searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

展覧会の感想

THEME help
展覧会の感想
テーマ名
展覧会の感想
テーマの詳細
美術展、特別展、いろんな美術展覧会の感想をトラックバックしましょう。
テーマ投稿数
2,341件
参加メンバー
259人
管理人
aria管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「展覧会の感想」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「展覧会の感想 美術ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

展覧会の感想の記事

1件〜50件

  • ハマスホイとデンマーク絵画
    2020/10/14 20:16
    ハマスホイとデンマーク絵画

    JUGEMテーマ:展覧会公式サイト:https://www.tobikan.jp/exhibition/2019_hammershoi.htmlhttps://artexhibition.jp/denmark2020/まだまだ終わってしまっ

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • ヨコハマトリエンナーレ体験プログラム
    2020/10/13 11:23
    ヨコハマトリエンナーレ体験プログラム

    ヨコハマトリエンナーレには、本展示とは別に予約しなければいけない体験プログラムが3つあります。今日はその3つをハシゴしました。 体験プログラムの予約は公式サイトから行うのですが、人数が限られているので土日はすぐ埋まってしまうようです。朝から

    MAX CARTER

    MAX CARTERの見聞ver2.0

  • 別世界に浸れるウォレス コレクション
    2020/09/19 17:31
    別世界に浸れるウォレス コレクション

    ベルサイユ宮殿行けなくても浮世離れしたロココの世界に酔いしれる

    ミセススコット

    ロンドン暮らしの手帖

  • GODDESS ピュ〜ぴる
    2020/09/09 18:52
    GODDESS ピュ〜ぴる

    JUGEMテーマ:個展終わってしまった個展感想……展覧会詳細ページ:https://www.diesel.co.jp/art/pyuupiru/渋谷・DIESEL ART GARELLYにて。https://ww

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • 「よみがえる正倉院宝物」展 
    2020/09/06 20:20
    「よみがえる正倉院宝物」展 

    この展覧会は、国宝、国宝級の正倉院の宝物をX線や最新技術で分析して当時の原材料を突き止め、人間国宝の方や伝統技術を保持されている匠の方々が熟練の技でこだわり抜いて復元されたもの の展示です。その優れた技術と熱意の高さが本当に素晴らしいです。1300年前の技術者 や職人と対話しながら 作ったという感覚を覚えた、とのこと。 私にとっては、特に染織のコーナーは興味深いです。分析や文献から割り出した材料は今では手...

    flax

    From Quilt Cottage

  • MANGA都市TOKYO展
    2020/08/29 12:13
    MANGA都市TOKYO展

    国立新美術館で開催中のMANGA都市TOKYO展を見てきました。コロナ自粛が始まってから六本木にはまったく行っていなかったので、半年以上ぶりの国立新美術館です。コロナ以前に較べると人が少ないですね…。DSC_0299MANGA都市TOKYO

    MAX CARTER

    MAX CARTERの見聞ver2.0

  • SHIROBAKO展
    2020/08/26 11:13
    SHIROBAKO展

    川口のSKIPシティ映像ミュージアムで開催中のSHIROBAKO展に行ってきました。SHIROBAKOはアニメーションスタジオ・武蔵野アニメーションを舞台に、アニメーションの製作に奮闘する人々の様子を時にリアルに、時にコミカルに描く作品です

    MAX CARTER

    MAX CARTERの見聞ver2.0

  • ヨコハマトリエンナーレ2020
    2020/08/25 23:37
    ヨコハマトリエンナーレ2020

    横浜美術館他で開催中のヨコハマトリエンナーレ2020に行ってきました。とりあえず今日は有料会場2箇所(横浜美術館とプロット48)、体験型作品と、第3会場である日本郵船博物館は後日の予定です。横浜美術館第1会場である横浜美術館。工事現場の防音

    MAX CARTER

    MAX CARTERの見聞ver2.0

  • 【解説動画】フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~
    2020/08/21 22:40
    【解説動画】フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~

