TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

美術情報 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    気になる女子選手

    気になる女子選手は1人だけです それは三原舞依選手 全日本選手権ではPCSが低いと正直感じました エッジにエラーが無い稀有な選手です ルッツが完璧に跳べるので…

    きらきら

    銀盤の星達

    読者になる
  • 2位

    気になる選手達男子編②

    島田高志郎選手 背が高い・・・と思ってチョッと調べたら176cm スケート靴を履いたら180cm過ぎるよね 手足が長く頭が小さく見える等身が日本人かー?と 叫…

    きらきら

    銀盤の星達

    読者になる
  • 3位

    気に成る選手達男子編①

    唐川常人選手 引退するのですね ツルツルスケーティングで有名 アイスダンスもしていた時期も在りました 高橋大輔選手のブエノスアイレスを想い出した演技でした 本…

    きらきら

    銀盤の星達

    読者になる

続きを見る

  • ミュージアム・美術館・博物館・展覧会

    ミュージアム・美術館・博物館・展覧会

    美術館、博物館、展覧会、ギャラリーなど、素敵な情報をトラバして教えて下さい。

    テーマ投稿数 423件

    参加メンバー 73人

  • 機械の中の〆〆画廊

    機械の中の〆〆画廊

    自分の描いた絵、または自分の書いた詩を、 発表する場所です。 簡単に言えば、完全無料で作品を発表できる、 機械の中の画廊です。 by アッキーノ

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • スケッチ・淡彩

    スケッチ・淡彩

    スケッチ・淡彩にまつわる話題(テーマ)について、情報交換する目的で作りました。 絵画に全くの素人から玄人まで、既成の概念に囚われることなく、ただひたすらに、美術や絵画を愛してやまない人の為の交流の場です。非難中傷、唯我独尊、自己宣伝に陥ることなく、平易な言葉で、誰にもわかる話を寄せてください。

    テーマ投稿数 52件

    参加メンバー 5人

  • 絵画技法

    絵画技法

    絵画技法にまつわる話題(テーマ)について、情報交換する目的で作りました。 絵画に全くの素人から玄人まで、既成の概念に囚われることなく、ただひたすらに、美術や絵画を愛してやまない人の為の交流の場です。非難中傷、唯我独尊、自己宣伝に陥ることなく、平易な言葉で、誰にもわかる話を寄せてください。

    テーマ投稿数 111件

    参加メンバー 11人

  • the 風景

    the 風景

    アマチュアからプロの写真家の皆さん、 ”tha風景”にトラックバックしませんか?。 参加は自由・・・・・ お住まいの、ローカルな写真も大歓迎です。 大好きな写真を皆で楽しみませんか。 幅広い分野での参加者を大募集中!!!

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 9人

  • 好きな美術・好きなデザイン

    好きな美術・好きなデザイン

    好きな作品なら何でも! A fantastic artist and I love her paitin たとえば Reyhaneh Bakhtiariさんは幼児期から油絵を始めました、 彼女はロンドンの大学Swindonカレッジで芸術的な生活を続けました 又、絵画を教えながら新しい作品を作成することを長年の経験をして、 世界中で30以上の展示で油絵を使う能力に沿って彼女の感情を表明しました。 鳥のような現実的な生命主題、そして、花、歴史、神話などを絵の主題に されています。 ノースヴァンクーヴァー博物館など北岸芸術的なコミュニティへの活発な 参加を始めカナダのArtistsとして注目されている現状です。 個人的に日本では天は二物を与えずとは言われますが、彼女の場合は 才能とご自身の美しさを両立されたまさに恵まれた存在かもしれません! 美しい彼女の世界をぜひ堪能してみてくださいね!

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 6人

  • You can find out beautiful images.

    You can find out beautiful images.

