総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?

続きを見る

新着記事

?
  • 書家・かな714/菅家

    <釈文>このたびはぬさもとりあへずたむけやまもみじのにしきかみのまにまに百人一首第24番=菅家=<意味>今回の旅では、神さまに捧げる幣(ぬさ)をご用意することができませんでした。この手向山(現在の京都府と奈良県の県境の山)の錦織のように美しい紅葉をどうぞ神さまの御心のままにお受けください。という意味です。<観賞>宇多上皇(うだじょうこう)が、吉野の宮滝(現在の奈良県)をご覧にお出かけになられたときに、道真もお供をし、その旅の途中で詠んだ和歌です。紅葉があまりにも美しく見事なことに驚き感動した気持ちを表現した和歌です。<作者>菅家は、菅原道真(すがわらのみちざね)のことです。宇多天皇(うだてんのう)・醍醐天皇(だいごてんのう)にお仕えし、文章博士(もんじょうはかせ)から右大臣(うだいじん)にまでなりましたが、政争...書家・かな714/菅家

    木村松峯(峯子) 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ
  • 伊豆新聞掲載=「かわいい」と大喜び

    <記事の内容抜粋>南伊豆東小でペンギン教室下田市の下田海中水族館(坂本総支配人)は16日、「ペンギン教室」を南伊豆町立南伊豆東小(児童129人)で開いた。飼育員がオウサマペンギン2匹を連れて訪れ、体の特徴や生態について実物を示して伝えた。社会貢献の一環で同町では初実施した。教室は下田市を中心に学校の求めに応じて行なっている。伊豆新聞掲載=「かわいい」と大喜び

    木村松峯(峯子) 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ
  • 世界の名画/ティツィアーノ・ヴェチェッリオ(2)

    ミュールベルクのカール5世●1548年。カンヴァス・油彩。縦332X横279センチ。スペイン、宝物館。1547年4月にカール5世はミュールベルクの戦いにおいて新教徒同盟軍を打ち負かした。この戦勝の記念画を制作するためティッツアーノはヴェネツィアからアルプスを越えて帝國議会のあるアウグスブルグに赴き、1548年4月から9月にかけて完成した。夕映えの空を背景に木立から現れ出た甲冑姿の皇帝は、逸る馬を御しながら毅然と構え前方を睨んでいる。世界の名画/ティツィアーノ・ヴェチェッリオ(2)

    木村松峯(峯子) 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る

「美術ブログ」 カテゴリー一覧