TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

水彩画 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    「趣味の透明水彩画」を楽しむためのスタンス

    伏見教室 Sさん作品 彼岸花の見える風景(仮題) 繊細に描かれた彼岸花。そして視線は遠くへ誘われます。あっと言う間に時期が過ぎる花を今年は見逃さずに取材できたそうです。 『いつも同じ様な景色になってしまう。』と仰っておられましたが、私はそのやりとりをこの数

    黒川しづこ

    「趣味の透明水彩画」を楽しむためのスタンス

    読者になる
  • 2位

    http://rokochan1101.blog.fc2.com/blog-entry-1615.html

    息子を描く〜3度目かな!?8月に描いたとき息子がマット君みたいになったので描き直す。前回は松林淳さんお勧めの5色だったが、今回は青江三原色にした。人物はやはり三原色の方が馴染みやすく描きやすい。8年前の写真からなので息子はかなり若い!加筆するかもしれないけど、とりあえずUPしておこう!背景のフォロ・ロマーノはモノクロで描く。アルッシュ8号...

    読者になる
  • 3位

    「ハロウィン 2020」

    ☆2020年 10月☆10月の〆はやっぱりハロウィンでキメなくっちゃ!  ▼せめてブログで気分を盛り上げようと過去作も集めてみる!    

    ギンコ

    「ハロウィン 2020」

    読者になる
  • 4位

    10月29日の水彩画

    秋の豊平峡風景この作品のYouTubeにほんブログ村初秋の洞爺湖畔を描く

    カクロク

    10月29日の水彩画

    読者になる
  • 5位

    千葉銚子・犬吠埼

    銚子半島の最東端にあたる犬吠埼。三方を海に囲まれ断崖絶壁と岩礁で荒波が砕ける様など風光明媚な海岸線です。  にほんブログ村

    architectec

    千葉銚子・犬吠埼

    読者になる
  • 6位

    新作がどっさり

    10/26/2020/月 最近は絵を描く前にスケッチをするように成りました。理由は自分の創造世界を実際の題材に沢山注ぎ込みたいからです。見たものをそのまま...

    斉藤おさむ

    新作がどっさり

    読者になる
  • 7位

    深まりゆく秋の寺の紅葉^^

    透明水彩画、深まりゆく秋の寺の紅葉を描く。

    ごくさん

    深まりゆく秋の寺の紅葉^^

    読者になる
  • 8位

    栃木県 栃木市 「とちぎ蔵の街美術館」

    栃木というと、蔵が3つ並んだこの「とちぎ蔵の街美術館」が有名です。江戸時代末期、豪商善野家が困窮者の救済事業として、ここで銭や食べ物を施したそうな。それ以来「おたすけ蔵」と呼ばれていたのじゃ。その日は火曜なのになぜか休館。美術館に来た数組の観光客は、残念

    つぶ庵

    栃木県 栃木市 「とちぎ蔵の街美術館」

    読者になる
  • 9位

    秋・備中国分寺

       385.秋・備中国分寺    木曜スケッチ会 コロナ過、今年初めてのスケッチ会となりました。   屋外スケッチを我慢していた人もおられて、今回18名の参加者が   あったようです。3密を避けるため講評無しの自由解散となりました。   まず、五重の塔正面

    taka

    秋・備中国分寺

    読者になる
  • 10位

    秋刀魚を焼きながら一句

    秋刀魚焼き 飯も欲しいと 換気扇 ブラボー!!って、自画自賛"(-""-)" ☆写真はネットからです、今年のさんまは高かったですが、この所は安くなって来ました。 最近、テレビでもラジオでも、俳句が流行って居ますね。 柿食えば 鐘がなるなり 法隆寺 何だこの句はと、小さな頃感...

    水彩画 徒然なるままに

    秋刀魚を焼きながら一句

    読者になる

続きを見る

  • 仏像

    仏像

    仏像 石仏、木仏、狛犬、彫刻物などを紹介してください。

    テーマ投稿数 209件

    参加メンバー 26人

  • フレンチブルドッグが大好き

    フレンチブルドッグが大好き

    フレンチブルドッグとの生活を楽しんでいますか。 おもわず笑いをさそうBUHI フレブルのひたむきさとやさしさに癒されるEnjoyライフ♪ あなたのつぶらな瞳のBUHIちゃんはどんな子ですか。 すてきな出逢いに感謝します。 イツモ イツマデモ いっしょに歩もう。 すんすんすん。 ぺろんちょ。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 歌声

