TOPICS

続きを見る

  • 1位

    三十日月

    朝の散歩。大寒、款冬華(ふきのはなさく)。ふきのとうは、春一番に最も早く食べることができる山菜。「春の皿には苦みを盛れ」とも。冬ごもりから出てきた熊が、まず最初に口にするのも、このふきのとうなのだとか。夜明けの賀茂川。細い月。三十日月(みそかつき)と

    イワサキ

    岩崎建築研究室・日誌

    読者になる
  • 2位

    ミルクティーをつくるには(^^)

    おはようございます(^^) 本日・センター試験2日目ですね。受験生のみなさま、応援なさっているみなさまも、緊張ですね(^^ゞ  さて。 上の写真は、新宿・英国…

    淑蘭

    調布でお茶を…多摩川の紅茶サロン“紅茶会・銀の匙”

    読者になる

続きを見る

  • 歌声

    歌声

    歌に関すること、声に関することをトラックバックしてください。音楽関係もどうぞ。

    テーマ投稿数 20件

    参加メンバー 5人

  • 庚申塔や青面金剛

    庚申塔や青面金剛

    60年に一度、60日に一度訪れる「かのえさる」「庚申」の日は、体から抜け出るという「三尸【さんし】の虫」が閻魔様に悪事を伝える日とされるそうですが、その日に徹夜で作業したり夜通しの宴会を行えば、それを阻止されると言い伝えがあります。 現在、日本の一部地域では、「庚申講」(夜通しの宴会)を行う風習が残されていて、庚申塔および「青面金剛」という(主に)石造の仏像がその御本尊となり、路傍や神社仏閣の片隅などに設置されています。 「庚申塔」「青面金剛」はもちろんのこと、「道祖神」や「猿田彦大神(命)」といった石碑の情報交換にお使いください。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 3人

  • 日本の伝統工芸を巡る旅

    日本の伝統工芸を巡る旅

    失われつつある日本の伝統工芸。伝統工芸品を巡る旅や美術館・博物館情報、工芸職人さんの仕事などお寄せください。

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 6人

  • nanoblock!ナノブロック

    nanoblock!ナノブロック

    ナのブロックのコミュがなかったので作りました(^^) 日本の住宅事情とお財布に優しいブロック、ナノブロック。 ミニコレクションシリーズ、情景コレクションシリーズ、リアルホビーシリーズ等、説明書を見て組み立てるシリーズから、 限定のディズニーシリーズ、 自作の自慢のナノブロックでもなんでも、 みんなで紹介していけたらなと思っています(●^o^●)

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 画廊YAMAの絵画とB/S

    画廊YAMAの絵画とB/S

     m(_ _)m 自然破壊防止キャンペーンと、JIJIの油彩・水彩の展示、ブログ・コラムなどを発言させて頂いて居ます。 B/Sと云うのは、ボトル・シップの略で、帆船模型の びん詰め工作です。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 個展

    個展

    個展がらみの記事をお願いいたします。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 写仏

    写仏

    写経と並んで人気のある写仏。写仏について情報発信しましょう!

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • インド織物

    インド織物

    ファッションとしても美術としても興味深いインド織物についてのブログを集めるトラコミュです。

    テーマ投稿数 54件

    参加メンバー 1人

  • 絵

    絵描きさん集まれ! 絵画制作者、イラストレーター、趣味の絵描きさん、絵関係の方々なら誰でも大歓迎です。 どんどん作品をupしましょう!

    テーマ投稿数 123件

    参加メンバー 10人

  • 油絵〜水彩画

    油絵〜水彩画

    自作でも他作でも、お気に入りの油絵や水彩画を見たり描いたりしたときは、どうぞトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • [講演会]★(当館学芸員)「ギャラリートーク 歌川広重 二つの東海道五拾三次展」

    (「歌川広重 二つの東海道五拾三次」展 ★(当館学芸員)「ギャラリートーク 歌川広重 二つの東海道五拾三次展」 北網圏北見文化センター、2020年1月25日(土)14:00 (WEBサイト→) http://business4.plala.or.jp/bunsen21/art.html 《東海道五拾三次》は浮世絵師・歌川広重(1797-1858)の代表作として知られています。今回、この『歌川広重 二つの東海道五拾三次』展では、彼が手がけた東海道シリーズの中から、「保永堂版」と「丸清版」の二つを展示します。 「保永堂版」は天保4年(1833年)年から天保5年(1834年)にかけて出版されたもので…

    「観るだけ美術部」部長 「観るだけ美術部」部長のブログ
    読者になる
  • [道外展]★ハプスブルグ展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

    (ハプスブルグ展) ★ハプスブルグ展 600年にわたる帝国コレクションの歴史 東京/国立西洋美術館、2019年10月19日(土)-2020年1月26日(日) (WEBサイト→)https://habsburg2019.jp/ 13世紀末にオーストリアへ進出後、同地を拠点に勢力を拡大し、広大な帝国を築き上げたハプスブルク家。数世紀にわたって広い領土と多様な民族を支配し、ヨーロッパの中心に君臨し続けました。 同時に、ハプスブルク家の人々は豊かな財と人脈を生かして、質・量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。そのうちオーストリアを拠点とし続けた同家本流による蒐集品の主要部分は、…

    「観るだけ美術部」部長 「観るだけ美術部」部長のブログ
    読者になる
  • 三十日月

    朝の散歩。大寒、款冬華(ふきのはなさく)。ふきのとうは、春一番に最も早く食べることができる山菜。「春の皿には苦みを盛れ」とも。冬ごもりから出てきた熊が、まず最初に口にするのも、このふきのとうなのだとか。夜明けの賀茂川。細い月。三十日月(みそかつき)と

    イワサキ 岩崎建築研究室・日誌
    読者になる
  • [講演会]★工藤正智 「明治小樽精米事情」

    (小樽に銘酒これあり候 展) ★工藤正智 「明治小樽精米事情」 小樽市総合博物館運河館、2020年1月25日(土)14:00 (WEBサイト→) https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/exhibition_temiya.html 旧北の誉酒造資料などから、小樽における日本酒醸造の歴史を振り返ります。協力は、田中酒造株式会社・居酒屋しみず・小樽市総合博物館友の会・北海学園大学学芸員課程などです。 ※なお、こちらの掲載画像は、当ブログが独自に定めるガイドラインに基づき、小樽市総合博物館本館さま(HP)よりお借りしました。

    「観るだけ美術部」部長 「観るだけ美術部」部長のブログ
    読者になる
  • ちくわ

    shinnanomura ナノブロック村
    読者になる

続きを見る

  • スローワークをやってみる。自宅建築中

    子育て、仕事。両立させてスローワーク。。 目標は難しいけど、出来ることからスタート。 実践的ブログです。 そのプロセスで出来る情報共有を出来ればとおもいます。 ほとんど日記です。

    読者になる
  • 「観るだけ美術部」部長のブログ

    「観るだけ美術部」勝手に部長です!最近描いていない、描いたことがない、美術展めぐりはすきだけど・・、そういう部員を募っています。入部希望者は、コメント欄にメッセージを残してくださいね。折り返し、勧誘に伺います(笑)。

    読者になる
  • Art Granola

    芸術祭 美術館 思ったこと

    読者になる
  • saketの旅行記

    連休に海外旅行に行った際の記録です。 宗教美術に興味があり、美術館や博物館、世界遺産の写真が中心となります。

    読者になる

続きを見る

「美術ブログ」 カテゴリー一覧