浮世絵

  • トラコミュとは?
浮世絵
安藤広重や葛飾北斎、歌麿など浮世絵師の話や絵に関する話題を何でも投稿ください。
お待ちしています。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

桜田 史弥さん
  • 20170428-4
  • 北斎と同時期の英国風景画家らの作品展 小布施の北斎館信濃毎日新聞江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の作品を所蔵する上高井郡小布施町の北斎館は8日から、北斎と同時期に英...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
桜田 史弥さん
  • 20170331-1
  • 中国美術群、300億円で落札 大阪の藤田美術館所蔵朝日新聞最高額は、南宋の画家・陳容の「六龍(りくりゅう)図 画巻」(13世紀)の約4900万ドル(約56億円)で...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
桜田史弥さん
  • 歌川国芳?の作品を発見(三重県多気町)
  •  幕末に江戸城周辺で繰り広げられた日枝神社の山王祭を描いた絵巻物が相可で発見された。 神社の氏子連が山王祭の本祭りに加えた「付け祭」の行列風景とみられ、幕末の浮...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
桜田史弥さん
  • 葛飾北斎の作品を発見(デンマーク)
  •  江戸後期の浮世絵師・葛飾北斎の肉筆画「鶏竹図(けいちくず)」がデンマークで発見され、東京の美術商が落札した。 鹿鳴館を設計した英国人建築家ジョサイア・コンドルの...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
桜田 史弥さん
  • 20161222-3
  • 葛飾北斎時事通信葛飾北斎 1760〜1849年。江戸時代後期の浮世絵師で、「富嶽三十六景」などの代表作を残した。東京都墨田区生まれ。晩年は長野県小布施町の豪農商...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
桜田 史弥さん
  • 20161219-4
  • 台湾・故宮南院で日本美術展毎日新聞縄文時代から明治時代まで日本美術を幅広く紹介しており、明治時代の木彫、高村光雲作「老猿(ろうえん)」▽江戸時代の浮世絵、葛飾北...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
桜田 史弥さん
  • 20161111-6
  • 色彩から知る浮世絵の魅力 目黒区美術館東京新聞江戸時代の浮世絵などの色に注目した展覧会「色の博物誌−江戸の色材を視(み)る・読む」が目黒区の区美術館で開かれてい...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
桜田史弥さん
  • ライデン国立民族学博物館(オランダ)
  •  作者不明とされてきたライデン国立民族学博物館所蔵の絵画6枚の作者が、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎が描いたものだったことがわかった。 日本橋や品川など江戸の町並...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
桜田 史弥さん
  • 20160423-14
  • 〈俺たちの国芳 わたしの国貞〉―Bunkamuraザ・ミュージアムで開催、ボストン美術館所蔵の二大天才 ...Mikikiボストンから渋谷へ。幕末の二大天才浮世絵師の秀作に学...
  • 古今東西歴史遺跡化石リンク「歴史タイムッス」
桜田史弥さん
  • 勝川春章の史料を発見
  •  葛飾北斎の師にして東洲斎写楽らの役者絵の祖とされる江戸時代中期の浮世絵師・勝川春章(しゅんしょう)が、従来の説より17歳も若かった可能性が高いことを示す資料が発見...
  • 歴史タイムズ〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
Silverさん
  • 春画展
  • 都内で 春画展 が開催されている。女性の来場者が多いようだ。猥褻か?芸術か? 議論は尽きないようだ。
  • アラカンの言いたい放題
桜田史弥さん
  • 喜多川歌麿の作品を発見(東京都)
  •  江戸時代の浮世絵師・喜多川歌麿が墨だけで花魁などを描いた肉筆美人画1点が新たに発見された。 美人画は鮮やかな彩色で描かれることが多い中、水墨作品は珍しく、福岡...
  • 歴史タイムズ〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
BeautiformNewYorkさん
  • "Life of Cats" 猫の浮世絵展 at Japan Society
  • [NY]ブログ村キーワードBeautiform New York代表イメージコンサルタントのEMIRIです。こんにちは本日は、Japan Societyで6月7日(日)まで展示されていた「LIFE OF CATS: S
  • NY発・魅力的自分スタイル創造レシピ
桜田 史弥さん
  • 20150601-2
  • 国民的宿場町「TKD57」総選挙 2015年05月30日読売新聞江戸時代の浮世絵師・歌川広重の東海道五十三次で知られる東海道宿場町の人気投票が6月、街道が走る東京〜滋賀...
  • 歴史タイムッス
ねじ村しげ巻さん
桜田史弥さん
  • 喜多川歌麿の作品を発見
  •  美人画で知られる江戸時代の浮世絵の名匠・喜多川歌麿が中国の神話上の女神を描いた新種の肉筆浮世絵が発見された。 84.3×35.7cm、「西王母(せいおうぼ)」の姿を色...
