TOPICS
  • 1位

    うな匠 ジェイグループホールディングスの株主優待

     ジェイグループホールディングスの株主優待券の期限がせまってきた。そこで秋葉原にあるうなき店のうな匠で食事をとることにする。優待券が8000円あるので、値段調…

    朗報

    放浪のページ巡礼編 巡礼や芸術、マネーのブログ

    読者になる
  • 2位

    アレンジしすぎてなんじゃこりゃ!なパスタ

    スリーコインズのノンホールピアスが可愛すぎて、いつ着けようかとつけるチャンスをうかがっているアラフィフなおばさん。久々良いデザインに巡り合えてウキウキしており…

    ひろみ

    秘密結社崩壊

    読者になる
  • 3位

    石清水八幡宮

     今月、京都府(京都市19箇所、八幡市1箇所)では恒例の「非公開文化財特別公開」を行いました。 連休最終日の4日(月振祝)、そのうちのひとつ八幡市の「石清水八…

    なごやん

    なごやん

    読者になる
  • 4位

    発表会🍁

    伊藤 七生

    seven scenes ..with cello...

    読者になる
  • 5位

    特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて

    一昨日(11/8)は仕事を1時間早めに切り上げて、上野の国立科学博物館で開催が始まった特別展「ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」を見てきました。 金曜夜とは言え、混雑しているんじゃないかと思ったのですが、チケット売り場の並びは0人。 入場も非常にスムーズでした。 やっぱり今回のテーマがテーマなだけに空いているんだろうか、と思いきや、やはり土日はそれなりに混雑する様です。 国立科学博物館は大抵の場合、常設展、特別展ともに展示品の撮影はOKなのですが、今回は流石に撮影全てNGでした。 ミイラといえども元はかつて何処かで生きて暮らしていた人間ですので、やはり敬意を払ってのことなのでしょうね。 (これがメキシコだったりすると、共同墓地の管理費が払えない人たちは墓から掘り出されてミイラ博物館に展示されてしまったり、入場料とは別に撮影料金さえ払えばカメラ撮影もOKなのだ..

    そらそら

    はぐれ鳥うろちょろ記

    読者になる
  • 6位

    自国通貨以外の資産の必要性

    第71回 倉崎元治の資産防衛講座! [2019年11月11日配信分] ジョーカー(JOKER)という映画を見ま…

    倉崎元治

    倉崎元治の資産防衛講座

    読者になる
  • 7位

    キャッシュレス社会

    第70回 倉崎元治の資産防衛講座! [2019年11月4日配信分] 今、世界はキャッシュレスに向かって一直線で…

    倉崎元治

    倉崎元治の資産防衛講座

    読者になる
  • 8位

    【レポート】日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

    現在、国立西洋美術館にて開催中の『日本・オーストリア友好150周年記念

    LVP編集部

    L.V.P.編集部ブログ

    読者になる
  • 9位

    パブリックアートツアー

    アートテラーとに~さん主催の「このパブリックアートがすごい!2019」に参加した。天気の良い土曜の午後、赤坂・東京・大手町・霞ケ関・内幸町・新橋のあたりを散歩しながら時々メトロに乗ってパブリックアートを見て回るツアー。アートだらけの丸の内ストリートギャラリーを散歩中、行幸通りに差し掛かると、天皇陛下の即位を祝う祭典のために、皇居に行き交う人たちや警察関係の人たちでごった返していた。晴れているのに陽の当たらないビルの谷間を歩きながら「これなら夏でも札幌より涼しいかも」なんて余計なことを考える。それはさておき、パブリックアート。見たことのある物件もあるが、説明されないと気がつかないような隠れ家的な物件もあちこちにある。一度でも通ったら気づかない訳がないアレクサンダー・リーバーマンの巨大鉄骨物件、知らないと単なるため...パブリックアートツアー

    ざっきばやしはなあるき 《なぞべえむ》

    ざっきばやしはなあるき 《なぞべえむ》

    読者になる
  • 10位

    特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

    現在、国立科学博物館で開催されているのは、“特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて” という展覧会です。こちらは、ミイラにスポットを当てた展覧会で、世界各地か…

