TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

淡彩スケッチ トップ

TOP help
  • 1位
    折々スケッチ

    折々スケッチ

    主にハガキサイズに描いた絵と身のまわりで見つけたり感じたことを書いています。

    読者になる
  • 2位
    みずいろの夢

    みずいろの夢

    地球の片隅で控えめに生きてる(ホントよ)水彩画大好き、ブログも大好きの主婦で〜す。

    読者になる
  • 3位
    薫子のスケッチブック

    薫子のスケッチブック

    日々の出来事を書いてます

    読者になる
  • 4位
    まほろば悠々ブログ

    まほろば悠々ブログ

    絵画自作品など、ライフスタイルを楽しむ情報や話題をお贈りします。

    読者になる
  • 5位
    Chaos

    Chaos

    2012年に退職。6年かけてログをセルフビルド。2018年にピザ屋兼ライブハウスをオープンしたものの脳梗塞を発症。3ヶ月入院後右半身に後遺症を残しました。2019年2月にお店を再度オープン。美味しいピザを焼かせて頂いています。

    読者になる
  • 6位
    ちょっとした芸術生活

    ちょっとした芸術生活

    水彩画を描いています。

    読者になる
  • 7位
    KIMIKOのカラフルスケッチ日記

    KIMIKOのカラフルスケッチ日記

    永沢まこと流のペンと透明水彩でスケッチする日々。線画や手帳スケッチも公開。スケッチ教室の仲間の絵も。

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    「要」なのか「不要」なのか・・・

    ロウバイの実と花1月14日愛知県にも緊急事態宣言が出されました。宣言が出る以前から、繁華街には近づかず地下鉄やバスにも出来るだけ乗らずに外食もしない暮らしを続けています。月に2回の同好会は会場まで自転車で行き教室のように広い部屋で3名だけで窓を少し開け寒さをこらえてマスクして出来るだけのコロナ対策して続けています。この同好会とは別の絵の教室を続けても良いものか分からなくて悩んでいました。教室の仲間は地下鉄利用の方が多いのです。公共の乗り物での感染は少ないと言われていますが、本当の所はどうなんでしょう。利用している市の施設は定員を半分にするだけで夜8時までは平常通り開館しています。市内の文化センターも特別な講座や夜8時以降の講座以外は普通通りとの事、百貨店も劇場も展覧会も、食事処も8時迄は営業とのこと。今回の緊急...「要」なのか「不要」なのか・・・

    折々スケッチ

    折々スケッチ

    読者になる
  • 2位

    舞浜駅北口から

    にほんブログ村

    arthiroshi

    ちょっとした芸術生活

    読者になる
  • 3位

    今日の一枚

        日常生活の中で見つけた印象的な場面や風景を水彩画で描いています。

    ヒサもん

    徒然スケッチ〜水彩画〜

    読者になる
  • 4位

    今日の一枚

        日常生活の中で見つけた印象的な場面や風景を水彩画で描いています。

    ヒサもん

    徒然スケッチ〜水彩画〜

    読者になる
  • 5位

    22t ログスプリッター

    JUGEMテーマ:薪ストーブ薪ストーブだけなら薪の使用量は知れている。何せ関西のこと。冬の期間は短くて、しかもここ数年の暖かい冬。 薪ストーブは今年で3年目となり、少し慣れてきた感じ。肝心の薪は5年分くらいはありそう。まだ割ってい

    読者になる
  • 6位

    ささやく

    もしも、猫語が解けたなら・・・。

    ぎおん

    みずいろの夢

    読者になる

続きを見る

  • 身体改造

    身体改造

    ピアス,ピアッシング,割礼,纏足(てんそく),スカリフィケーション,スプリット-タン,インプラントなど。 宗教儀礼,芸術,自己責任下においてのアート。 "ボディー-モディフィケーション"(人体改造,身体改造) 身体に人工的かつ永続的な変化を加える行為。 モディフィケーションに関する事ならなんでもOK!

    テーマ投稿数 21件

    参加メンバー 9人

  • 画家の足跡を辿って

    画家の足跡を辿って

    画家の足跡を辿って旅行に行った。 近所に画家のゆかりの場所がある。 など、画家と同じ景色を見たという記事を集めてみませんか??? モネ、ゴッホ、ゴーギャン、シスレー、ルノワール、ルイスダール、フェルメール。 風景を描いた画家は数知れず、また画家それぞれゆかりの場所も数知れず。 「画家の場所」にまつわるトラックバック大歓迎です!!!

