searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

美術館、博物館、ミュージアム THEME

help
美術館、博物館、ミュージアム
テーマ名
美術館、博物館、ミュージアム
テーマの詳細
美術館、博物館、ミュージアムに関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
10,871件
参加メンバー
1,074人
管理人
しかぞう管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「美術館、博物館、ミュージアム」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「美術館、博物館、ミュージアム 美術ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

美術館、博物館、ミュージアムの記事

1件〜50件

  • 【おまけ】「ヴァージナルの前に座る女」には原作がある?フェルメールが参考にした画家とは ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/30 11:57
    【おまけ】「ヴァージナルの前に座る女」には原作がある?フェルメールが参考にした画家とは ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ■インスピレーションを与えたと考えられる作品が存在 今回ロンドン・ナショナル・ギャラリー展で来日するフェルメールの「ヴァージナルの前に座る女」ですが、この絵には構図などを参考にした、ベースとなる作品があることが知られています。それがヘラルト・ドウ作の「クラヴィコードを弾く婦人」です。 ヘラルト・ドウ クラヴィコードを弾く婦人 (1665)/ ダリッジ美術館 絵の醸し出す雰囲気は異なるものの、鍵盤楽器を弾いている女性が視線をこちらに向けている点や、弦楽器が描かれている点、手前に天井から下がる布が描かれている点など、確かにフェルメールの作品と似ています。 ヨハネス・フェルメール ヴァージナルの前に…

    サグナオ

    名画研究会

  • フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」に秘められた意味 ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/27 12:06
    フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」に秘められた意味 ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ヴァージナルの前に座る女(1672)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ■2種類の楽器が持つ意味 この絵には2種類の楽器が描かれています。ひとつは作品名にも入っているピアノのような鍵盤楽器、ヴァージナル。もうひとつは左下に描かれているチェロのような弦楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバです。実はこれらの楽器には男女の「愛」や「恋愛」というテーマが込められています。楽器は愛の女神であるヴィーナスのこどもたちのアイテムであり、古来より男女関係を表す小道具として様々な絵画に登場しています。 ■真珠のアクセサリー フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」でも描かれている真珠。本作ではネックレスとして描かれて…

    サグナオ

    名画研究会

  • 国立科学博物館の再開と予約制について
    2020/05/26 22:43
    国立科学博物館の再開と予約制について

    博物館に行きたい!博物館の空気を吸いたい!博物館を歩きたい!と思っている皆様、2020/5/26、国立科学博物館(科博)が6月1日から再開するというニュースが出ました! ひとまず、良かったなと思いました。2/29から閉館していたということなので約3か月ですね…こんなに長い期間お客さんが入らなかったことがこれまであったのでしょうか…。

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • 初来日「ヴァージナルの前に座る女」~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/23 13:36
    初来日「ヴァージナルの前に座る女」~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ■フェルメールの最晩年作品 謎の多いフェルメールが最晩年に描いたと言われている作品が「ロンドンナショナルギャラリー展」で初来日します。実はこの作品、フェメールが描いた作品ではあるものの「名画」であるかは議論の余地があるようです。ただし、知れば知るほどストーリーがある奥深い作品です。全3回で掘り下げていきたいと思います。 ヴァージナルの前に座る女(1672)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ■絵が小さいのには理由がある フェルメールが描く絵は、小さい作品がほとんどです。理由は、絵を購入する顧客層の変化にあります。時代はオランダ全盛期、「市民国家」が誕生し、市民が主役の時代が訪れます。顧客は貴…

    サグナオ

    名画研究会

  • 新型コロナ:米国のギャラリー収入 約7割減 [Log22]
    2020/05/22 01:37
    新型コロナ:米国のギャラリー収入 約7割減 [Log22]

    ギャラリーへのコロナ禍の影響について、米国より新たな調査結果です。その概要を淡々と書き記します。 記事のポイント 米国ギャラリー第二四半期収入が73%減 正社員の15%、非正規雇用者の74%が職を失う 従前の調査結果と方向性一致。業界は厳しい 調査について 本調査は、The Art Dealers Association of America (ADAA)により実施されたもので、4月15日から5月4日の間、米国のリーディングギャラリーを対象に実施されました。 有効回答数は168。約半数は東海岸から、約35%は西海岸からの回答です。 そのうち、64%がプライマリーマーケット、11%がセカンダリ、…