    【完全解説】フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で解説! 【動画の概要】 ロンドンナショナルギャラリー展で初来日しているヨハネス・フェルメールの最晩年作品「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で徹底解説しています。 ■目次 1.命を削って描かれた作品(00:33~) 2.絵に込められたメッセージ(03:32~) 3.元ネタとなった画家の存在(05:25~) 動きと音楽のある映像を是非お楽しみください。 ■youtube動画リンク↓ 【完全解説】フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~ 名画研究会

    サグナオ

    名画研究会

  • よみがえる正倉院宝物
    2020/08/14 01:30
    よみがえる正倉院宝物

    「よみがえる正倉院宝物 再現模造に見る天平の技」奈良国立博物館で開催中。正倉院の模造制作は明治時代から始められたそうです。修理方法を研究するためだったというこ…

    水原杏樹

    世界史オタク・水原杏樹のブログ

  • 「フランス絵画の精華」
    2020/07/26 01:30
    「フランス絵画の精華」

    久しぶりの美術館です。天王寺の大阪市立美術館です。天王寺公園も久しぶりですが、有料から無料になって柵がなくなり、美術館へ行く通路も簡単で行きやすくなっていまし…

    水原杏樹

    世界史オタク・水原杏樹のブログ

  • 【後編】英国風景画家 ターナーを10の視点から解説 〜ロンドンナショナルギャラリー展〜
    2020/07/19 08:45
    【後編】英国風景画家 ターナーを10の視点から解説 〜ロンドンナショナルギャラリー展〜

    英国の風景画家ターナーを10の視点から解説する特集の後編です。(①〜⑤について書いた前編ははこちら↓) meigakenkyukai.hatenablog.com ⑥旅する画家 ※イメージ画像 ターナーは生涯にわたってイギリスだけでなくヨーロッパ各地を旅行した「旅する画家」としても知られています。ロイヤルアカデミーでの展覧会が終わるとガイドブックや物語を読みあさり、旅先の地図を調べるなど入念な準備をして旅行に出掛けたようです。特にアルプス山脈の自然には強く魅了され、人生で10回以上も訪れています。ナポレオン戦争によりヨーロッパを旅行出来なかった時期はイングランド、スコットランド、ウェールズを旅…

    サグナオ

    名画研究会

  • レンブラント、ベラスケス、ゴッホ。ナショナルギャラリーで名画との再会
    2020/07/18 20:26
    レンブラント、ベラスケス、ゴッホ。ナショナルギャラリーで名画との再会

    ロンドンのナショナルギャラリーで巨匠の傑作との感動の再会を果たしました!

    ミセススコット

    ロンドン暮らしの手帖

  • 英国風景画家 ターナーを10の視点から解説 前編〜ロンドンナショナルギャラリー展〜
    2020/07/12 09:35
    英国風景画家 ターナーを10の視点から解説 前編〜ロンドンナショナルギャラリー展〜

    ロンドンナショナルギャラリー展にターナーの「ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス」が初来日しています。 ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス(1829年)/ ロンドンナショナルギャラリー ゴッホやレンブラント、フェルメールなどと比較すると、日本ではどうしても知名度の劣るターナーについて、10の視点から解説していきます。今回はその前編です。 ①英国風景画の巨匠 自画像(1799)/ テートギャラリー ジョセフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775〜1851)は「風景画に生涯を捧げた」と言われるほど風景画が有名なイギリス人の画家です。自然への賛美や個人の主観や感情に重きを置いた「ロマン主義…

    サグナオ

    名画研究会

  • オランダ美術史最大の巨匠レンブラント「34歳の自画像」に迫る 第2回 ~ロンドンナショナルギャラリー展~
    2020/06/30 21:49
    オランダ美術史最大の巨匠レンブラント「34歳の自画像」に迫る 第2回 ~ロンドンナショナルギャラリー展~

