searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

ミュージアム・美術館・博物館・展覧会

THEME help
ミュージアム・美術館・博物館・展覧会
テーマ名
ミュージアム・美術館・博物館・展覧会
テーマの詳細
美術館、博物館、展覧会、ギャラリーなど、素敵な情報をトラバして教えて下さい。
テーマ投稿数
400件
参加メンバー
72人
管理人
ochiyo管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ミュージアム・美術館・博物館・展覧会」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ミュージアム・美術館・博物館・展覧会 美術ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ミュージアム・美術館・博物館・展覧会の記事

1件〜50件

  • うきよえ探検隊!
    2020/11/29 23:49
    うきよえ探検隊!

    ~浮世絵に描かれた○○を探せ~という副題が付いています。勝手なイメージですが浮世絵は細かいところの書き込みがすごい作品が多いように思います。ただ見るだけでなく、さらに深いところまで探る機会を与えてくれそうな展覧会です。

    見知得(ミチエ)

    ワクワク展覧会情報

  • 生きている東京 展
    2020/11/26 15:11
    生きている東京 展

    原宿や表参道の近くに30年前からこのような美術館があったとは…知りませんでした。「東京を再考」という言葉、妙に惹かれるものがあるように思います。変わりゆく東京をどう見せてくれるのでしょうか。

    見知得(ミチエ)

    ワクワク展覧会情報

  • 古代エジプト展 天地創造の神話
    2020/11/24 14:43
    古代エジプト展 天地創造の神話

    サイトを見るだけでも気合いが入っていることがわかるこちら、来年12月までの長期間、4か所の施設を巡回する展覧会です。オリジナルアニメーションがあったり空間にこだわったり、その他随所に見られるこだわりポイントがとても気になります。

    見知得(ミチエ)

    ワクワク展覧会情報

  • KING&QUEEN展
    2020/11/21 15:57
    KING&QUEEN展

    名画で読み解く 英国王室物語、という副題が付いています。これはマニアにはたまらないやつでは!?肖像画で読み解く英国王室の数あるドラマに触れることができそうです。どのような構成で見せてくれるのかも気になります。

    見知得(ミチエ)

    ワクワク展覧会情報

  • ミッキーマウス展
    2020/11/17 13:55
    ミッキーマウス展

    ディズニーはとても好きなのですがミッキーマウスについてはあまり詳しくなく…。そんな私ですがこの展覧会はとても面白そうな香りがします。日本展のオリジナル企画もあるようです。ここでどんなミッキーに会えるのか気になりますね。

    見知得(ミチエ)

    ワクワク展覧会情報

  • トランスレーションズ展/21_21 DESIGN SIGHT/2020.11
    2020/11/15 18:04
    トランスレーションズ展/21_21 DESIGN SIGHT/2020.11

    そもそも自分の考えていることは他者にはわからない。わかりあえないことが前提。だからこそこうして人は頭や技術を使って様々な手段で他者と交流しようとしている。なんだか人間の底力というか、大きな可能性を感じました。そして、拙くても自分の気持ちを言葉にするという行為は続けていきたいなと思いました。

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • 日本刀 オモテとウラの世界
    2020/11/15 15:34
    日本刀 オモテとウラの世界

    ウラ側にも着目!?これは何かワクワクする響きを持った言葉ですね…!オモテだけ見ていてはわからない世界を見せてくれるということなのでしょうか。とても気になります。

    見知得(ミチエ)

    ワクワク展覧会情報

  • 日本美術の裏の裏/サントリー美術館/2020.11
    2020/11/14 22:01
    日本美術の裏の裏/サントリー美術館/2020.11

    モノの見方は多様であること、モノの裏に隠れている見えにくい部分にも大切なことが隠れていること、そんなことを教えてくれる構成になっていて素晴らしかったと思います。私はこういうことに気付かせてくれる展覧会が大好きです。何事も見えている表だけが真実…ではないよなぁと思いました。

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • 【解説動画】レンブラント「34歳の自画像」を3つの観点で解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~
    2020/11/14 09:27
    【解説動画】レンブラント「34歳の自画像」を3つの観点で解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~

    【完全解説】レンブラント「34歳の自画像」を3つの観点で解説! 【動画の概要】ロンドンナショナルギャラリー展で初来日しているレンブラントの傑作「34歳の自画像」を3つの観点で徹底解説します。 ■目次① レンブラント 2つの異名(00:45~)② 全盛期のレンブラント(04:34~)③ 反抗的な画家の挑戦(05:33~)【エピローグ】レンブラントのこだわり(10:00~) 動きと音楽のある映像をお楽しみください。 ■youtube動画リンク 【完全解説】レンブラント「34歳の自画像」を3つの観点で解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~ 名画研究会