    EuroArts

    欧州アートログ

  • 「ひまわり」は ”ほぼ単色だけ” で描かれた傑作
    2020/05/21 12:12
    「ひまわり」は ”ほぼ単色だけ” で描かれた傑作

    ■黄色を基調に描かれている ロンドンナショナルギャラリー展で来日する「ひまわり」は、全11作品描かれたひまわりシリーズの中でも最高傑作と言われています。その理由は、とても完成度の高い"単色で描かれた絵"だからです。花と背景が同一系統色であるにもかかわらず、メインとなる花の存在感が損なわれていません。それどころか黄色の美しい調和が際立っています。これまで多くの画家が同様の挑戦をしていますが、ゴッホの境地に達した画家は一人もいないと言われているほどです。 ひまわり(1888)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ゴッホは、アルルで「ひまわり」を制作する以前から黄色い背景に黄色い果物を描いた作品を手…

    サグナオ

    名画研究会

  • アントニー・ゴームリー / Being Human [Log21]
    2020/05/18 01:50
    アントニー・ゴームリー / Being Human [Log21]

    ベルギーのギャラリーのウェブサイトで公開されている「Antony Gormley: Being Human」(BBC, 2015)等を視聴しました。その模様を淡々と書き記します。 ※ 本来は実地訪問した展示等について書き記したいところですが、諸般の事情に伴い、本記事は番組視聴に関する内容となります。 Antony Gormley "The Angel of the North" (1998) from wikipedia public domain 記事のポイント 現代英国を代表する彫刻家 インドでの自分探しが成功した方 身体という容器と外界との関係性を問う

    EuroArts

    欧州アートログ

  • ゴッホが描いた「ひまわり」だからこその魅力
    2020/05/17 17:05
    ゴッホが描いた「ひまわり」だからこその魅力

    ■ゴッホの絵画は「手紙」が重要 ゴッホの「ひまわり」が何故ここまで我々を魅了するのか、その理由のひとつはゴッホの4歳年下の弟テオとの「手紙」にあります。 テオドルス・ファン・ゴッホ(1857~1891) テオは経済的にも精神的にもゴッホの大きな支えとなっていたのですが、この二人の間で交わされていた「手紙」が数多く残されています。手紙には、ゴッホが何を考え、どのような思いを込めて絵の制作に取り組んでいたかなどが詳細に記されています。例えば、今回のテーマである「ひまわり」を描いた時期にはこのような手紙をテオ宛に書いています。 「黄金を溶かすには十分な加熱が必要だ。この花の色調は、誰でも出せるという…

    サグナオ

    名画研究会

  • 川越歴史博物館(埼玉県川越市) ~小江戸川越をめぐる旅 6/12~
    2020/05/12 22:32
    川越歴史博物館(埼玉県川越市) ~小江戸川越をめぐる旅 6/12~

    【2014/12/06 ぶら旅コース】川越八幡宮 → 中院・南院遺跡 → 仙波東照宮 → 喜多院 → 仙波日枝神社 → 川越歴史博物館 → 三芳野神社 → 川越城 本丸御殿 → 川越氷川神社 → 時の鐘・薬師神社 → 餃子菜館 大八 → 熊野神社 川越歴史博物館 喜多院周辺をめぐり川越城本丸御殿へ向う途中、 川越歴史博物館という建物を見つけたので寄ってみることにしました。 こちらでは、川越城主所用の品・奥方愛用の品など、 川越城に残されていた歴史的遺産が数多く展示されています。 展示室は1階~3階まであり、 川越藩の捕り物具・灯火具・陶磁器・他 考古学資料・古鏡・川越城ゆかりの品・他 武器・武…

    ぶらりすと*みーちゃ

    関東ぶらりん旅

  • ドイツでの規制解除が少しずつ動き出した!(5月9日)
    2020/05/09 17:58
    ドイツでの規制解除が少しずつ動き出した!(5月9日)

    皆さまいかがお過ごしでしょうか? メインの旅行ブログにフレッシュな記事をアップできない日々も2か月近くになります。そんな中、外出規制を含む様々なコロナウイルス蔓延を防ぐ対策が功を奏してきたヨーロッパでは、何とか初期の感染爆発の波を乗り切ったという意見が多くなり、規制解除に向けた動きが活発になってきました。 今回は、いまドイツで発表されている規制緩和に関する情報をまとめていきます。ドイツは連邦制度を取っているため、実際の規制解除に関しては連邦の発表と合わせて各州の情報を確認していく必要があります。 また、地方自治体ごとの規制などもあるので、常にWEBサイトなどで最新情報を入手してください。 まだ…

    ウシ

    ひたすら楽しく食べて飲みましょう!