  • 歴史タイムズ〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
桜田史弥さん
  • 葛飾北斎の作品を発見(東京都墨田区)
  •  江戸時代後期の浮世絵の巨匠・葛飾北斎の壮年期の肉筆画の傑作で、100年以上も行方が知れなかった幻の図巻「隅田川両岸景色図巻」が発見された。 28.5×633.5cm、文...
  • 歴史タイムズ〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
Artmic8neoさん
  • マイケル・ジャクソン /エレキテル草紙
  • 『持論/レポート』マイケルジャクソン。。え?これのどこが浮世絵風?今回、浮世絵の線を体験したくて、どういう感じで描けば浮世絵風になるかを研究したくてやってみてる...
  • ☆NEW COAT OF PAINT
くつきちよこさん
くまのA-さん
ゴマチチさん
  • 手前に描かれた菖蒲の隙間から…
  • 小川を挟んで群生する、菖蒲園の遠景を垣間見せる心憎い演出の構図ですね。よく見ると数人の女性らしき姿も見えますが、なぜか皆着物の色が花と同じ青紫なのが気になります...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • 今回からまた浮世絵を…
  • このところブログの趣旨である浮世絵のシャドーボックスから外れておりましたが、そろそろ軌道修正の意味も兼ねまして、以前に作り置きしてあった浮世絵作品、名所江戸百景...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
yukomoriさん
ゴマチチさん
  • 葦の生えた河原に…
  • 川渡しの様子が描かれています。蓮台や肩車で運ばれるのは大名行列の一行でしょうか、籠や槍を携えた人もいますね。奥にある山はどこか洋風の油絵っぽい感じですが、もしか...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • シンメトリーに描かれた景勝地…
  • 山と山の間に引かれた水平線や、左右対象に配置された松と帆掛け舟がなんとなくデザイン的な感覚を覚えます。わずかに見える三角形の砂浜や、右側の山は手前と奥の稜線が平...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • なんとなく暗い印象の作品になってしまいましたが…
  • 浮世絵自体も三人の瞽女(ごぜ)を中心に配して、どこか裏寂しさが漂っています。でも左の店は名物の柏餅屋ということで、彼女達も味わってみたいと買いに来たのかもしれま...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • にぎやかな幟(のぼり)の立つ立場…
  • 立場(たてば)は以前草津でも紹介しましたが、実は共に『東海道名所図会』にそっくりな店の図が載っており、元絵として使ったのではないかと言われています。広重が実際には...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • 細い縄手道の先にある寺…
  • この寺は花崗岩の自然石に彫られた薬師如来を本尊としているそうです。門前に僧侶と馬に乗った旅人がいますが、なにか病気の治癒を祈願しにやって来たのかもしれません。右...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • 勇壮な馬追いの神事…
  • 「端午・馬の塔」とか「端午の走り馬」などと呼ばれ、5月5日に近郷の村々から馬を曵いて走らせる行事が行われていたとのこと。馬を追う手前の一群は赤い半纏を着込んでいま...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • 街道に並ぶ二軒の店…
  • どうやら染物を扱う呉服屋のようですが、よく見ると店の前を通る旅人は女性ばかり。今も昔も流行りものやブランド品に目がないのは、女性ってことなのでしょうかね。歌川広...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • 橋の上に続く大名行列…
  • この橋は当時東海道でもっとも長く、370メートルあったそうです。前方に見えるのは徳川家康が若い頃居城していた城ということで、幕府も威信をかけて築いたのでしょう。手...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • 棒鼻とは…
  • 宿場外れの出入り口のことで、場所を示す榜示杭が立てられていることからそう呼ばれるそうです。よく見ると柵の張られた土塁に石組みが使われていて、かなり堅固な囲いのよ...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • 前回に引き続きまた雨の絵ですが…
  • こちらはかなり激しい降り方ですね。川は増水し、左に見える暗い森が所々明るく輝いて見えるのは、稲光の反射のようです。森の奥にはこの地の盗賊を退治したという坂上田村...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • 雨に滲む宿場の情景…
  • ポツポツと大粒の雨が降り、街道を行く人々もその雨の中をゆっくりと歩いています。沖合いには何艘もの小舟が出て漁をしており、海が荒れている気配はありません。梅雨時の...
  • ゴマチチ工房にようこそ!
ゴマチチさん
  • 多くの船で賑わう港…
  • 人物は描かれていませんが手前に家が密集していて、大きな宿場町であることがわかります。現在の清水市で、湾の中ほどに突き出た半島は羽衣伝説で有名な三保の松原というこ...
  • ゴマチチ工房にようこそ!