    アートテラー・とに〜

    アートテラー・とに〜のここにしかない美術室

    読者になる

続きを見る

  • 画家の足跡を辿って

    画家の足跡を辿って

    画家の足跡を辿って旅行に行った。 近所に画家のゆかりの場所がある。 など、画家と同じ景色を見たという記事を集めてみませんか??? モネ、ゴッホ、ゴーギャン、シスレー、ルノワール、ルイスダール、フェルメール。 風景を描いた画家は数知れず、また画家それぞれゆかりの場所も数知れず。 「画家の場所」にまつわるトラックバック大歓迎です!!!

    テーマ投稿数 59件

    参加メンバー 15人

  • 抽象画

    抽象画

    様々な絵のジャンルのなかの一つ「抽象画」 抽象的な絵を描いた人がブログにアップしたとき用のトラコミュです これって抽象画かな?と思ったらとラバ!という感じでいいんじゃないでしょうか。 描く人だけでなく 抽象画について語ったブログ記事の時も使って下さい

    テーマ投稿数 77件

    参加メンバー 9人

  • ミケランジェロ・ブオナローティ

    ミケランジェロ・ブオナローティ

    ミケランジェロ・ブォナローティ イタリアルネサンス期の彫刻家、画家、建築家、詩人。名前はミカエル(Michael)と天使(angelo)を併せたもの。 万能の天才レオナルドが、イタリア・ルネサンスの初期から絶頂期を象徴する人であるとしたら、ミケランジェロは、イタリア・ルネサンスの盛衰を駆け抜けた人でした。 レオナルドの圧倒的な名声の影になりがちの人ですが、当時の人々に「神のごとき」と称され、ゲーテに「システィーナを見ずには人が何を為し得るのかは語れない」と感嘆させ、ロランに「天才とはどんな人かを知らない人は、ミケランジェロを見るがいい」と書かせた人でありました。

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 11人

  • チョークアート

    チョークアート

    チョークアートに関するもの

    テーマ投稿数 29件

    参加メンバー 11人

  • 手作り工房

    手作り工房

    手作りの工房を持って作品を制作している人。 工房の作品や、作品の作り方の解説、工房の様子。 工房の解説など、工房に関する事ならなんでも送ってください! どこでも工房にしてしまう、手づくり大好きな人、その作品見せてください。

    テーマ投稿数 118件

    参加メンバー 22人

  • 『子供 図工天国美術館』計画

    『子供 図工天国美術館』計画

     山登りを趣味とし、山の版画を制作しています。日本の各地の山についての情報交換。  現在、子供を中心にした、ワークショップの企画、実現に向けて、様々な方々からのご意見をお伺いいたしたく思います。  いつの日にか、どこかの街で、『子供 図工天国美術館』を開設したいと考えています。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 2人

  • paraparaart

    paraparaart

    絵を描いたり、本を読んだり、散歩をしたり、暇ではないのですが、そのように過ごしています。そうそう、blogは暇なときに書いています。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 蔵書票 EX LIBRIS 

    蔵書票 EX LIBRIS 

     蔵書票 EX LIBRIS(エクス リブリス)とは、本の所有者を明示するために、所蔵する本人の名前を書き込んだ小さな紙片のことを指しています。  現在は、そのような実用的な使われ方よりも、蔵書票を版画で作成し、愛好家同士で、交換し合って楽しむアイテムとして利用されているようです。  小版画ながら、『紙の宝石』と称されるほど美しく、芸術性の高い書票も数多く作られています。  蔵書票に関心ある方々との、交流を目的としています。

    テーマ投稿数 26件

    参加メンバー 5人

  • 詩画集

    詩画集

    自然のものをみて描きそこから想像する言葉を綴る。どなたか星野富弘さんのような詩画を描いていらっしゃる方はおられませんか。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 2人