    サグナオ

    名画研究会

  • 広島県福山市 秋のばら展
    2020/11/07 22:04
    広島県福山市 秋のばら展

    先月のことですが、 秋のばら展に行ってきました。 ばら展より、 農薬についての講習会目的でした。 講習会は、さすがバラの街 なかなか詳しいいい話が聞けました。 ばら展の様子。 会場のバラ公園のバラたち。 ハニーブーケ。 家にあったけど枯れてしまいました。 オードリー・ヘップバーン これも好きな感じのバラです。 あまりお店で売ってるのは見ないバラかも。 このバラとてもきれい。 レミーマルタン。 このバラチェックです。 久しぶりにモリモリのバラの花🌹をみて、 癒されました。 今回は10月25日。(ばら展は24日から) バラがネームプレートのあたりで きれいに咲いてるいい時期でした。 バラ公園の近く…

    peko

    日々のつぶやき

  • 東京好奇心 2020 渋谷/Bunkamura ザ・ミュージアム/2020.10
    2020/11/01 15:36
    東京好奇心 2020 渋谷/Bunkamura ザ・ミュージアム/2020.10

    この写真展は「東京好奇心」というプロジェクトの一環で、パリやベルリンで開催された展覧会の集大成という位置づけです。大きなテーマは「東京」ですが、「IDENTITY(自分を語る)」「DIVERSITY(他者を読み解く)」「HERE AND NOW(ここで、今、生きるということ)」「TIMELESSNESS(忘れてはいけない大切なこと、時空を超える美)」というさらに細かい4つのキーワードに分けて展開していく構成になっています。

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • 美作市 あの日のおもちゃ箱 昭和館は懐かしさでいっぱい❣️
    2020/10/31 23:41
    美作市 あの日のおもちゃ箱 昭和館は懐かしさでいっぱい❣️

    ソフトクリーム🍦を食べた後、 昭和館に行ってみましたよ。 なんとなく、ですが、 期待していなかったんですが…💦 ここでも、時を忘れてしまいそうになるくらい 楽しい時間でした。 懐かしのおもちゃがたくさん! 写真撮るのOKとのことで パチパチ撮りまくりました。 表からは、普通の家一軒分くらいのように見えますが、 中は奥行きがかなりあって、広いです。 この辺りは、ちょっと私には古いけど、 一番上の棚の ナショナル坊や 子供の頃実家にありました。 ハイアースの看板も懐かしい。 ペコちゃんも懐かしい。 不二家のパラソル⛱チョコレートが おやつの憧れでした。 食べられた時は嬉しかった! こんなものまで。…

    peko

    日々のつぶやき

  • 美作市 現代玩具博物館オルゴール夢館は癒され&楽しい♪
    2020/10/29 22:42
    美作市 現代玩具博物館オルゴール夢館は癒され&楽しい♪

    旅行の一番行きたかったのは、 私はここ、 現代玩具博物館オルゴール夢館です。 昨日、ホテルにチェックインする前に 観光案内所に行ったら、 このチラシ置いてあって、 このチラシ持って行ったら1割引にしてくれましたよ。 JAFの割引きでも同じ1割引きだから、 割引きチラシをもらい損ねたら JAFの会員割引き使える人は忘れずに使ってください。 外観はこんな感じ。 目の前にはボンネットバス🚌 地域共通クーポン使えたので使いましたよ。 9時半開店で、9時40分から、 オルゴールコンサートがあり、参加しました。 40分間のオルゴールコンサート素晴らしかったです❣️ 所蔵しているオルゴールの紹介と演奏。 参…

    peko

    日々のつぶやき

  • 三都三園の展覧会
    2020/10/29 01:00
    三都三園の展覧会

     小林美術館で「三都三園」展が行われているというので行ってみました。小林美術館ってどこにあるのかと思ったら、浜寺公園の近くではありませんか。三都三園とは。近代…

    水原杏樹

    世界史オタク・水原杏樹のブログ

  • ヨコハマトリエンナーレ体験プログラム
    2020/10/13 11:23
    ヨコハマトリエンナーレ体験プログラム

    ヨコハマトリエンナーレには、本展示とは別に予約しなければいけない体験プログラムが3つあります。今日はその3つをハシゴしました。 体験プログラムの予約は公式サイトから行うのですが、人数が限られているので土日はすぐ埋まってしまうようです。朝から

    MAX CARTER

    MAX CARTERの見聞ver2.0

  • 究極のジャポニスムジュエリー ~輝くにっぽんクラシック~
    2020/09/30 23:43
    究極のジャポニスムジュエリー ~輝くにっぽんクラシック~

    まるで「わび」「さび」だけが日本の美・芸術ではないと言いたげな…そんな強い意志を感じます。日本のジュエリーは私たちに何を見せてくれるのでしょうか。

    見知得(ミチエ)

    ワクワク展覧会情報

  • ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    2020/09/30 01:31
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

    200年の歴史で初めて…!