  • Frieze NY Viewing Room / コロナ禍におけるアートフェア [Log20]
    2020/05/09 06:55
    Frieze NY Viewing Room / コロナ禍におけるアートフェア [Log20]

    ウェブサイト上で開催されたFrieze NY Edition Viewing Roomsを訪問しました。その模様を淡々と書き記します。 Frieze Viewing Rooms より。Open直前画面の様子 記事のポイント Frieze New York 2020中止を受けて初開催 オンラインは、物理的フェアの代替として物足りない Art Basel ほどニュース化しないのは、ポスト・コロナ前兆?

    EuroArts

    欧州アートログ

  • ポーラ美術館が自宅でアートを楽しめる無料サイト「#おうちでポーラ美術館」を公開
    2020/05/07 19:44
    ポーラ美術館が自宅でアートを楽しめる無料サイト「#おうちでポーラ美術館」を公開

    ポーラ美術館の学芸員によるギャラリートーク動画や、子供から大人まで楽しめるぬり絵など、「みる」「よむ」「つくる」「ポーラ美術館を知る」の4つのカテゴリーで公開されています

    Toomilog

    toomilog

  • 自宅で過ごすGW後半。ウェブでアート おススメ5選
    2020/05/05 06:51
    自宅で過ごすGW後半。ウェブでアート おススメ5選

    これまでにご紹介した内容等から、自宅で過ごすGW後半戦におススメのコンテンツ5選を淡々と書き記します。 1.まずは写実の本家を鑑賞:ファン・エイク展ウェブサイト(約1.5時間) 今でこそ当たり前となった芸術家による「写実」。その本家である彼の展覧会「Van Eyck. An Optical Revolution」がゲント美術館(ヘント美術館)で開催。しかし、現下の状況により閉鎖中。そのため、バーチャルツアーがオープンしました。寡作で知られる彼の作品がこれだけ集まるのは史上初。必見です。 なお、本展覧会についての詳細は、下記過去記事をご参照ください。 2.次に写真後の絵画を鑑賞:ゲルハルト・リヒ…

    EuroArts

    欧州アートログ

  • オラファー・エリアソン×長谷川祐子対談 私たちが/アートができること [Log19]
    2020/05/04 07:41
    オラファー・エリアソン×長谷川祐子対談 私たちが/アートができること [Log19]

    Youtube上にアップされているオラファー・エリアソンさんと長谷川祐子さんの対談を視聴しました。その模様を淡々と書き記します。時間のあるGW中に必聴です。 記事のポイント 現代アートの巨匠と日本を代表するキュレーターとの秀逸な対談 コロナの機会を使って、なりたい姿を取り戻すために 優れた展示の裏側を垣間見るという点でも貴重な機会

    EuroArts

    欧州アートログ

  • 【あつ森プレイ日記番外編1】メトロポリタン美術館
    2020/05/03 22:23
    【あつ森プレイ日記番外編1】メトロポリタン美術館

    2020/5/2、こんな記事が目に入ってきました。ざっくり言うと、メトロポリタン美術館に所蔵されている大量の作品画像をあつ森で使えるようになりましたよ、ということです。私はこれまでマイデザインには全然触れずにあつ森を楽しんできましたが、遂に触れなければならない時が来たようです。

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • おうち国立科学博物館。
    2020/05/01 23:09
    おうち国立科学博物館。

    こんばんは。蝉の鳴き声が恋しいめほみ~です。『おうちで体験!かはくVR』という自宅で国立科学博物館を3Dビュー+VR映像で楽しめるコンテンツがあると聞き、昨日から入り浸っております。VRは持っていないので、パソコンで3Dビュー体験してみました。早速大きなフタバスズキリュウがお出迎えしてくれました。(こっちは日本館だったかなぁ)国立科学博物館にはまだ行ったことがなかったので鮮明に映る3Dビュー館内に感激です。。マ...

