53さんのプロフィール
  • さすが、東京国立博物館!
  • JUGEMテーマ:美術・工芸 ちょい、過去ネタで。先日、黒田清輝展に行ったときに撮影しました。法隆寺宝物館の池の落ち葉と枯れ枝です。(ヤラセなし!)さすが、トーハク、アートしてますね。 
  • 花とJAZZの日々
5位 つくぶすま68さんのプロフィール
  • オハウセット
  • 前回の続き。万博記念公園内の自然文化園を通っていくと国立民族学博物館が見えてきた。ここで開催されている「特別展 夷酋列像(いしゅうれつぞう)」を観るのがこの日の目的である。「夷酋列像」は1790年(寛政2)に描かれた12人のアイヌの首長たちの人物画である。
  • つくぶすま68の備忘ログ
5位 高嶺さんのプロフィール
  • CARAVAGGIO:カラバッジョ展 (於:国立西洋美術館 上野)
  • イタリア、バロック絵画、通称カラバッジョ、画家の本名ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラバッジョの展覧会にようやく行ってきました。カラバッジョはかつて2001年「日本におけるイタリア年」にて初来日公開(於:東京都庭園美術館)に行き、<ナルキッソス><聖ヒエロニモ
  • 1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ
5位 Wanderlustさんのプロフィール
  • 北海道の廃校跡に世界最大の油彩画【新冠/太陽の森ディマシオ美術館】
  • 専門家が教える旅先ガイド「たびねす」に新着記事掲載しました!「太陽」という美しい小学校の名前が、形を変えてでもこうして残ってよかった。帰り際にはそんなふうに思ってしまう不思議な美術館です。  入口⇒ 「太陽の森 ディマシオ美術館」ぜひ読んでみてください!共
  • 日本に、もっと恋する旅
9位 ふすべ庵さんのプロフィール
  • 【乗り鉄】 SL銀河に乗車 遠野〜釜石  奥山氏デザインの内装
  • 眼鏡橋で外からSLを撮影した我々は、遠野から乗車して釜石、その後三陸鉄道、BRTなど乗り継いで気仙沼まで行くのが、この日の予定でした。SL 銀河初乗車〜♪おお〜、ゴージャスぅ ・・・・ と思ったが、合成皮革か。 そりゃそうだ。 (苦笑)水拭き可  窓の上のステ
  • ふすべ庵のブログ
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 SABIOさんのプロフィール
  • ベルリンで美術鑑賞
  • 世界屈指のコレクションを誇る絵画館(ガメルデガレリー)で名画鑑賞フェルメールの作品を所蔵することでも有名ですノーフラッシュで撮影可能でした海外の美術館は日本より自由な雰囲気で、文化が生活に根付いているような気がします例えばルーブル美術館では大きなキャンバス
  • SABIOの隠れ家
9位 uzumakiさんのプロフィール
  • 一夜限りの…ナイトミュージアム
  • ヨーロッパにお住まいのそして、今晩ヨーロッパにいらっしゃる方。本日21日の夜は美術館・博物館へGo!でございます。なぜ?はいはい、そのワケは…こちらでございますわ〜La nuit des musées  ヨーロッパの多くの美術館・博物館が一年に一度だけ、夜、開館す
  • フランス語と共に…
9位 tedyさんのプロフィール
  • 恐竜博2016♪
  • 間もなく会期も終了間近の恐竜博(国立科学博物館)に行ってきました。春からずっと気になっていましたがヤットいけました。こういうのはいい大人になってもワクワクします(≧▽≦)♪    展示は近年新たに解析が進んだ7つのテーマで構成されていました。
  • Tedyな日常!
9位 てざん店長さんのプロフィール
  • 石ノ森萬画館!
  • やってきました!!!宮城県石巻市!!!めーぶつ石巻焼きそば、食ったるでええええええええ〜いや……いやいや!石巻市と言ったら、ここでしょッ石ノ森萬画館ー!きゃー(∩´∀`)∩やっと来れたわ〜い!!!ア、アルヌール〜?エッちゃん〜〜〜(≧▽≦)ハリマオ〜!!!
  • てざん店長オフィシャルブログ らすりぞ
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 MALさんのプロフィール
  • 『進撃の巨人』展観てきた!〜札幌芸術の森美術館
  • 札幌芸術の森美術館で開催されていた『進撃の巨人』展。ファンとして見逃す手はありません。原作者・諌山創の原画展。本人も自覚している通り、決して上手い漫画家ではないと思いますが、絵にカタルシスを感じます。ヘッドマウントディスプレイを装着して体感する360°
  • MALさんのブログ
17位 londepaさんのプロフィール
  • X君の大いなる野望に腰をぬかす@@
  • 突然ロンドンにやってきた夏日を満喫するため、テムズ川サウス・バンクに来た私たち。陽気を楽しみながら、日ごろ不足しがちなビタミンDを吸収しながら、ぶらぶら散歩〜♪途中で、美術館の「テイト・モダン」にも入ってみましたよ。ピカソもあれば、エイドリア〜〜ン!(by ロ
  • ロンパラ!(LONDON パラダイス)
17位 玉坂めぐるさんのプロフィール
  • にこやかな丸顔たち
  • でも、先頭の人しか、前が見えないかも。大阪市立美術館のゲートです。
  • こんな顔
17位 オジゾーさんのプロフィール
  • オジゾー画/1576
  • 〜〜〜〜〜マメマメ・ロック〜〜〜〜〜「搬入作業中、、、」コンバンニャ〜笑門来福・・・“オートモビル・アート”の理事長で、オイラの師匠でもある岡本三紀夫さんをはじめとした、巨匠お三人による展示の搬入作業中です。日本のカーアートの頂点の作品を手で触れて額装した
  • オジゾーの“マメマメ・ロック”
17位 makotoさんのプロフィール
  • 「没後50年“日本のルソー” 横井弘三の世界展」 練馬区立美術館
  • 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫練馬区立美術館に行きました。現在開催されているのは、「没後50年“日本のルソー” 横井弘三の世界展」。長野県飯田市に生まれた横井弘三(1889〜1965)は、1892年(明治25)に上京し、独学で絵画を学びます。1915年(大正4)の第2回二科展に
  • ビンボーサラリーマンmakotoのブログ
17位 もぐままさんのプロフィール
  • 若冲訪ねて京都
  • 今年2016年は、江戸時代中期の奇才、伊藤若冲(じゃくちゅう)生誕300年の記念の年。4月22日からは東京都美術館で生誕300年記念「若冲展」が行われます。京都・錦市場の青物問屋の長男として生まれた若冲ゆかりの地を訪ねました。四条大橋から見た鴨川京都はまさに桜真っ盛り
  • 旅する鎌倉
17位 joshさんのプロフィール
  • 木々を巡って絵画を廻る…ということ
  • 東京・新宿の損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の「フランスの風景 樹をめぐる物語」展を見てきたのでありますよ。「コローからモネ、ピサロ、マティスまで」と副題には大物が並んでいますけれど、むしろ今まで知らなかったような作家たちの作品にこそ目が留まったといいま
  • 此処彼処見聞控

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
なおのぶさんあんず53さんjoshさん
なおのぶさんあんず53さんjoshさん
もぐままさんてざん店長さん白亜ジュラさん
もぐままさんてざん店長さん白亜ジュラさん
MALさんtedyさんオジゾーさん
MALさんtedyさんオジゾーさん
つくぶすま68さんlondepaさんふすべ庵さん
つくぶすま68さんlondepaさんふすべ庵さん
玉坂めぐるさんmakotoさんuzumakiさん
玉坂めぐるさんmakotoさんuzumakiさん