    見知得(ミチエ)

    ワクワク展覧会情報

  • ベルギー・アントワープの世界遺産:かつてヨーロッパ最大の印刷工房だったプランタン・モレトゥス博物館
    2020/09/28 02:52
    ベルギー・アントワープの世界遺産:かつてヨーロッパ最大の印刷工房だったプランタン・モレトゥス博物館

    ブリュッセルから電車でわずか40分強、アントワープにある「プランタン・モレトゥス博物館」は、2005年に世界遺産登録された博物館です。「博物館」として世界遺産登録されたのは、この博物館が初なのだそうです。 もともとは、16世紀から印刷業を営んでいたプランタン家の住居兼工房だったこの博物館。プランタン家と彼らの印刷業を継いだモレトゥス家の300年に渡る歴史を見ることができます。また、世界最古の印刷機や巨匠ルーベンスによって描かれた家族の肖像画、ここで生まれたGaramondの書体などその所蔵品は重要な歴史的価値があります。 建物は大きく外観も立派です。 印刷の作業を行う部屋。なんでも16世紀後半において、印刷部数はヨーロッパ一だったそ

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン バレンシア トラベル ブログ

  • 【感想】国立近代美術館の高畑勲展に行ってきました! とても素敵な土産も買いました!
    2020/09/25 13:42
    【感想】国立近代美術館の高畑勲展に行ってきました! とても素敵な土産も買いました!

    Last Updated on 2020年9月19日 by おひさま   「赤毛のアン」 「アルプスの少女 ハイジ」 「蛍の墓」 「思い出ポロポロ」   数々の名作を世に送り出して […]

    バロック

    旅と赤毛のアンが大好き!

  • ナショナルギャラリー展のオリジナルグッズ〜オンラインでも購入可能
    2020/08/28 07:35
    ナショナルギャラリー展のオリジナルグッズ〜オンラインでも購入可能

    先日行ったナショナルギャラリー展。 【公式】ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

    blanche

    Pleasant days

  • レトロな精米所を改装:スペイン米どころのお米の博物館、Museo del Arroz
    2020/08/27 21:45
    レトロな精米所を改装:スペイン米どころのお米の博物館、Museo del Arroz

    バレンシアといえば、パエリア発祥の地として知られ、スペインの米どころ。そんなバレンシアだからこそあるお米博物館、Museo del Arroz。20世紀初めにお米の精米所として建てられ、100年ほど精米所として使われていましたが、その役目を終え、バレンシア市が2003年にお米の博物館をオープンしました。 正面玄関は普通の建物のように見えるのですが、裏にまわってみると、工場や倉庫のように見えます。嬉しいことに入場料は無料です。 入るとすぐに目に入るのが、精米の機械。お米は1階から4階まで運ばれて、いろいろ段階を経て精米されます。まずは、1階で映画からスタート(英語あり)。私たちがその日初めてのビジターらしく、ビデオが終わって、機械のス

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン バレンシア トラベル ブログ

  • 岡山県立美術館 高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの 行ってきました♪
    2020/08/27 21:02
    岡山県立美術館 高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの 行ってきました♪

    お盆に、暇すぎて…行ってきました。 本当は、4月から5月の期間だったようですが、 コロナの為に、8月からの展示となったようです。 行く前に入場の予約してきてということで、 ネットで予約しようとしたら、 結構、時間の空きがあるようで、 当時朝に予約しても普通に希望の時間でしたよ。 今日の山陽新聞の朝刊にも広告が。 ちょっとシワシワ💦 当日でも、会場でも、予約できます。 私は予約時間より15分早く着きましたが、 すぐ入れてくれましたよ。 高畑勲さん、って、 あまり知らないんですが、 行ってみたら、 アルプスの少女ハイジとか 赤毛のアンとか、 懐かしの、カルピス劇場のアニメの展示もあったので、 テン…

    peko

    日々のつぶやき

  • SHIROBAKO展
    2020/08/26 11:13
    SHIROBAKO展

    川口のSKIPシティ映像ミュージアムで開催中のSHIROBAKO展に行ってきました。SHIROBAKOはアニメーションスタジオ・武蔵野アニメーションを舞台に、アニメーションの製作に奮闘する人々の様子を時にリアルに、時にコミカルに描く作品です

    MAX CARTER

    MAX CARTERの見聞ver2.0

  • ヨコハマトリエンナーレ2020
    2020/08/25 23:36
    ヨコハマトリエンナーレ2020

    横浜美術館他で開催中のヨコハマトリエンナーレ2020に行ってきました。とりあえず今日は有料会場2箇所(横浜美術館とプロット48)、体験型作品と、第3会場である日本郵船博物館は後日の予定です。横浜美術館第1会場である横浜美術館。工事現場の防音