    Artist JGH あまり多くの彼自身のスティトメント記事を残されていないので 詳細については触れる事ができなかったのですが、アートは 文学と違い言葉はなくても作品があれば心が通じあえる世界だと 私は思いました。 日本では有名なあのラッセンの雰囲気を感じさせるアーティストと 感じるのは私だけではないはずです。 彼自身は絵の初心者から上級者まで絵画を教える油彩画インストラクター であり、同時に米国では人気がある存在を確立されています。 彼の個人的作品は多くの個人にコレクションとして保存されてもいます。 現実的風景が彼自身のファンタジー的感覚により、素敵な絵に変化 しているのを感じれずにはおれません。 日本で展示される機会があれば、きっと私達日本人に人気が出る画家 の一人だと私は思います。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 絵は文化の窓

    絵は文化の窓

    絵は、永久に人に希望をあたえますからね・。 「パソコン版画」を制作しています。 毎年、福岡県展にも出品します。 6月には東京都美術館で開催される「日本水彩展」に出品します。 絵は発表して文化となるのです。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 3人

  • 趣味 水彩画

    趣味 水彩画

    これは先週の日曜に人を描いた趣味水彩画だけど失敗しました。 全体的な雰囲気はこんな感じだけど顔が怖い〜 長身を意識し過ぎて上がつまり気味ですね。 いえたまに来客があった時に1枚お願いします!と言われる時が あるのですがストリート似顔絵師の気持わかるな 自分で抱いたイメージでない物をいきなり描いてください。 はとても難しい 実のところ水彩画で人の全体像を描くのは私はあまり得意 とは言えません! でもいつか水彩画も上手く描ける様にはなると思うよ。いつか

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 9人

  • 趣味 花

    趣味 花

    野に咲く花を見る時に感じるのは凛々と咲くその潔さ。 私も花の様に自分だけを信じて、雄々しく咲いてみたい。 実際の私は臆病で綺麗事だけを語る道化師かもしれない だからこそ人の心の痛みには敏感でいたい。 自分ができないからこそ相手の心の弱さも理解できる。 そういう点ではむしろ幸運だったのかもしれません。 花を描くのが難しいのは人の顔と比較して表情が 捕らえにくい部分ですね。 綺麗に描けるどうこうはかけた時間に比例するけど とりあえず3時間以内で描くこうした水彩画ならば 誰でも楽しめる絵はできるでしょう。 だまされたと思って、あなたも花の絵を描いてみませんか きっと心は晴々するはずです。

    テーマ投稿数 122件

    参加メンバー 12人

続きを見る

  • 可愛いから渋カッコイイへ/和装男子(太田記念美術館)

    〇太田記念美術館『和装男子-江戸の粋と色気』(2021年1月6日~1月28日)浮世絵に描かれた男性ファッションに焦点をあてる展覧会。この数年、同館の企画は目のつけどころが面白いので、浮世絵にあまり興味がなかった私も、気がつけば、ほぼ毎回通うようになってしまった。ざっくり江戸時代の男性観を語ると、初期は女性と見紛う美少年が好まれたが、時代が下ると活発で「いなせ」な男性が理想像となる。江戸後期の『守貞謾稿』には「今も処女は美少年を愛すべけれども、娼妓および市民・武家の婦女ともに美にして侠気あるを好みとす」とあるそうだ。しかしこれも、処女(若い女性)だけは、いつの時代も美少年好きというのが分かって面白い。あと、戦国時代に近い江戸初期が優美な美少年好みで、戦乱を離れるにつれて、侠気(おとこぎ)が価値を持ってくるというの...可愛いから渋カッコイイへ/和装男子(太田記念美術館)

    見もの・読みもの日記 見もの・読みもの日記
    読者になる
  • 【大学入学共通テスト2021】令和3年1月16日(土)および17日(日)

    新傾向で初。しかもコロナで大変だ。  【大学入学共通テスト2021】出願期間令和2年9月28日(月)から10月8日(木)まで検定料3教科以上を受験する場合…1…

    未来ドア 未来ドア 芸術情報総合ブログ
    読者になる
  • 鮑貝の赤と緑/きらきらでん(螺鈿)(根津美術館)