    テーマ投稿数 59件

    参加メンバー 15人

  • 抽象画

    抽象画

    様々な絵のジャンルのなかの一つ「抽象画」 抽象的な絵を描いた人がブログにアップしたとき用のトラコミュです これって抽象画かな?と思ったらとラバ!という感じでいいんじゃないでしょうか。 描く人だけでなく 抽象画について語ったブログ記事の時も使って下さい

    テーマ投稿数 77件

    参加メンバー 9人

  • ミケランジェロ・ブオナローティ

    ミケランジェロ・ブオナローティ

    ミケランジェロ・ブォナローティ イタリアルネサンス期の彫刻家、画家、建築家、詩人。名前はミカエル(Michael)と天使(angelo)を併せたもの。 万能の天才レオナルドが、イタリア・ルネサンスの初期から絶頂期を象徴する人であるとしたら、ミケランジェロは、イタリア・ルネサンスの盛衰を駆け抜けた人でした。 レオナルドの圧倒的な名声の影になりがちの人ですが、当時の人々に「神のごとき」と称され、ゲーテに「システィーナを見ずには人が何を為し得るのかは語れない」と感嘆させ、ロランに「天才とはどんな人かを知らない人は、ミケランジェロを見るがいい」と書かせた人でありました。

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 11人

  • チョークアート

    チョークアート

    チョークアートに関するもの

    テーマ投稿数 29件

    参加メンバー 11人

  • 手作り工房

    手作り工房

    手作りの工房を持って作品を制作している人。 工房の作品や、作品の作り方の解説、工房の様子。 工房の解説など、工房に関する事ならなんでも送ってください! どこでも工房にしてしまう、手づくり大好きな人、その作品見せてください。

    テーマ投稿数 118件

    参加メンバー 22人

  • 『子供 図工天国美術館』計画

    『子供 図工天国美術館』計画

     山登りを趣味とし、山の版画を制作しています。日本の各地の山についての情報交換。  現在、子供を中心にした、ワークショップの企画、実現に向けて、様々な方々からのご意見をお伺いいたしたく思います。  いつの日にか、どこかの街で、『子供 図工天国美術館』を開設したいと考えています。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 2人

  • paraparaart

    paraparaart

    絵を描いたり、本を読んだり、散歩をしたり、暇ではないのですが、そのように過ごしています。そうそう、blogは暇なときに書いています。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 蔵書票 EX LIBRIS 

    蔵書票 EX LIBRIS 

     蔵書票 EX LIBRIS(エクス リブリス)とは、本の所有者を明示するために、所蔵する本人の名前を書き込んだ小さな紙片のことを指しています。  現在は、そのような実用的な使われ方よりも、蔵書票を版画で作成し、愛好家同士で、交換し合って楽しむアイテムとして利用されているようです。  小版画ながら、『紙の宝石』と称されるほど美しく、芸術性の高い書票も数多く作られています。  蔵書票に関心ある方々との、交流を目的としています。

    テーマ投稿数 26件

    参加メンバー 5人

  • 詩画集

    詩画集

    自然のものをみて描きそこから想像する言葉を綴る。どなたか星野富弘さんのような詩画を描いていらっしゃる方はおられませんか。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 舞浜駅から

    にほんブログ村

    arthiroshi ちょっとした芸術生活
    読者になる
  • 22t ログスプリッター

    JUGEMテーマ:薪ストーブ薪ストーブだけなら薪の使用量は知れている。何せ関西のこと。冬の期間は短くて、しかもここ数年の暖かい冬。 薪ストーブは今年で3年目となり、少し慣れてきた感じ。肝心の薪は5年分くらいはありそう。まだ割ってい

    読者になる
  • 舞浜駅北口から

    にほんブログ村

    arthiroshi ちょっとした芸術生活
    読者になる
  • 今日の一枚

        日常生活の中で見つけた印象的な場面や風景を水彩画で描いています。

    ヒサもん 徒然スケッチ〜水彩画〜
    読者になる
  • 今日の一枚

        日常生活の中で見つけた印象的な場面や風景を水彩画で描いています。

    ヒサもん 徒然スケッチ〜水彩画〜
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「美術ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)