    MAX CARTER

    MAX CARTERの見聞ver2.0

  • 【解説動画】フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~
    2020/08/21 22:39
    【解説動画】フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~

    【完全解説】フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で解説! 【動画の概要】 ロンドンナショナルギャラリー展で初来日しているヨハネス・フェルメールの最晩年作品「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で徹底解説しています。 ■目次 1.命を削って描かれた作品(00:33~) 2.絵に込められたメッセージ(03:32~) 3.元ネタとなった画家の存在(05:25~) 動きと音楽のある映像を是非お楽しみください。 ■youtube動画リンク↓ 【完全解説】フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」を3つの観点で解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~ 名画研究会

    サグナオ

    名画研究会

  • コロナ禍のスペインの博物館・美術館見学で知っておくべき4つこと
    2020/08/16 21:54
    コロナ禍のスペインの博物館・美術館見学で知っておくべき4つこと

    スペインでは、緊急事態宣言の発令により、世界各国と同様に、3月中旬から数か月の間、博物館・美術館は閉館していました。5月初旬から段階的に制限が解除され初め、6月下旬には緊急事態宣言の解除となり、博物館や美術館も多くが再開しています。事実、マドリッドのプラド美術館など大御所はほぼ開館しています。他方で、ソーシャル・ディスタンスが確保できないところ(小さい博物館等)は依然として閉館したままです。 1.拝観料なしでお得に見学できるところも 州・県・市によっては、拝観料を無料にしたり、ディスカウントをやっている博物館・美術館もあります。例えば、 国立美術館・博物館は期間限定で拝観料無料(無料期間は個々で異なるようです) アリカンて県、カステ

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン バレンシア トラベル ブログ

  • 総社市まちかど郷土館 写真で見る総社の鉄道展と、堀家ベジshop♪
    2020/07/27 21:19
    総社市まちかど郷土館 写真で見る総社の鉄道展と、堀家ベジshop♪

    備中国にお参りした後、 すぐ近くの総社市まちかど郷土館での 写真で見る総社の鉄道展🚃にも行ってみました。 昔の総社駅、東総社駅、昔の車両。 などなど、展示されていましたよ。 写真は撮影できないので、 お近くの方は是非見に行ってみてください。 昔の総社の町のくらしがわかる 常設の展示も楽しめるまちかど郷土館です。 この日は、岡山神社にもお参りしたかったので、 そこはパスしました。 まちかど郷土館のすぐ近く、 堀和平さんの家の前で 野菜を売っていました。 堀家ベジshopだって❣️ 野菜はほとんどあるけれど、 白ナスに興味津々😉👀 5本100円も惹かれました! この時、他にお客さんが2人おられて、…

    peko

    日々のつぶやき

  • 「フランス絵画の精華」
    2020/07/26 01:30
    「フランス絵画の精華」

    久しぶりの美術館です。天王寺の大阪市立美術館です。天王寺公園も久しぶりですが、有料から無料になって柵がなくなり、美術館へ行く通路も簡単で行きやすくなっていまし…

    水原杏樹

    世界史オタク・水原杏樹のブログ

  • 【後編】英国風景画家 ターナーを10の視点から解説 〜ロンドンナショナルギャラリー展〜
    2020/07/19 08:45
    【後編】英国風景画家 ターナーを10の視点から解説 〜ロンドンナショナルギャラリー展〜

    英国の風景画家ターナーを10の視点から解説する特集の後編です。(①〜⑤について書いた前編ははこちら↓) meigakenkyukai.hatenablog.com ⑥旅する画家 ※イメージ画像 ターナーは生涯にわたってイギリスだけでなくヨーロッパ各地を旅行した「旅する画家」としても知られています。ロイヤルアカデミーでの展覧会が終わるとガイドブックや物語を読みあさり、旅先の地図を調べるなど入念な準備をして旅行に出掛けたようです。特にアルプス山脈の自然には強く魅了され、人生で10回以上も訪れています。ナポレオン戦争によりヨーロッパを旅行出来なかった時期はイングランド、スコットランド、ウェールズを旅…

    サグナオ

    名画研究会

  • 英国風景画家 ターナーを10の視点から解説 前編〜ロンドンナショナルギャラリー展〜
    2020/07/12 09:35
    英国風景画家 ターナーを10の視点から解説 前編〜ロンドンナショナルギャラリー展〜