    めほみ〜。

    猫さんったらっ。スンスン。

  • 北斎 富嶽三十六景 から
    2020/04/30 20:29
    北斎 富嶽三十六景 から

    北斎「富嶽三十六景」は1830年代に刊行されたとか。たとえば「神奈川沖浪裏」もしかしたら、地震や津波の警戒警報という意味はなかったかどうか・・・・・1854年に安政東海地震が起こり、津波もあったようです。→こちら当時は大きな地震が続いたんですね。かなり以前から何らかの兆候もあった?昔の人は地震を予知する方法があった、ということはないものでしょうか。その予感から世界の称賛を集める大胆な作品が生まれたのかもしれない、と発見した思いがします。北斎富嶽三十六景から

    ドルチ

    椿峰のまち

  • #おうちで過ごそう ウェールズ炭鉱で食べたスープを再現!
    2020/04/30 01:14
    #おうちで過ごそう ウェールズ炭鉱で食べたスープを再現!

    骨付きラム腿肉をX君がローストしてくれる時、お肉を切り分けて食べ終わったあとの骨。今までは捨てることが多かったけれど、昨今は買物も必要最低限にしてる自粛生...

    londepa

    ロンパラ!(LONDON パラダイス)

  • バンクシーが日本で見られる!【初開催】バンクシー展の会場や期間は?
    2020/04/29 12:57
    バンクシーが日本で見られる!【初開催】バンクシー展の会場や期間は?

    グラフィックアーティストのバンクシー、日本でも今ではすっかり有名ですよね。 描かれた作品は社会風刺が込められていると言われ、強いメッセージを感じます。 2018年には、英国のオークションで作品が落札された瞬間に、シュレッダーで裁断されて、世間をあっと驚かせました。 シュレッダー事件として有名になったこの時の作品は《ガール・ウィズ・バルーン》。 バンクシーはこの作品をたびたびか描かれているそうです。 《ガール・ウィズ・バルーン(Girl with Balloon)》を含めたバンクシーの数点が、今年(2020年)日本で見られることをご存知ですか? いくつかの展覧会が開催予定です。 その中のひとつ、…

    Mitsu

    てがきーの

  • アルチンボルド展/国立西洋美術館/2017.07
    2020/04/27 21:36
    アルチンボルド展/国立西洋美術館/2017.07

    妙に惹かれた奇抜な作品 視覚的に楽しかった 余談 妙に惹かれた奇抜な作品 ジュゼッペ・アルチンボルド、ハプスブルク家の宮廷で活躍したイタリア出身の画家、だそうです。私は全く知りませんでした(いつもの)。あとになって調べて初めて有名な画家であることを知りこの展覧会のおかげで名前を覚えたのですが、当時は本当に名前も代表作も何一つ知りませんでした。そんな私が何故この展覧会に興味を持ったのか、3年ほど前のことなので記憶が曖昧ですが、ポスター等の広告に使われていたこの作品(上の写真で言うと左の作品)にやたらと惹かれる何かを感じたからです。これは実際に自分の目で見たら面白そうだなと。 アルチンボルドという…

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • 特別展 昆虫/国立科学博物館/2018.07
    2020/04/27 12:57
    特別展 昆虫/国立科学博物館/2018.07

    2年前の夏に科博でやっていた特別展です。俳優の香川照之さんが宣伝マン(?)的なポジションでポスターに載っていたりと大活躍していたことが記憶に新しいです。科博は年に3回ほど大規模な特別展を開催していますが、中でも夏にやる特別展は気合いの入り方がほかと違うように感じます。世間的な夏休みの期間に重なる夏の特別展は恐竜だったり深海だったりとこれまでもビッグなテーマが取り扱われていたようですが、そんな中「昆虫」がテーマとなったのはこれが初めてだったとのこと。意外ですね。 私はここ数年でいろんな生き物に興味が出てきているのですが、昆虫にはそれほど興味はありませんでした。好きか嫌いか問われれば嫌い寄りだった…

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • ミュージアムパーク 茨城県自然博物館/2018.08
    2020/04/27 12:57
    ミュージアムパーク 茨城県自然博物館/2018.08

