総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    染め処・風来坊

    12月に風来坊さんが藍の蒅を持って月の港に来てくれました。今日は埼玉の北本へ私たちが訪問。工房に入ると健康的な藍の匂いが立ち込めて、羨ましい。4甕が寒さの...

    風あい工房Web係2

    風あい工房 教室だより

  • 2位

    化学染料・植物染料

    化学染料も植物染料もそれぞれ捨てがたい良さがある。私は節度なくどちらも染める。このところ原毛を化学染料で何色も染めている、、、糸でも原毛でも混色して染める...

    風あい工房Web係2

    風あい工房 教室だより

  • 3位

    1月19日土曜クラス

    吾妻山の菜の花が満開らしい、可愛いお客様が寄ってくれました。さくら、重い、、、抱っこ大丈夫?不安気マドモアゼル・エグチ作、ふんわり良い具合に縮絨できています。

    風あい工房Web係2

    風あい工房 教室だより

  • 4位

    手織りでポーチ

    手織りした布でプロの方に雑貨を縫ってもらいました。卓上機で織ったcheさんの紺と白のあじろ織り、大きめポーチになりました。赤いファスナーが効いています。織...

    ひなぎこ

    アトリエひなぎく 手織り日記

  • 5位

    新しい金綜絖を買いました

    譲り受けた東京手織り機の金綜絖が黒くなっちゃって滑りも悪くなったので、新しくしました。嬉しい(^-^)ネットで滝長商店さんから買いました。500本セットで...

    ひなぎこ

    アトリエひなぎく 手織り日記

続きを見る

新着記事

?
  • 昨年の今日はカモメだったが今年はトンビだ

    竹島のカモメも春気分だった竹島クラフトセンター竹島の海は今日も光に満ち溢れて春の1日であった。「竹島って暖かいんだね」そうなんだ、島全体がキノクニスゲ・タブノキなど多種類の暖地性植物の自生地で植生は国の天然記......>続きを読む昨年の今日はカモメだったが今年はトンビだ

    TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ
  • リジットで小物のための織り

    アトリエの生徒さんの作品です。リジット機で織ったブックカバーの2個目が出来上がりましたね。Momさんのお嬢さん用です。チラ見えしてるのはパンダクッキーMo...

    ひなぎこ アトリエひなぎく 手織り日記
  • 1月19日土曜クラス

    吾妻山の菜の花が満開らしい、可愛いお客様が寄ってくれました。さくら、重い、、、抱っこ大丈夫?不安気マドモアゼル・エグチ作、ふんわり良い具合に縮絨できています。

    風あい工房Web係2 風あい工房 教室だより
  • 新しい作品が次々と

    教室内に新しい企画が乗った織機が並ぶ新年を飾る新企画が揃う二重ビームを使って経糸を乗せたのはHIromiさんこの縞整経で何を織るのか挑戦的な気持ちが漂うこの企画だが指導する私も気持ちがドキドキだ。その横では市内のOsukaさんが麻を織っていた細い麻の経糸に緯糸も麻を織り込んで部屋の間仕切り暖簾を作るそうだ。販売目的の物つくりではないだけに純粋に挑戦的なもの創りができるのが嬉しい新しい作品が次々と

    TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ
  • 蒲郡市観光案内 ナビテラスから来ました

    蒲郡駅にあるナビテラスの職員が手織り体験にやって来た蒲郡市の観光案内と情報を発信するナビテラスである観光情報として竹島での三河木綿の手織り体験を案内するには実際に体験してみる必要を感じて今日は竹島クラフトセンターへご来店くださいました。スタッフから織物が織られる原理と織機の操作を教わりながら手織りが進んでいきます。なぜ?糸が出来るのかなぜ?織物が組織されるのか小さなコースターだがこの中に蒲郡の歴史と織物の秘密がいっぱい詰まっている「楽しいです」「面白いです」蒲郡ってこんな技術と秘密がいっぱいある町なんですただ物を作るという行為だけでなくたった30分の時間の中に無我夢中で集中するという癒しとストレス解消の秘密もあるのです。1200年の伝統に裏打ちされた蒲郡の織物と縄文時代から人類の歴史の中で織り続けて、命を守るた...蒲郡市観光案内ナビテラスから来ました

    TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る

「美術ブログ」 カテゴリー一覧