    ロンドンナショナルギャラリー展にターナーの「ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス」が初来日しています。 ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス(1829年)/ ロンドンナショナルギャラリー ゴッホやレンブラント、フェルメールなどと比較すると、日本ではどうしても知名度の劣るターナーについて、10の視点から解説していきます。今回はその前編です。 ①英国風景画の巨匠 自画像(1799)/ テートギャラリー ジョセフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775〜1851)は「風景画に生涯を捧げた」と言われるほど風景画が有名なイギリス人の画家です。自然への賛美や個人の主観や感情に重きを置いた「ロマン主義…

    サグナオ

    名画研究会

  • 【アート】横尾忠則「タマ、帰っておいで」-15年間共に暮らした愛猫の死、これは横尾さんからタマへのレクイエムだ
    2020/07/08 11:37
    【アート】横尾忠則「タマ、帰っておいで」-15年間共に暮らした愛猫の死、これは横尾さんからタマへのレクイエムだ

    Amazonで探す 楽天ブックスで探す 最初の見開き、右ページに 2014年|5月|31日 深夜0時20分頃、二階の部屋で空咳五、六回のあと、 妻に看取られて、タマ、息を引き取る。 とあり、左ページに横尾さんに抱かれたタマの絵。日付は6月4日になっている。基本的にこの構成で作られているが、上のような短い日記は一度タマがやって来た2004年に戻り、2014年の死を経て、2018年まで続く。見開き左右の日記と絵の日付は近いものもあるけれど、かなりバラバラで絵は今年描かれたものまで収録されている。最初の方に「タマへの弔辞」、最後に「タダノリ君へ」という長めの文章が入っている。

    オクー

    また、本の話をしてる

  • オランダ美術史最大の巨匠レンブラント「34歳の自画像」に迫る 第2回 ~ロンドンナショナルギャラリー展~
    2020/06/30 21:50
    オランダ美術史最大の巨匠レンブラント「34歳の自画像」に迫る 第2回 ~ロンドンナショナルギャラリー展~

    ■ レンブラントが自画像を描く理由 自画像を描く画家は多い。その理由は、自分をモデルにするのが最も手っ取り早いからです。レンブラントも例外ではなく、何の束縛を受けることもなくあらゆる実験を試せる勝手の良さから自画像を制作しました。さらに、レンブラントは「画家の自画像」というテーマが当時のオランダ市民にうけることを知り、生涯で50作以上もの自画像を多作するに至りました。当時これほどまでに自画像を描いた画家はいなかったことから「自画像の画家」と呼ばれました。ゴッホが「生前に残した手紙」により彼の人物像を後世に認知させているのに対し、レンブラントは「自画像」により自身の肉体的・精神的な変容を後世に語…

    サグナオ

    名画研究会

  • 【解説動画】ゴッホの ”ひまわり” が名画と言われる理由を徹底解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~
    2020/06/27 08:24
    【解説動画】ゴッホの ”ひまわり” が名画と言われる理由を徹底解説!~ロンドンナショナルギャラリー展~

    解説動画youtubeチャンネル「Masterpiece Lab.」始めました 【動画の概要】 ■ゴッホの ”ひまわり” とはどんな絵? ・ゴッホが最も幸せだった時期の絵 ・色彩表現の研究題材 ■なぜ人々を魅了するのか? ・ゴッホの絵だからこその魅力~手紙の役割~ ・ほぼ単色だけで描かれた傑作 ロンドンナショナルギャラリー展でゴッホの "ひまわり" が初来日しています。「花」をモチーフにした絵画の中では世界で最も有名な作品のひとつです。ただ、この作品を見てこんな風に思ったことはありませんか? ゴッホの「ひまわり」 何がそんなにすごいの? この動画はその疑問を解消するために作りました。是非最後ま…

    サグナオ

    名画研究会

  • ロンドン・ナショナル・ギャラリー展レポート 実物が素晴らしかった絵画 BEST 5!
    2020/06/22 23:25
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展レポート 実物が素晴らしかった絵画 BEST 5!

    ■整理券システムのおかげで快適 コロナの影響で延期となっていたロンドン・ナショナル・ギャラリー展に行ってきました。朝10時に国立西洋美術館に到着、13時半入館の整理券を入手。整理券システムのおかげで館内は空いていて、とても快適に鑑賞できました。整理券システムではなかった東京都美術館の「ムンク展」なんてなかなか悲惨でしたからね。 2020年6月21日 国立西洋美術館 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 全61作品、多すぎず、少なすぎずちょうどよいボリューム感でした。作品は時系列で展示されており、時代や画風の変遷を感じながら館内に点在する目玉作品を楽しむことができました。と言っても、僕は観たい作品…

    サグナオ

    名画研究会

  • まさに別格 オランダ美術史最大の巨匠レンブラント「34歳の自画像」に迫る 第1回
    2020/06/21 09:09
    まさに別格 オランダ美術史最大の巨匠レンブラント「34歳の自画像」に迫る 第1回