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

うさみみさん: 毎日ちょこっと楽しくなるようなニュースや新情報を集めて、お届けしています。楽しさ度約3%UP!?ガタロウさん: 有名人の似顔絵二万枚公開中。描いてないのは幽霊と河童ぐらいです(笑)倉敷にがおえエレジー連載中。三日月湖さん: 江戸琳派、屏風、浮世絵、書跡、日本画、美術展、展覧会鑑賞記録。社会福祉、ソーシャルワーク。四座講式。
うさみみさんガタロウさん三日月湖さん
モカさん: 40代女性の生活の一例です。桜田 史弥さん: 日本や世界のメディアや個人ブログなどから抽出した歴史関連記事や歴史サイトへのリンク集です。伊波 怜さん: Photoshop、Painterを使用した厚塗りイラストサイト。ファンタジーや和風が多めです。
モカさん桜田 史弥さん伊波 怜さん
BeautiformNewYorkさん: NYよりユニークでいて洗練されたスタイルを提案するEMIRIのバイリンガルスタイルブログ: :
BeautiformNe
wYorkさん

関連トラコミュ

  •  
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活デザイン、アート歴史への旅(日本)
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活デザイン、アート歴史への旅(日本)
国内旅行旅行観光&地域の情報
国内旅行旅行観光&地域の情報
祭り・イベント写真四季の風物詩Photo Blog
祭り・イベント写真四季の風物詩Photo Blog
ジャンル関係無しなんでもレビュー日本映画、邦画外国映画、洋画
ジャンル関係無しなんでもレビュー日本映画、邦画外国映画、洋画
クリスマス絵画、絵浮世絵の世界
クリスマス絵画、絵浮世絵の世界
美術美術館、博物館、ミュージアム日本史(日本歴史)
美術美術館、博物館、ミュージアム日本史(日本歴史)
寺・神社歴史好き (ジャンル不問)日記・ひとり言 なんでも話題
寺・神社歴史好き (ジャンル不問)日記・ひとり言 なんでも話題
工芸、クラフトアートイベント日曜大工・DIY・手作り
工芸、クラフトアートイベント日曜大工・DIY・手作り
ミュージアム・美術館・博物館・展覧会ブログ村芸術大字美術字陶芸一番地花器 花瓶
ミュージアム・美術館・博物館・展覧会ブログ村芸術大字美術字陶芸一番地花器 花瓶
色、色彩、カラー、カラーセラピー「アート」が好き神社、仏閣
色、色彩、カラー、カラーセラピー「アート」が好き神社、仏閣

新しく参加したメンバー

  •  

浮世絵トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:浮世絵
  • 管理人:しかぞうさん
  • カテゴリー:美術ブログ
  • 参加メンバー:47
  • トラックバック:161
  • テーマ作成日:2006/07/23(日) 07:26