  • お絵描き

    お絵描き

    設立された方が行方不明の為、管理人立候補致しました。以後宜しくお願い致します(*^^*) 管理人は数年前にvistaへ移行した時従来のペンタブを使えなくなりました。それ以来PC上で絵を描く際はマウスを用いて絵を描いています。 ツールはSAI・しぃペインター・はてなお絵描きツール・PC内臓ペイントツール・Photoshop(主はコレですが。) 漫画系、芸術系、写生系、落書き系、ペンタブでお絵描き、マウスでお絵描き、紙に描いたものをスキャナで取り込み、等々ジャンルは問いません。気持ちのままに描いた絵も、一つの美術ではないでしょうか。 素人玄人関係ありません。 まったりご活用下さいませ。 当管理人もまったりトラバしていきます☆

    テーマ投稿数 113件

    参加メンバー 11人

続きを見る

  • 自国通貨以外の資産の必要性

    第71回 倉崎元治の資産防衛講座! [2019年11月11日配信分] ジョーカー(JOKER)という映画を見ま…

    倉崎元治 倉崎元治の資産防衛講座
    読者になる
  • キャッシュレス社会

    第70回 倉崎元治の資産防衛講座! [2019年11月4日配信分] 今、世界はキャッシュレスに向かって一直線で…

    倉崎元治 倉崎元治の資産防衛講座
    読者になる
  • 「山の神神楽」の古形/

    「山守」。はじめに緑の布を翻して舞い、襷に掛ける。続いて矢を採り物に舞い、弓で舞い収める。古来、弓矢は呪力を持つ呪具として祈祷や神楽に用いられた。この弓矢の舞は田の地域では「弓将軍」「弓正護」などという演目名になっているが、三川内では「山守」となっていることが注目される。「山守」という演目は椎葉・嶽之枝尾神楽では山の神が神楽宿に宿借りに訪れる番付、諸塚とした神楽では、山から「山人」が下って来て神楽宿を訪れる演目となっている。三川内神楽の「山守」は、次の山の神へと続く番付である。「山の神」。黒い翁面の山の神が出て、よろよろとよろめきながら御神屋を舞い廻る。そして子供たと舞い遊ぶ。ここに神楽「山の神」の固形がある。私は、長い間「山の神」の仮面を訪ねて歩いた時期がある。そして椎葉「不土野神楽」でようやく山の神という演...「山の神神楽」の古形/

    森の空想ブログ 森の空想ブログ
    読者になる
  • 【Classy アート鑑賞会 vol.15】『 塩田千春展 :魂がふるえる』アフターレポート

    ライフスタイル系WEBマガジンにて美術展や映画の紹介記事をはじめ、 カルチャー系を中心に執筆活動している、ライターの新麻記子です。 先日、森美術館にて絶賛開催中の『 塩田千春展:魂がふるえる』にて レクチャーを行いました【classy アート観賞会 vol.15】が無事に終了いたしました☆

    LVP編集部 L.V.P.編集部ブログ
    読者になる
  • 【報告3】子宮筋腫:総合病院に行って、手術の日が決まりました

    久しぶりに子宮筋腫の【報告3】です。なのでコメント欄は閉じておきます。 ハローワークで受給期間延長手続きの申請をして、かかりつけの病院から貰った紹介状を持って総合病院に行きました。10月25日の出来事です。 担当の先生との挨拶もそこそこに、「MRIは撮ったことあるの?」と聞かれたので、 「筋腫が疑われたときに撮ったきりです」って答えると、先生は内線をかけて、MRIの空きがあるか確認してました。 「今なら空いてるから撮ってきちゃって。それを見て話をしたほうがいいからね」 総合病院は、最初に予約を取るまでに一ヶ月半かかったけど、そのあとはとんとん拍子でスケジュールが組まれますね(笑) 30分程 MRI で腹部を撮影。そのあと診察室に戻ると「筋腫だらけになってるね」と言われました。 途中から数えるのをやめるくらい、子宮の中にも外にも筋腫がたっぷりですよ。..

    リュカ Rongo-Rongo
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「美術ブログ」 カテゴリー一覧