    ■「34歳の自画像」日本初公開 コロナの影響で延期となっていたロンドン・ナショナル・ギャラリー展が遂に今日から始まりました。ロンドン・ナショナル・ギャラリーが所蔵するマスターピースが多数初来日していますが、その中でもゴッホのひまわり」やフェルメールの「ヴァージナルの前に座る女」と並ぶ、もしくはそれ以上の傑作と言われる作品があります。それがレンブラントの「34歳の自画像」です。 レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン 34歳の自画像(1640)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー なぜこの絵がそこまでの傑作と呼ばれるのでしょうか。その疑問を解決すべく、2~3回に分けてレンブラントの「34…

    サグナオ

    名画研究会

  • ついに!!ロンドンナショナルギャラリー展!開幕決定!!
    2020/06/13 08:38
    ついに!!ロンドンナショナルギャラリー展!開幕決定!!

    ロンドンナショナルギャラリー展の新しい日程がようやく決まりましたね! artexhibition.jp ロンドンナショナルギャラリーは1824年に、銀行家のアンガースタイン氏が持っていたコレクションを国が買い取って始まったと言われています。その後も実業家や一般のコレクターからの寄贈を基にコレクションを充実させており、王族のコレクションがベースとなっている他の美術館とは一線を画した歴史を持っています。イギリスの国民的画家ターナーが約1万9000点にも及ぶ作品を遺贈したのも有名な話です。ダヴィンチ、ティツィアーノ、カラヴァッジョ、ベラスケス、レンブラント、フェルメール、ターナー、ゴッホなど、世界的…

    サグナオ

    名画研究会

  • 【映画レビュー】真珠の耳飾りの少女(2003)
    2020/06/02 11:28
    【映画レビュー】真珠の耳飾りの少女(2003)

    17世紀オランダの画家、ヨハネス・フェルメールの肖像画をモチーフにした小説の映画化。若き日のスカーレット・ヨハンソンが絵のモデルの少女を演じ、フェルメールとのプラトニックでありながら官能的な愛をテーマにストーリーが展開。 真珠の耳飾りの少女(字幕版) - Trailer いい映画でした。 2003年の作品なので知っている人も多いかもしれませんが、僕は初めて観ました。フェルメールの絵の世界に飛び込んだような静謐な世界感が見事に表現されていました。 個人的に気に入ったのは絵の具を作るシーン。フェルメールブルーとも言われる「ラピスラズリ」という石を原料とする絵の具が出来るまでの工程が面白い。自然界に…

    サグナオ

    名画研究会

  • 【おまけ】「ヴァージナルの前に座る女」には原作がある?フェルメールが参考にした画家とは ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/30 11:58
    【おまけ】「ヴァージナルの前に座る女」には原作がある?フェルメールが参考にした画家とは ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ■インスピレーションを与えたと考えられる作品が存在 今回ロンドン・ナショナル・ギャラリー展で来日するフェルメールの「ヴァージナルの前に座る女」ですが、この絵には構図などを参考にした、ベースとなる作品があることが知られています。それがヘラルト・ドウ作の「クラヴィコードを弾く婦人」です。 ヘラルト・ドウ クラヴィコードを弾く婦人 (1665)/ ダリッジ美術館 絵の醸し出す雰囲気は異なるものの、鍵盤楽器を弾いている女性が視線をこちらに向けている点や、弦楽器が描かれている点、手前に天井から下がる布が描かれている点など、確かにフェルメールの作品と似ています。 ヨハネス・フェルメール ヴァージナルの前に…

    サグナオ

    名画研究会

  • フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」に秘められた意味 ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/27 12:04
    フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」に秘められた意味 ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ヴァージナルの前に座る女(1672)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ■2種類の楽器が持つ意味 この絵には2種類の楽器が描かれています。ひとつは作品名にも入っているピアノのような鍵盤楽器、ヴァージナル。もうひとつは左下に描かれているチェロのような弦楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバです。実はこれらの楽器には男女の「愛」や「恋愛」というテーマが込められています。楽器は愛の女神であるヴィーナスのこどもたちのアイテムであり、古来より男女関係を表す小道具として様々な絵画に登場しています。 ■真珠のアクセサリー フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」でも描かれている真珠。本作ではネックレスとして描かれて…

    サグナオ

    名画研究会

  • 初来日「ヴァージナルの前に座る女」~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/23 13:38
    初来日「ヴァージナルの前に座る女」~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ■フェルメールの最晩年作品 謎の多いフェルメールが最晩年に描いたと言われている作品が「ロンドンナショナルギャラリー展」で初来日します。実はこの作品、フェメールが描いた作品ではあるものの「名画」であるかは議論の余地があるようです。ただし、知れば知るほどストーリーがある奥深い作品です。全3回で掘り下げていきたいと思います。 ヴァージナルの前に座る女(1672)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ■絵が小さいのには理由がある フェルメールが描く絵は、小さい作品がほとんどです。理由は、絵を購入する顧客層の変化にあります。時代はオランダ全盛期、「市民国家」が誕生し、市民が主役の時代が訪れます。顧客は貴…