    歌声

    歌に関すること、声に関することをトラックバックしてください。音楽関係もどうぞ。

    テーマ投稿数 40件

    参加メンバー 7人

  • 庚申塔や青面金剛

    庚申塔や青面金剛

    60年に一度、60日に一度訪れる「かのえさる」「庚申」の日は、体から抜け出るという「三尸【さんし】の虫」が閻魔様に悪事を伝える日とされるそうですが、その日に徹夜で作業したり夜通しの宴会を行えば、それを阻止されると言い伝えがあります。 現在、日本の一部地域では、「庚申講」(夜通しの宴会)を行う風習が残されていて、庚申塔および「青面金剛」という(主に)石造の仏像がその御本尊となり、路傍や神社仏閣の片隅などに設置されています。 「庚申塔」「青面金剛」はもちろんのこと、「道祖神」や「猿田彦大神(命)」といった石碑の情報交換にお使いください。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 3人

  • 日本の伝統工芸を巡る旅

    日本の伝統工芸を巡る旅

    失われつつある日本の伝統工芸。伝統工芸品を巡る旅や美術館・博物館情報、工芸職人さんの仕事などお寄せください。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 9人

  • nanoblock!ナノブロック

    nanoblock!ナノブロック

    ナのブロックのコミュがなかったので作りました(^^) 日本の住宅事情とお財布に優しいブロック、ナノブロック。 ミニコレクションシリーズ、情景コレクションシリーズ、リアルホビーシリーズ等、説明書を見て組み立てるシリーズから、 限定のディズニーシリーズ、 自作の自慢のナノブロックでもなんでも、 みんなで紹介していけたらなと思っています(●^o^●)

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 画廊YAMAの絵画とB/S

    画廊YAMAの絵画とB/S

     m(_ _)m 自然破壊防止キャンペーンと、JIJIの油彩・水彩の展示、ブログ・コラムなどを発言させて頂いて居ます。 B/Sと云うのは、ボトル・シップの略で、帆船模型の びん詰め工作です。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 個展

    個展

    個展がらみの記事をお願いいたします。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 写仏

    写仏

    写経と並んで人気のある写仏。写仏について情報発信しましょう!

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • インド織物

    インド織物

    ファッションとしても美術としても興味深いインド織物についてのブログを集めるトラコミュです。

    テーマ投稿数 54件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 個展の準備に入りました。

     「新型コロナは秋には治まるだろう・・・」と、一時帰国の搭乗券をギリギリまで待って予約をした関係上、帰ってきて…

    Bumpei 自由に描こう!
    読者になる
  • 立山にこだわって

    「地元の風景を描こう」と言うテーマであるjam展 観光名所でなくても近所の風景でも構わないだろうとは思いますが、やはり富山は立山連峰に覆われた風景が最高です。…

    ジジ ジジのブログ(つぶやき)
    読者になる
  • 豆腐にフラれた

    昨日は義母の法要で、義兄、義姉たちと安平町早来のお寺に行ってきました。法要が終わり、午後から夕張の滝の上公園に行って紅葉を楽しむことにした。公園に行く前に、夕張道の駅の横にある食堂で夕張名物「カレーそば」を食べて滝の上公園に向かい、紅葉を楽しみました。今が見頃でした。滝ノ上公園の駐車場に戻り、出発時に義姉のスマホが無い!!!!結果、食堂に置き忘れていて、食堂に逆もどりです。スマホも無事戻り、栗山町の豆腐が美味しいとの義兄の話で「田中とうふ店」に向かいました。「田中とうふ店」に到着すると、玄関は閉まっており、玄関窓から中を覗くと「とうふ」を造っている雰囲気が無い。お店を閉めたのだろうか?どうしても「とうふ」が食べたいのか義兄が、長沼温泉で売っている「長沼とうふ」が美味しいと言うので、栗山町から長沼町温泉に向かった...豆腐にフラれた

    北海道のシニア人 北海道のシニア人
    読者になる
  • 10月29日、ポルトガル(旧作)です。

    💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei にほんブログ村

    Bumpei 自由に描こう!
    読者になる
  • トマス・H・ハリスの『石のささやき』

    ◇『石のささやき』(原題:THECLOUDOFUNKNOWING)著者:トマス・H・ハリス(Thomas・H・Cook)訳者:村松潔2007.9文藝春秋社(文春文庫)トマス・クック独特の静謐にして精緻なタッチで進む心理サスペンス。トマス・クックは『夏草の記憶』、『緋色の記憶』、『死の記憶』、など記憶3部作を初め多くの作品で犯罪事実に潜む人間や人生の重苦しい現実を淡々と描写しつつも鋭く抉るのが特徴である。またサスペンスながら情感豊かで格調の高い文章を通じて読者の文学的感興を呼び起こしてくれる。この作家は記憶三部作を読んである種の感銘を受けたが、今回の作品も統合失調症で死んだ父を持つ姉(弟は姉が殺したのではとの疑いも持っている。)と弟が主人公で、姉は驚異的な記憶力を誇りながら、父親の狂気の遺伝子を受け継いでいるので...トマス・H・ハリスの『石のささやき』

    ミニ菜園/畑の作物・水彩画 ミニ菜園/畑の作物・水彩画
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「美術ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)