    この博物館の存在を知ったきっかけはTwitterでした。Twitterでここを紹介している人がいて、そのツイートを偶然目にして気になったのが全ての始まりです。やってて良かったTwitter。 場所を調べてみると茨城県ではありますが東京からでも日帰りで行けそうな感じがしました。電車とバスをいくつか乗り継ぐ形になりますがまあなんとか行けるだろうと、この時は思っていたのです…。 という風にさも何か途中で問題が起こったかのように書いてしまいましたが、特に問題は起こらず日帰りで楽しんできました。ただ、博物館最寄りのバス停でちゃんと降りたはずなのに周囲を見渡してもそれらしき建物が一切見えなかったり、夏真っ…

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • ナチスをだました男
    2020/04/25 22:02
    ナチスをだました男

    フェルメールは日本で最も人気の高い画家のひとり。 [画像] だが初期の習作時期と、 風俗画にすぐれた手腕を発揮した後期とでは、画風が大きく異なる。 [画像] 「マルタとマリアの家のキ…

    isako

    女王様のpetit diary

  • #おうちで過ごそう 深夜TVで学んだこと
    2020/04/25 02:50
    #おうちで過ごそう 深夜TVで学んだこと

    日本にいる姉Fちゃんは大抵、1年に1度はイギリスに会いに来てくれます。でも今年はコマゴちゃんの誕生日に合わせて夏に来ようと思ったのに、東京オリンピックの需...

    londepa

    ロンパラ!(LONDON パラダイス)

  • イタリア・ヴェネツィアの絵画 
    2020/04/22 21:49
    イタリア・ヴェネツィアの絵画 

    鼻ティッシュ、あごマスクおばさんからくしゃみをされて1日が経ちました。今のところ、普通に生活しています。とりあえず、ほっ。😌 マンマの旅日記は、ほとんど全て中途半端で終わりなし。って感じ。というわけでちょうど今頃旅した思い出を綴っていきたいと思います。いきなり始まる感じがしますが実は続いてます。。。 2017年4月ひとり春旅イタリアヴェネツィア  旅のスケジュールはこちら以前のクエリーニ・スタンパリア絵画館はこちら&こちら1869年に設立されたクエリーニ・スタンパリア財団古そうなチェンバロヴァイオリンやクラリネットのような楽器も展示。重厚な棚絵画館といっても財宝のオンパレードです!!これまた古そうな地球儀おしゃれな壁お姫様のお部屋?マンマうっかり、作者がわからず。。。顔にマスクをつけてます。ウイルス用ではないと...イタリア・ヴェネツィアの絵画

    マンマ♪

    Felice*mamma

  • 京都 堂本印象美術館「驚異のクリエイションパワー」展(
    2020/04/20 21:23
    京都 堂本印象美術館「驚異のクリエイションパワー」展(

    展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

    mslady

    とある婦人の忘備目録

  • 大阪 東洋陶磁美術館「竹工芸名品展」展
    2020/04/20 21:21
    大阪 東洋陶磁美術館「竹工芸名品展」展

    展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

    mslady

    とある婦人の忘備目録

  • ゲルハルト・リヒター展 / Gerhard Richter : Painting After All
    2020/04/19 18:06
    ゲルハルト・リヒター展 / Gerhard Richter : Painting After All

    メトロポリタン美術館の分館、メット・ブロイヤーで開催されている「Gerhard Richter : Painting After All」に行ってきました。モニター上で。その模様を淡々と書き記します。 ※ 本来は実地訪問した展示等について書き記したいところですが、諸般の事情に伴い、本記事はウェブ上の訪問に関する内容となります。 『Gerhard Richter Painting』より 記事のポイント ゲルハルト・リヒターさんについて どんな内容があった? 感想は? 記事のポイント 現代最高峰の画家のお一人 絵画とは何かを追及する思想家 技術が進展した時、人間に残されるものとは

    EuroArts

    欧州アートログ

  • クリスト&ジャンヌ=クロード / ロンドン・マスタバの軌跡
    2020/04/16 22:43
    クリスト&ジャンヌ=クロード / ロンドン・マスタバの軌跡