    ■ レンブラントが自画像を描く理由 自画像を描く画家は多い。その理由は、自分をモデルにするのが最も手っ取り早いからです。レンブラントも例外ではなく、何の束縛を受けることもなくあらゆる実験を試せる勝手の良さから自画像を制作しました。さらに、レンブラントは「画家の自画像」というテーマが当時のオランダ市民にうけることを知り、生涯で50作以上もの自画像を多作するに至りました。当時これほどまでに自画像を描いた画家はいなかったことから「自画像の画家」と呼ばれました。ゴッホが「生前に残した手紙」により彼の人物像を後世に認知させているのに対し、レンブラントは「自画像」により自身の肉体的・精神的な変容を後世に語…

    サグナオ

    名画研究会

  • 【解説動画】ゴッホの ”ひまわり” が名画と言われる理由を徹底解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~
    2020/06/27 08:26
    【解説動画】ゴッホの ”ひまわり” が名画と言われる理由を徹底解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~

    解説動画youtubeチャンネル「Masterpiece Lab.」始めました 【動画の概要】 ■ゴッホの ”ひまわり” とはどんな絵? ・ゴッホが最も幸せだった時期の絵 ・色彩表現の研究題材 ■なぜ人々を魅了するのか? ・ゴッホの絵だからこその魅力~手紙の役割~ ・ほぼ単色だけで描かれた傑作 ロンドンナショナルギャラリー展でゴッホの "ひまわり" が初来日しています。「花」をモチーフにした絵画の中では世界で最も有名な作品のひとつです。ただ、この作品を見てこんな風に思ったことはありませんか? ゴッホの「ひまわり」 何がそんなにすごいの? この動画はその疑問を解消するために作りました。是非最後ま…

    サグナオ

    名画研究会

  • ロンドン・ナショナル・ギャラリー展レポート 実物が素晴らしかった絵画 BEST 5!
    2020/06/22 23:23
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展レポート 実物が素晴らしかった絵画 BEST 5!

    ■整理券システムのおかげで快適 コロナの影響で延期となっていたロンドン・ナショナル・ギャラリー展に行ってきました。朝10時に国立西洋美術館に到着、13時半入館の整理券を入手。整理券システムのおかげで館内は空いていて、とても快適に鑑賞できました。整理券システムではなかった東京都美術館の「ムンク展」なんてなかなか悲惨でしたからね。 2020年6月21日 国立西洋美術館 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 全61作品、多すぎず、少なすぎずちょうどよいボリューム感でした。作品は時系列で展示されており、時代や画風の変遷を感じながら館内に点在する目玉作品を楽しむことができました。と言っても、僕は観たい作品…

    サグナオ

    名画研究会

  • ロンドン・ナショナル・ギャラリー展/国立西洋美術館/2020.06
    2020/06/21 14:03
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展/国立西洋美術館/2020.06

    そしてこの展覧会の目玉だと思われるゴッホの「ひまわり」。広めのスペースがこの一作品のために設けられており、黒い壁を背景に飾られた黄色いひまわりの絵画は眩しいくらいで、すごいパワーとオーラを放っていたように思います。

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • まさに別格 オランダ美術史最大の巨匠レンブラント「34歳の自画像」に迫る 第1回
    2020/06/21 09:11
    まさに別格 オランダ美術史最大の巨匠レンブラント「34歳の自画像」に迫る 第1回

    ■「34歳の自画像」日本初公開 コロナの影響で延期となっていたロンドン・ナショナル・ギャラリー展が遂に今日から始まりました。ロンドン・ナショナル・ギャラリーが所蔵するマスターピースが多数初来日していますが、その中でもゴッホのひまわり」やフェルメールの「ヴァージナルの前に座る女」と並ぶ、もしくはそれ以上の傑作と言われる作品があります。それがレンブラントの「34歳の自画像」です。 レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン 34歳の自画像(1640)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー なぜこの絵がそこまでの傑作と呼ばれるのでしょうか。その疑問を解決すべく、2~3回に分けてレンブラントの「34…