    サグナオ

    名画研究会

  • 「ひまわり」は ”ほぼ単色だけ” で描かれた傑作
    2020/05/21 12:11
    「ひまわり」は ”ほぼ単色だけ” で描かれた傑作

    ■黄色を基調に描かれている ロンドンナショナルギャラリー展で来日する「ひまわり」は、全11作品描かれたひまわりシリーズの中でも最高傑作と言われています。その理由は、とても完成度の高い"単色で描かれた絵"だからです。花と背景が同一系統色であるにもかかわらず、メインとなる花の存在感が損なわれていません。それどころか黄色の美しい調和が際立っています。これまで多くの画家が同様の挑戦をしていますが、ゴッホの境地に達した画家は一人もいないと言われているほどです。 ひまわり(1888)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ゴッホは、アルルで「ひまわり」を制作する以前から黄色い背景に黄色い果物を描いた作品を手…

    サグナオ

    名画研究会

  • 岡田准一などの芸能人の自宅界隈のカフェで秋のひと時(再訪):プースカフェ(PAUSE CAFE)
    2020/05/19 08:27
    岡田准一などの芸能人の自宅界隈のカフェで秋のひと時(再訪):プースカフェ(PAUSE CAFE)

    「岡田准一・ユーミン・内野聖陽など芸能人の自宅と隠れ家風カフェ:世田谷区岡本(散策)」で書いたプースカフェ(PAUSE CAFE)を訪れ(世田谷区 岡本 2-33-23 社会福祉法人泉会 泉の家1階)、今年(2019年)、この界隈に引っ越してきた岡田准一・宮崎あおい夫妻の家などを探訪しながら、秋の散策をしてきました。「岡田准一・ユーミン・内野聖陽など芸能人の自宅と隠れ家風カフェ:世田谷区岡本(散策)」と重複する部分が...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • ゴッホが描いた「ひまわり」だからこその魅力
    2020/05/17 17:12
    ゴッホが描いた「ひまわり」だからこその魅力

    ■ゴッホの絵画は「手紙」が重要 ゴッホの「ひまわり」が何故ここまで我々を魅了するのか、その理由のひとつはゴッホの4歳年下の弟テオとの「手紙」にあります。 テオドルス・ファン・ゴッホ(1857~1891) テオは経済的にも精神的にもゴッホの大きな支えとなっていたのですが、この二人の間で交わされていた「手紙」が数多く残されています。手紙には、ゴッホが何を考え、どのような思いを込めて絵の制作に取り組んでいたかなどが詳細に記されています。例えば、今回のテーマである「ひまわり」を描いた時期にはこのような手紙をテオ宛に書いています。 「黄金を溶かすには十分な加熱が必要だ。この花の色調は、誰でも出せるという…

    サグナオ

    名画研究会

  • 東京国立博物館(東京都台東区)
    2020/04/02 14:05
    東京国立博物館(東京都台東区)

     飛鳥時代(7世紀)に描かれた法隆寺(奈良県斑鳩町)金堂壁画を大正五年(1916)に撮影したガラス乾板(かんぱん)約150枚が東京国立博物館で発見された。 乾板の存在は知られていたが、実物の所在は不明だったという。[朝日新聞]...

    桜田史弥

    歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース

  • 滋賀県甲賀市信楽 奥田忠左衛門窯信楽陶芸村
    2020/03/31 21:58
    滋賀県甲賀市信楽 奥田忠左衛門窯信楽陶芸村

    さ陶芸の森陶芸館のあと、 旦那が以前、社員旅行で行ったという、 陶芸村に行ってみました。 なんでも、登り窯のなかでお茶できるカフェがあるらしい。 奥田忠左衛門窯信楽陶芸村のHPは↓ http://tougeimura.jp/sp/ 駐車場はすぐ前にあります。 近くは10台ほどくらいですが、 そこに止められるくらいでした。 あ!窯の中でお茶するカフェあった! 坂道を上がっていく途中にいろいろお出迎え。 狸たちと、一緒に写真撮れるコーナー。 登り窯の横。 この上の方がカフェになってます。 登り窯の下側。 カフェの場所も見ることできます。 カフェの注文は別棟で、 コロナ対策で、 間隔を置いて席に着く…

    peko

    日々のつぶやき

  • 滋賀県立陶芸の森 陶芸館 スカーレットに出ていた信楽焼
    2020/03/30 21:52
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館 スカーレットに出ていた信楽焼