    BBCが過去に放送した「Chiristo and Jeanne Claude: Monumental Art」を視聴しました。その模様を淡々と書き記します。 ※ 本来は実地訪問した展示等について書き記したいところですが、諸般の事情に伴い、本記事は番組視聴に関する内容となります。 記事のポイント クリスト&ジャンヌ=クロードさんについて どんな番組だった? 感想は? 記事のポイント 「梱包」のイメージが強いご夫婦 プロジェクトに掛かる時間と手間がすごい 人が持つ情熱の強さを思い知る

    EuroArts

    欧州アートログ

  • ミシェル・フランソワ展 / Michel François
    2020/04/16 22:43
    ミシェル・フランソワ展 / Michel François

    Xavier Hufkensで開催されている「Michel François」に行ってきました。その模様を淡々と書き記します。 ※ Xavier Hufkensは、本記事掲載日現在、一時閉鎖されています。展示訪問は、閉鎖前に行いました。 記事のポイント ミシェル・フランソワさんについて どんな作品があった? 感想は? 記事のポイント ブリュッセル拠点のアーティスト 改修されるギャラリー空間への愛情を感じる展示 CCA北九州、すごい

    EuroArts

    欧州アートログ

  • 新型コロナ:仏国ギャラリーの1/3が廃業!?
    2020/04/16 22:43
    新型コロナ:仏国ギャラリーの1/3が廃業!?

    ギャラリーへの新型コロナウイルスの影響について、新たなニュースです。その概要を淡々と書き記します。 記事のポイント 年末までに仏国ギャラリーの1/3が廃業との調査結果 回復までに5年かかる?いや、短期回復? アート界変革への契機となるか。

    EuroArts

    欧州アートログ

  • 『春の南桂子展-あの木の向こうがわ』に行きたかった、、、。
    2020/04/14 19:03
    『春の南桂子展-あの木の向こうがわ』に行きたかった、、、。

    銅版画家の南桂子さんの展示会が、東京日本橋で行われています。 www.yamasa.com もともと私たちの日本帰国予定と開催時期が微妙にずれていてたので、どうすることもできないのですが、毎回、予定が合わず一度も展示会を見れていないことが残念でたまりません。 私たちが南桂子さんの作品に触れるきっかけになったのは、帝国ホテル東京での宿泊からだったと思います。本館に宿泊すると客室のインテリアとして今も数々の作品が飾られています。 最初に気になりだしたころには、ヨーロッパの風景をモチーフにした作品の印象が強かったと思います。 その後、どのような作品があるのか気になりだし、ネットで調べていくうちに、作…

    ウシ

    ひたすら楽しく食べて飲みましょう!

  • 猫ねこ展覧会2020
    2020/04/10 20:36
    猫ねこ展覧会2020

    今日から松山庭園美術館の「猫ねこ展覧会2020」が始まりました。新型コロナウィルスの影響で、自粛ムードの中での開催です。会期が8月までの延長となりました。今回はガラス絵を出品しました。グッズの新作です。新型コロナウィルスが早く終息しますように。...

    はな

    みにあとりえ✿はなちゃん✿

  • ダビンチ・ミステリー
    2020/04/07 21:08
    ダビンチ・ミステリー

    2019年はレオナルドの没後500年だったそうで、 世界各地の美術館で特集が組まれたそうだ。 先月(3月)、二つの「ダビンチ ミステリー」と題する 番組が放送されたのは、そのためかもし…

    isako

    女王様のpetit diary

  • 外出自粛:自宅でアート鑑賞
    2020/04/07 18:45
    外出自粛:自宅でアート鑑賞

    新型コロナウイルスの影響で、欧米各国はロックダウンが、日本でも緊急事態が宣言されています。オンラインで行えるアート鑑賞について、淡々と書き記します。 ※ 本来は実地訪問した展示等について書き記したいところですが、諸般の事情に伴い、本記事はウェブ上の訪問に関する内容となります。 記事のポイント 美術手帖等の自宅アートまとめページを紹介 その中で個人的に興味深い展示を抜き出し 既存まとめページにない情報も付加

    EuroArts

    欧州アートログ

  • 新型コロナウイルス:メガギャラリーの対応例
    2020/04/04 17:50
    新型コロナウイルス:メガギャラリーの対応例

    メガギャラリーを含めた業界も、新型コロナウイルスの影響を受けています。その対応の例を淡々と書き記します。 David Zwirner "Platform: New York" ウェブサイトより 記事のポイント オンラインでの対応例 競合他社への支援例 社会全体への支援例 感想は? 記事のポイント オンラインで、顧客との関係を継続しようとする動き 自社だけでなく、他者への貢献を模索する動きも 「公」もてんてこ舞いのなか、共助が広がる

    EuroArts

    欧州アートログ

  • 原爆ドーム(広島市中区)
    2020/04/02 14:05
    原爆ドーム(広島市中区)

     1956年に原爆ドームを電飾で彩って催された写真撮影会の準備作業を記録した写真が流川町の商店で発見された。 残撮影会当日の写真は多く現存するが、準備風景のカットは珍しいという。[中国新聞]...