    サグナオ

    名画研究会

  • 兵庫県立美術館 「超・名品展」
    2020/06/07 11:24
    兵庫県立美術館 「超・名品展」

    展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

    mslady

    とある婦人の忘備目録

  • 【おまけ】「ヴァージナルの前に座る女」には原作がある?フェルメールが参考にした画家とは ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/30 11:57
    【おまけ】「ヴァージナルの前に座る女」には原作がある?フェルメールが参考にした画家とは ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ■インスピレーションを与えたと考えられる作品が存在 今回ロンドン・ナショナル・ギャラリー展で来日するフェルメールの「ヴァージナルの前に座る女」ですが、この絵には構図などを参考にした、ベースとなる作品があることが知られています。それがヘラルト・ドウ作の「クラヴィコードを弾く婦人」です。 ヘラルト・ドウ クラヴィコードを弾く婦人 (1665)/ ダリッジ美術館 絵の醸し出す雰囲気は異なるものの、鍵盤楽器を弾いている女性が視線をこちらに向けている点や、弦楽器が描かれている点、手前に天井から下がる布が描かれている点など、確かにフェルメールの作品と似ています。 ヨハネス・フェルメール ヴァージナルの前に…

    サグナオ

    名画研究会

  • フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」に秘められた意味 ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/27 12:05
    フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」に秘められた意味 ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ヴァージナルの前に座る女(1672)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ■2種類の楽器が持つ意味 この絵には2種類の楽器が描かれています。ひとつは作品名にも入っているピアノのような鍵盤楽器、ヴァージナル。もうひとつは左下に描かれているチェロのような弦楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバです。実はこれらの楽器には男女の「愛」や「恋愛」というテーマが込められています。楽器は愛の女神であるヴィーナスのこどもたちのアイテムであり、古来より男女関係を表す小道具として様々な絵画に登場しています。 ■真珠のアクセサリー フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」でも描かれている真珠。本作ではネックレスとして描かれて…

    サグナオ

    名画研究会

  • 初来日「ヴァージナルの前に座る女」~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/23 13:37
    初来日「ヴァージナルの前に座る女」~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ■フェルメールの最晩年作品 謎の多いフェルメールが最晩年に描いたと言われている作品が「ロンドンナショナルギャラリー展」で初来日します。実はこの作品、フェメールが描いた作品ではあるものの「名画」であるかは議論の余地があるようです。ただし、知れば知るほどストーリーがある奥深い作品です。全3回で掘り下げていきたいと思います。 ヴァージナルの前に座る女(1672)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ■絵が小さいのには理由がある フェルメールが描く絵は、小さい作品がほとんどです。理由は、絵を購入する顧客層の変化にあります。時代はオランダ全盛期、「市民国家」が誕生し、市民が主役の時代が訪れます。顧客は貴…

    サグナオ

    名画研究会

  • 「ひまわり」は ”ほぼ単色だけ” で描かれた傑作
    2020/05/21 12:12
    「ひまわり」は ”ほぼ単色だけ” で描かれた傑作

    ■黄色を基調に描かれている ロンドンナショナルギャラリー展で来日する「ひまわり」は、全11作品描かれたひまわりシリーズの中でも最高傑作と言われています。その理由は、とても完成度の高い"単色で描かれた絵"だからです。花と背景が同一系統色であるにもかかわらず、メインとなる花の存在感が損なわれていません。それどころか黄色の美しい調和が際立っています。これまで多くの画家が同様の挑戦をしていますが、ゴッホの境地に達した画家は一人もいないと言われているほどです。 ひまわり(1888)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ゴッホは、アルルで「ひまわり」を制作する以前から黄色い背景に黄色い果物を描いた作品を手…

    サグナオ

    名画研究会

  • ゴッホが描いた「ひまわり」だからこその魅力
    2020/05/17 17:08
    ゴッホが描いた「ひまわり」だからこその魅力

    ■ゴッホの絵画は「手紙」が重要 ゴッホの「ひまわり」が何故ここまで我々を魅了するのか、その理由のひとつはゴッホの4歳年下の弟テオとの「手紙」にあります。 テオドルス・ファン・ゴッホ(1857~1891) テオは経済的にも精神的にもゴッホの大きな支えとなっていたのですが、この二人の間で交わされていた「手紙」が数多く残されています。手紙には、ゴッホが何を考え、どのような思いを込めて絵の制作に取り組んでいたかなどが詳細に記されています。例えば、今回のテーマである「ひまわり」を描いた時期にはこのような手紙をテオ宛に書いています。 「黄金を溶かすには十分な加熱が必要だ。この花の色調は、誰でも出せるという…

