TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

美術情報 新着記事

NEW POST help
  • 伊勢谷友介被告(44) 保釈 保釈保証金500万円(2020年9月30日(水)午後7時30分)

    伊勢谷友介被告(44) 保釈 保釈保証金500万円(2020年9月30日(水)午後7時30分)警視庁東京湾岸警察署から #保釈 伊勢谷友介被告が保釈 大麻取締…

    未来ドア

    未来ドア 芸術情報総合ブログ

    読者になる
  • 10月お知らせ

    こんにちは、瀧本です(*'˘')ノ"明日から10月…朝晩涼しい感じでだいぶ過ごしやすくなりましたね!!秋~って感じでこの季節好きです( *ˊᵕˋ* )社…

    yamamoto

    ハンコだってアートなんです

    読者になる
  • 2020年のノーベル賞日程 医学生理学賞10月5日(月)から経済学賞10月12日(月)

    スウェーデンのノーベル財団は、2020年のノーベル賞の発表日程を公表した。  医学生理学賞10月5日(月)物理学賞10月6日(火)化学賞10月7日(水)文学賞…

    未来ドア

    未来ドア 芸術情報総合ブログ

    読者になる
  • フィットネスジムと絵画教室もやりたいのだが

    フィットネスジムと絵画教室もやりたいのだが やりたいね。どっちも俺の趣味なので。 やるとしてもコロナ後ですね。 今は危ないんで。 やりたいねーーー。

    未来ドア

    未来ドア 芸術情報総合ブログ

    読者になる
  • 2020年8-9月@東京:展覧会拾遺

    ■三井記念美術館開館15周年記念特別展『三井家が伝えた名品・優品』第2部:日本の古美術(2020年8月1日~8月31日)第1部「東洋の古美術」に続く第2部。冒頭の『伊賀耳付花入(銘:業平)』は伊賀焼にしては細身で華奢な印象。表側は緑色の釉薬がキラキラ輝いて雅やかだが、裏にまわると焼け焦げたような茶色が目立ち、寂びの魅力を感じる。仁清の『流釉輪花建水』は上品で可愛い。久しぶりに見た「継色紙」「寸松庵色紙」「升色紙」の揃い踏みを堪能。特に升色紙の「くるるかとみればあけぬるなつのよをあかすとや」(ここまで左側)「なく山ほととぎす」(右側、空白多め)の配置が好き!■静嘉堂文庫美術館『美の競演-静嘉堂の名宝-』(後期:2020年8月4日~9月22日)展示替えがあったので後期も見て来た。前期の山水画が引っ込んだかわりに「信...2020年8-9月@東京:展覧会拾遺

    見もの・読みもの日記

    見もの・読みもの日記

    読者になる

「美術ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)