    桜田史弥

    歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース

  • トップ5をブラジル・日本の展覧会が席巻 / Art's Most Popular 2019
    2020/04/01 18:38
    トップ5をブラジル・日本の展覧会が席巻 / Art's Most Popular 2019

    The Art Newspaperから、2019年の世界企画展ランキングが発表されました。その概要を淡々と書き記します。 記事のポイント ランキングトップ5は? 欧米の都市ごとの状況は? 美術館のランキングは? 感想は? 記事のポイント トップ5はブラジル又は日本での企画展 もっとも「人気」な作家は、艾未未 日本のマンガがレンブラントに勝利

    EuroArts

    欧州アートログ

  • イザ・ザンツケン「窓」展 / Isa Genzken. Window
    2020/03/31 16:40
    イザ・ザンツケン「窓」展 / Isa Genzken. Window

    Hauser & wirthで開催されている「Isa Genzken. Window」に行ってきました。その模様を淡々と書き記します。 ※ Hauser & Wirth Londonは、本記事掲載日現在、一時閉鎖されています。 記事のポイント イザ・ゲンツケンさんについて どんな作品があった? 感想は? 記事のポイント 今を代表する女性アーティストの一人 建築的なものを表現媒体とすることが多い 「窓」の意味合いを再評価する風潮?

    EuroArts

    欧州アートログ

  • アンアン50周年記念展
    2020/03/31 14:15
    アンアン50周年記念展

    ananアンアンに羽生結弦選手が表紙になったのは、 合わせて6回なのだろうか [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] 美術館えきKYOTOで開かれていたアンアン50周年展は 中止になって…

    isako

    女王様のpetit diary

  • 滋賀県立陶芸の森 陶芸館 スカーレットに出ていた信楽焼
    2020/03/30 21:52
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館 スカーレットに出ていた信楽焼

    朝の連続テレビ小説 スカーレットが終わりましたが、 ドラマの中で、貴美子が作っていた作品、 神山清子さんやその他の方の作品が展示されていました。 左側は、ドラマでは、 八郎さんの作品でした。 これはドラマでよく出てきてました。 最終話で喜美子が作っていた作品。 リサラーソンの展示会と同じ陶芸館で 開催されていますが、 こちらは無料で見ることができます。 ドラマのスカーレットの中ででてきた作品が 目の前にあるのは、 陶芸に興味が少なくても、 少なからず感動します。 スカーレットのドラマが好きな方には、 いい展示だと思います。 陶芸館外からの景色。 高台にあるので、 見晴らしがいいです。 下から上…

    peko

    日々のつぶやき

  • 滋賀県立陶芸の森陶芸館 リサ・ラーソン 創作と出会いをめぐる旅
    2020/03/29 23:17
    滋賀県立陶芸の森陶芸館 リサ・ラーソン 創作と出会いをめぐる旅

    名古屋に引っ越し荷物を取りに行く途中、 スカーレットの最終日でもあったので、 急遽、思い立って信楽で高速降りてみて、 陶芸の森に行ってみました。 というか、たまたま信楽ICの直前に 寝ていたのを起きたら旦那に言われたのよね。 信楽の狸でも通過しながら見られたらいいかと思ってたら、 街道沿いに、目に入ったのが リサ・ラーソン展のポスター❗️ 世間は自粛の風潮なので、 どうせ休館中かなと思いながらも、 陶芸の森に行ってみたら、 開館していてビックリ‼️ 開館してるなら見たい!と入館してみました。 これは陶芸館前にあった掲示板。 このポスターが街に貼られてました。 駐車場には、狸のお出迎え。 ここの…

    peko

    日々のつぶやき

  • 「ピカソと紙」展 / Picasso and Paper
    2020/03/28 21:04
    「ピカソと紙」展 / Picasso and Paper