    サグナオ

    名画研究会

  • 北川健次展 盗まれた記憶――Francesco Guardiの郷愁に沿って
    2020/05/01 07:37
    北川健次展 盗まれた記憶――Francesco Guardiの郷愁に沿って

    JUGEMテーマ:コラージュコロナ禍の間に、半年前の記事を絶賛消化中……日本橋・高島屋 美術画廊X にて。リアルタイムで書けなかったことも相まって、作品のタイトルを失念してしまったり…&hellip

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • アルチンボルド展/国立西洋美術館/2017.07
    2020/04/27 23:28
    アルチンボルド展/国立西洋美術館/2017.07

    妙に惹かれた奇抜な作品 視覚的に楽しかった 余談 妙に惹かれた奇抜な作品 ジュゼッペ・アルチンボルド、ハプスブルク家の宮廷で活躍したイタリア出身の画家、だそうです。私は全く知りませんでした(いつもの)。あとになって調べて初めて有名な画家であることを知りこの展覧会のおかげで名前を覚えたのですが、当時は本当に名前も代表作も何一つ知りませんでした。そんな私が何故この展覧会に興味を持ったのか、3年ほど前のことなので記憶が曖昧ですが、ポスター等の広告に使われていたこの作品(上の写真で言うと左の作品)にやたらと惹かれる何かを感じたからです。これは実際に自分の目で見たら面白そうだなと。 アルチンボルドという…

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • 特別展 昆虫/国立科学博物館/2018.07
    2020/04/27 12:59
    特別展 昆虫/国立科学博物館/2018.07

    2年前の夏に科博でやっていた特別展です。俳優の香川照之さんが宣伝マン(?)的なポジションでポスターに載っていたりと大活躍していたことが記憶に新しいです。科博は年に3回ほど大規模な特別展を開催していますが、中でも夏にやる特別展は気合いの入り方がほかと違うように感じます。世間的な夏休みの期間に重なる夏の特別展は恐竜だったり深海だったりとこれまでもビッグなテーマが取り扱われていたようですが、そんな中「昆虫」がテーマとなったのはこれが初めてだったとのこと。意外ですね。 私はここ数年でいろんな生き物に興味が出てきているのですが、昆虫にはそれほど興味はありませんでした。好きか嫌いか問われれば嫌い寄りだった…

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • AFTERL-IFE WORLD
    2020/04/20 15:55
    AFTERL-IFE WORLD

    JUGEMテーマ:個展 コロナ禍の影響もあって、どこの美術館も休館になってしまった…… 残念だけど、その間に半年前の記事を絶賛消化中……展覧会詳細ページ: https:/

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • 京都嵐山 福田美術館「美人のすべて」展
    2020/04/04 00:58
    京都嵐山 福田美術館「美人のすべて」展

    展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

    mslady

    とある婦人の忘備目録

  • 大阪 enoco 「須田剋太展 抽象|具象」展
    2020/04/04 00:58
    大阪 enoco 「須田剋太展 抽象|具象」展

    展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

    mslady

    とある婦人の忘備目録

  • 兵庫県立美術館「ゴッホ展」
    2020/04/04 00:57
    兵庫県立美術館「ゴッホ展」

    展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

    mslady

    とある婦人の忘備目録

  • 京都 堂本印象美術館「驚異のクリエイションパワー」展(
    2020/04/04 00:57
    京都 堂本印象美術館「驚異のクリエイションパワー」展(

    展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

    mslady

    とある婦人の忘備目録

  • 建築倉庫:クラシックホテル展
    2020/03/23 16:10
  • ミュシャと日本、日本とオルリク
    2020/03/14 23:37
    ミュシャと日本、日本とオルリク