    朝の連続テレビ小説 スカーレットが終わりましたが、 ドラマの中で、貴美子が作っていた作品、 神山清子さんやその他の方の作品が展示されていました。 左側は、ドラマでは、 八郎さんの作品でした。 これはドラマでよく出てきてました。 最終話で喜美子が作っていた作品。 リサラーソンの展示会と同じ陶芸館で 開催されていますが、 こちらは無料で見ることができます。 ドラマのスカーレットの中ででてきた作品が 目の前にあるのは、 陶芸に興味が少なくても、 少なからず感動します。 スカーレットのドラマが好きな方には、 いい展示だと思います。 陶芸館外からの景色。 高台にあるので、 見晴らしがいいです。 下から上…

    peko

    日々のつぶやき

  • 滋賀県立陶芸の森陶芸館 リサ・ラーソン 創作と出会いをめぐる旅
    2020/03/29 23:17
    滋賀県立陶芸の森陶芸館 リサ・ラーソン 創作と出会いをめぐる旅

    名古屋に引っ越し荷物を取りに行く途中、 スカーレットの最終日でもあったので、 急遽、思い立って信楽で高速降りてみて、 陶芸の森に行ってみました。 というか、たまたま信楽ICの直前に 寝ていたのを起きたら旦那に言われたのよね。 信楽の狸でも通過しながら見られたらいいかと思ってたら、 街道沿いに、目に入ったのが リサ・ラーソン展のポスター❗️ 世間は自粛の風潮なので、 どうせ休館中かなと思いながらも、 陶芸の森に行ってみたら、 開館していてビックリ‼️ 開館してるなら見たい!と入館してみました。 これは陶芸館前にあった掲示板。 このポスターが街に貼られてました。 駐車場には、狸のお出迎え。 ここの…

    peko

    日々のつぶやき

  • 猫の日で、招き猫美術館無料でした♪
    2020/02/22 23:13
    猫の日で、招き猫美術館無料でした♪

    今日はバイトが早く終わったので、 招き猫美術館に行ってきました。 猫の日だから、今日は入館料が無料だったのと、 少し前に地元のテレビ番組で紹介されていたのを旦那が見て、 行きたいと言ってたから。 こちら、今日は霧が深く、 山奥にあるので、 ちょーっと不安になりかけた頃に到着。 お昼すぎだからか、駐車場には10台ほどしか車なかったです。 ウイルスのことも気になっていたから、 お客はパラパラでよかったです。 猫のカーブミラーがかわいい😍 駐車場からすぐですが歩いていても、 あちこち猫発見🐈。 リアル猫もいました🐈 招き猫の展示は思ったより少ない感じ。 でも、楽しかった〜。 ショップで買えるのは、 …

    peko

    日々のつぶやき

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!ヨシタケシンスケの新刊絵本、「Casa BRUTUS」はバンクシーの特集!(2020.2/1週)
    2020/02/03 11:44
    【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!ヨシタケシンスケの新刊絵本、「Casa BRUTUS」はバンクシーの特集!(2020.2/1週)

    さて、出た本。ヨシタケシンスケ「もしものせかい」、出ました。もしも、とは?アマゾンの紹介文を引用。 「やあおはよう。とつぜんでもうしわけないんだけど ボク もしものせかいにいくことになりました----」 いつもいっしょのあの子がどこかへ行ってしまう。 どうして君なの? どうして今なの? 大事なものを突然失ったとき、思いがけない別れが訪れたとき。 心にぽっかりと空いた穴は、どうやって埋めたらいいんだろう。 なんども読み返したくなる優しい物語。 ヨシタケシンスケの新たな世界が広がる絵本! もしも、いろいろありそう。楽しい「もしも」もあれば悲しい「もしも」もあるけれど、ここで取り上げられてるのは悲し…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 総社市農マル園芸で a.n.d.funフェスタ vol.1 で椅子と苔玉作り と洋蘭展 
    2020/02/02 22:00
    総社市農マル園芸で a.n.d.funフェスタ vol.1 で椅子と苔玉作り と洋蘭展 

    昨日バイト仲間から行ってよかったと聞いて、 9時オープンに間に合うように行ってきました♪ オープン前に来たのは初めて。 アンケートに答えて、 イス作り100円。 手前の脚がついた椅子に、 座面と背板の6枚の板を釘打ちしました。 釘打ちする場所に、キリかで印がついているので、 打ちやすかったです。 ささっとできたので、 苔玉作りもしました。 手袋も貸してくれて、 こちらもあっという間にできました❣️ 一緒に行った友達の作品も一緒にパチリ! くじ引きも引いて、 4等でしたが、サランラップもらいました♪ このイベントは、 倉敷の安藤嘉助商店さんが主催されてるようです。 新聞広告では、よく見かけるけど…

    peko

    日々のつぶやき

カテゴリー一覧
商用