    RAで開催されている「Picasso and Paper」展に行ってきました。その模様を淡々と書き記します。

    EuroArts

    欧州アートログ

  • ファン・エイク展 / Van Eyck. An Optical Revolution
    2020/03/28 21:04
    ファン・エイク展 / Van Eyck. An Optical Revolution

    ゲント美術館(ヘント美術館)で開催されている「Van Eyck. An Optical Revolution」に行ってきました。その模様を淡々と書き記します。 ※ 美術館は、本記事掲載日現在、4月5日まで一時閉鎖されています。 ※ 写真は、展覧会のものではありません。ブルージュ(ブルッヘ)にて撮影しました。 記事のポイント ファン・エイクさんについて どんな作品があった? 周辺地域にある作品について 感想は? 記事のポイント 油彩に革命を起こし、芸術に引き上げた立役者 現存作品の約半分が終結した史上最大の展覧会 本当に、細部と光の表現力がすごい

    EuroArts

    欧州アートログ

  • Art Basel Online Viewing Rooms / 物理的アートフェアとの違いは?
    2020/03/28 19:59
    Art Basel Online Viewing Rooms / 物理的アートフェアとの違いは?

    ウェブサイト上で開催されたArt Basel Online Viewing Roomsを訪問しました。その模様を淡々と書き記します。 ※ 本来は実地で訪問したフェアについて記事にしていきたいところですが、諸般の情勢に伴い、本記事はウェブ上の訪問に関する内容になります。 Art Basel Online Viewing Rooms より。Galerie Peter Kilchmannが展示したDagoberto Rodriguez《Ceiba Dos》2018 記事のポイント Online Viewing Roomsとは? どんな仕組みだった? 感想は? 記事のポイント Art Basel Ho…

    EuroArts

    欧州アートログ

  • 遊美塾展リポート 20.3.17〜22
    2020/03/28 17:23
    遊美塾展リポート 20.3.17〜22

    最近芸術に触れていますか?観た、創った芸術の話聞かせて!今回は新型コロナウイルスが蔓延する異常事態によって先月28日から今月15日まで県立美術館分館が、さ...

    前田伸太郎

    前田画楽堂本舗

  • コロナ・タラソワの羽生評
    2020/03/28 16:14
    コロナ・タラソワの羽生評

    何ということか、 京都市京セラ美術館の入場が事前予約制になり、 春期京都非公開文化財特別公開は延期となり(6月5日〜) 美術館えきKYOTOのアンアン50周年特集が、 コロナウィルスのた…

    isako

    女王様のpetit diary

  • 耕三寺博物館(耕三寺)
    2020/03/23 15:09
    耕三寺博物館(耕三寺)

    コロナウイルスが心配なので休日は外出を控え家で大人しく過ごしていましたが、広島を訪れてから約1か月…我慢の限界を超えたのでお出かけしてきました。(汗)しまなみ海道を走り、生口島にある耕三寺博物館(耕三寺)へ…。入館料は1,400円。博物館のすぐ隣にある駐車場は1回500円、少し離れた所には無料の駐車場もあります。耕三寺は元実業家の初代住職・耕三寺耕三が母親の菩提寺として、昭和11年より30年余りの歳月をかけて建立し...

    Kei

    ダンボーと風景と

  • キューガーデン半額で開園中、でもロンドン地下鉄40は閉鎖
    2020/03/20 02:23
    キューガーデン半額で開園中、でもロンドン地下鉄40は閉鎖

    新型コロナウィルスCOVID-19の感染拡大を防ぐ(というか遅らせる?)ため、いよいよイギリス全国の学校・大学が明日から休校となりました。それと今のところ...

    londepa

    ロンパラ!(LONDON パラダイス)

  • 憧れの池袋サンシャイン水族館とか☆彡
    2020/03/20 02:23
    憧れの池袋サンシャイン水族館とか☆彡

    日本から戻ってきて、そろそろ1ヵ月になるAちゃんファミリー。帰宅後しばらくはバタバタ慌ただしかったけど、最近ようやく平穏が戻ってきたみたい。昨夜は日本での...

    londepa

    ロンパラ!(LONDON パラダイス)

カテゴリー一覧
商用