    〇根津美術館企画展『きらきらでん(螺鈿)』(2021年1月9日~2月14日)日本における螺鈿技術の受容と展開の歴史をたどりながら、中国大陸・朝鮮半島・日本・琉球の螺鈿の魅力を紹介する。この数年、根津美術館は絵画や工芸の「技」に注目する展覧会を開催していて、毎回、楽しませてもらっている。冒頭には螺鈿の材料となる夜光貝、白蝶貝、鮑貝がごろりと並べてあった。日本の螺鈿は、主に夜光貝を使う「厚貝の螺鈿」で、その精巧さは中国にも知られ、北宋の方勺の著書『泊宅編』には「螺鈿器はもと倭国に出ず」という記述があるそうだ。文化庁所管『桜螺鈿鞍』(鎌倉時代)は初めて見た。正面(前輪)の表面にびっしりと満開の桜が螺鈿で表現されている。定型化された図案でなく、写実的な桜で埋め尽くされているのが豪華。『春日大盆』(鎌倉時代)は、根来の展...鮑貝の赤と緑/きらきらでん(螺鈿)(根津美術館)

    見もの・読みもの日記 見もの・読みもの日記
    読者になる
  • 6マイe書斎Ⅱ

    マイe書斎Ⅱ 書棚  HPをつくったとき、読書記録を兼ねて読んだ本と感想などを書いてみたいと思って始めたが、すぐにいっぱいになって諦めた。日付を入れなかったので読んだ日時が不明ながら短い間のことだったように思う。こうして再録してみると本の題名すら記憶にないもの、中身を少し覚えているものなどがあって何やら懐かしい。こんな本を読んでいたんだー、と。

    wakizaka しみじみe生活
    読者になる
  • 西洋に学び、日本の様式へ/日本のたてもの(国立科学博物館)

    〇国立科学博物館企画展『日本のたてもの-自然素材を活かす伝統の技と知恵』(2020年12月8日~2021年1月11日)三連休の同じ日に東博→科博をハシゴした。この順番でよかったと思う。東博展のテーマが「古代から近世、日本建築の成り立ち」であるのに対し、科博展はその続きで「近代の日本、様式と技術の多様化」である。明治時代になると、まず日本人棟梁達による洋風建築や外国人建築家による建築があり、その後、欧米への留学や近代的な建築工学を学んだ日本人建築家による建築が誕生した。明治6年(1873)に竣工した第一国立銀行は清水喜助が設計施工した擬洋風建築。天守閣か、あるいは軍艦の艦橋のように突出する高い楼閣が印象的。明治の錦絵でおなじみの建築だ。清水喜助は現在の清水建設の創設者の名前であることを、わりと最近、意識する機会が...西洋に学び、日本の様式へ/日本のたてもの(国立科学博物館)

    見もの・読みもの日記 見もの・読みもの日記
    読者になる

続きを見る

  • Aoki-Nishinippon

    アート好き集まれ!芸術でキャリアを築く為に教養は本当に大事です。あまり知られてませんが、実は多くの美術学校が奨学金などで若手芸術家をサポートしています。このブログでは私たちのような若手芸術家の為のお役立ち情報を紹介していきます!

    読者になる
  • 癒しのアート旅行

    学芸員資格もち美術好きによる、アート紹介ブログです。美術館やギャラリーの感想、美術知識などを綴っています♪

    読者になる
  • たのおか旅行ノート

    「旅行記」を中心に、訪れたところを紹介しながら、プラスで何か学びになるような深堀りもしていきます。旅先で得た感動や知識を忘れないように記録していく、そんなブログを目指したいと思い"旅行ノート"と名付けました。

    読者になる
  • 千のポスクロで異国巡り

    文通の一種、海外とのポストカード交換のポスクロブログです。

    読者になる
  • アートイベント@横浜ログ

    関東のアートイベントや、舞台をきままにれぽーと(^^) 芸術文化系の本のまとめも増やしていく予定です。

    読者になる

続きを見る

「美術ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)