    JUGEMテーマ:展覧会半年前に見た展覧会の感想を絶賛消化中……千葉市美術館にて。http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2019/0907_1/0907_1.html前回観に

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ――線の魔術
    2020/03/02 06:49
    みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ――線の魔術

    公式サイト: https://www.ntv.co.jp/mucha2019/ https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_mucha/Bunkamura・ザ・ミュージアムに

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • 原三渓の美術 伝説の大コレクション
    2020/03/02 06:49
    原三渓の美術 伝説の大コレクション

    JUGEMテーマ:展覧会公式サイト:https://harasankei2019.exhn.jp/(2020/2/11、アクセスできなくなっていた)横浜美術館にて。……半年前に行った展覧会の感想を、今、書いている

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • 渋谷Bunkamura:永遠のソール・ライター展
    2020/01/12 15:16
  • 新宿ピカデリー:永遠の門 ゴッホの見た未来
    2020/01/09 22:43
  • GASミュージアム:ノエル・ヌエット展
    2020/01/05 20:11
  • 上野の森美術館:ゴッホ展
    2019/12/29 13:10
  • 東京流通センター:文具女子博
    2019/12/29 13:10
  • パナソニック汐留美術館:ラウル・デュフィ展
    2019/12/29 13:10
  • 新国立美術館:カルティエ展
    2019/12/29 13:10
  • 森アーツセンターギャラリー:バスキア展
    2019/12/29 13:10
  • Art&Craft 寺家回廊 @寺家ふるさと村
    2019/10/18 23:14
    Art&Craft 寺家回廊 @寺家ふるさと村

    横浜市青葉区寺家町「寺家ふるさと村」「Art&Craft 寺家回廊 13th」(10月11日~14日)穭田(ひつじだ)に赤いハートの浮き輪が♪加藤良治さん(横浜美術大学教員)のインスタレーション(空間を作品化する現代美術)台風19号で12日は中止でしたが、13日朝寄ってみたら、加藤さんが展示制作途中でした。杭が折れたり流されたりしたそう。折れた杭を抜くのが大変そうでした。 時間が無くて、色々展示を見れなくて残念でした。 ↑ク...

    Ellie

    Ellie's Bouquet

  • コートールド美術館展 @東京都美術館
    2019/10/15 23:33
    コートールド美術館展 @東京都美術館

    東京メトロ・上野駅で降り… 上野恩賜公園へ(9月25日) 清々しい秋空と西郷隆盛像清水観音堂 2012年150年ぶりに復元された「月の松」歌川広重 名所江戸百景「上野清水堂不忍ノ池」「上野山内月のまつ」にも描かれています。東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」ロンドンにあるコートールド美術館が改修中で、印象派・ポスト印象派の作品が来日しています。マネ《フォリー=ベルジェールのバー》 ルノワール《桟敷席...

    Ellie

    Ellie's Bouquet

  • クリムト展 ウィーンと日本1900
    2019/09/23 13:03
    クリムト展 ウィーンと日本1900

    JUGEMテーマ:展覧会公式サイト:https://klimt2019.jp上野・東京都美術館にて。この頃、忙しくてブログを書けなかった……ので、これも終わってしまった展覧会。クリムト没後100年、日本オーストリ

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • ラファエル前派の軌跡展
    2019/09/08 07:19
    ラファエル前派の軌跡展

    JUGEMテーマ:展覧会終わってしまった展覧会。公式サイト:https://mimt.jp/ppr丸の内・三菱一号館美術館( https://mimt.jp/ )にて。ラファエル前派の展覧会は、私が直近で見たものは2016年の英国の夢 ラフ

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • 「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」へ①
    2019/09/05 13:11
    「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」へ①

    こんにちは、ぽっぽ33です。  北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。 こちらのブログサイトにお越しいただき、どうもありがとうございます! 「高畑勲 展―日本

    ぽっぽ33

    北欧好きのほっこりインテリア

カテゴリー一覧
商用