searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

芸術(藝術) THEME

help
芸術(藝術)
テーマ名
芸術(藝術)
テーマの詳細
芸術(藝術)に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
6,919件
参加メンバー
335人
管理人
kano管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「芸術(藝術)」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「芸術(藝術) 美術ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

芸術(藝術)の記事

1件〜50件

  • 【映画レビュー】真珠の耳飾りの少女(2003)
    2020/06/02 11:28
    【映画レビュー】真珠の耳飾りの少女(2003)

    17世紀オランダの画家、ヨハネス・フェルメールの肖像画をモチーフにした小説の映画化。若き日のスカーレット・ヨハンソンが絵のモデルの少女を演じ、フェルメールとのプラトニックでありながら官能的な愛をテーマにストーリーが展開。 真珠の耳飾りの少女(字幕版) - Trailer いい映画でした。 2003年の作品なので知っている人も多いかもしれませんが、僕は初めて観ました。フェルメールの絵の世界に飛び込んだような静謐な世界感が見事に表現されていました。 個人的に気に入ったのは絵の具を作るシーン。フェルメールブルーとも言われる「ラピスラズリ」という石を原料とする絵の具が出来るまでの工程が面白い。自然界に…

    サグナオ

    名画研究会

  • 【おまけ】「ヴァージナルの前に座る女」には原作がある?フェルメールが参考にした画家とは ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/30 11:58
    【おまけ】「ヴァージナルの前に座る女」には原作がある?フェルメールが参考にした画家とは ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ■インスピレーションを与えたと考えられる作品が存在 今回ロンドン・ナショナル・ギャラリー展で来日するフェルメールの「ヴァージナルの前に座る女」ですが、この絵には構図などを参考にした、ベースとなる作品があることが知られています。それがヘラルト・ドウ作の「クラヴィコードを弾く婦人」です。 ヘラルト・ドウ クラヴィコードを弾く婦人 (1665)/ ダリッジ美術館 絵の醸し出す雰囲気は異なるものの、鍵盤楽器を弾いている女性が視線をこちらに向けている点や、弦楽器が描かれている点、手前に天井から下がる布が描かれている点など、確かにフェルメールの作品と似ています。 ヨハネス・フェルメール ヴァージナルの前に…

    サグナオ

    名画研究会

  • フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」に秘められた意味 ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/27 12:04
    フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」に秘められた意味 ~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ヴァージナルの前に座る女(1672)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ■2種類の楽器が持つ意味 この絵には2種類の楽器が描かれています。ひとつは作品名にも入っているピアノのような鍵盤楽器、ヴァージナル。もうひとつは左下に描かれているチェロのような弦楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバです。実はこれらの楽器には男女の「愛」や「恋愛」というテーマが込められています。楽器は愛の女神であるヴィーナスのこどもたちのアイテムであり、古来より男女関係を表す小道具として様々な絵画に登場しています。 ■真珠のアクセサリー フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」でも描かれている真珠。本作ではネックレスとして描かれて…

    サグナオ

    名画研究会

  • DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.20 Semper Cupimusque Negata - Suite
    2020/05/26 19:27
    DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.20 Semper Cupimusque Negata - Suite

    DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.20 Semper Cupimusque Negata - SuiteSemper Cupimusque Negata - Suite …

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • DAW作曲的実験的遊戯的 Vol.21 ElectricBassによるComposition 201912
    2020/05/26 19:26
    DAW作曲的実験的遊戯的 Vol.21 ElectricBassによるComposition 201912

    DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.21  ElectricBassによるCompositionEffect of a PlaceboElectricBassによるComposition …

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.22「Poésie」カリンバと箏と太鼓によるcomposition
    2020/05/26 19:26
    DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.22「Poésie」カリンバと箏と太鼓によるcomposition

    DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.22「Po'esie」カリンバと箏と太鼓によるComposition

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.23「La Voix」
    2020/05/26 19:26
    DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.23「La Voix」

    DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.23「La Voix」,コードなき土の戯れ

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • 初来日「ヴァージナルの前に座る女」~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~
    2020/05/23 13:38
    初来日「ヴァージナルの前に座る女」~ロンドン・ナショナル・ギャラリー~

    ■フェルメールの最晩年作品 謎の多いフェルメールが最晩年に描いたと言われている作品が「ロンドンナショナルギャラリー展」で初来日します。実はこの作品、フェメールが描いた作品ではあるものの「名画」であるかは議論の余地があるようです。ただし、知れば知るほどストーリーがある奥深い作品です。全3回で掘り下げていきたいと思います。 ヴァージナルの前に座る女(1672)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ■絵が小さいのには理由がある フェルメールが描く絵は、小さい作品がほとんどです。理由は、絵を購入する顧客層の変化にあります。時代はオランダ全盛期、「市民国家」が誕生し、市民が主役の時代が訪れます。顧客は貴…

    サグナオ

    名画研究会

  • 「ひまわり」は ”ほぼ単色だけ” で描かれた傑作
    2020/05/21 12:11
    「ひまわり」は ”ほぼ単色だけ” で描かれた傑作

    ■黄色を基調に描かれている ロンドンナショナルギャラリー展で来日する「ひまわり」は、全11作品描かれたひまわりシリーズの中でも最高傑作と言われています。その理由は、とても完成度の高い"単色で描かれた絵"だからです。花と背景が同一系統色であるにもかかわらず、メインとなる花の存在感が損なわれていません。それどころか黄色の美しい調和が際立っています。これまで多くの画家が同様の挑戦をしていますが、ゴッホの境地に達した画家は一人もいないと言われているほどです。 ひまわり(1888)/ ロンドン・ナショナル・ギャラリー ゴッホは、アルルで「ひまわり」を制作する以前から黄色い背景に黄色い果物を描いた作品を手…

    サグナオ

    名画研究会

  • ゴッホが描いた「ひまわり」だからこその魅力
    2020/05/17 17:11
    ゴッホが描いた「ひまわり」だからこその魅力

    ■ゴッホの絵画は「手紙」が重要 ゴッホの「ひまわり」が何故ここまで我々を魅了するのか、その理由のひとつはゴッホの4歳年下の弟テオとの「手紙」にあります。 テオドルス・ファン・ゴッホ(1857~1891) テオは経済的にも精神的にもゴッホの大きな支えとなっていたのですが、この二人の間で交わされていた「手紙」が数多く残されています。手紙には、ゴッホが何を考え、どのような思いを込めて絵の制作に取り組んでいたかなどが詳細に記されています。例えば、今回のテーマである「ひまわり」を描いた時期にはこのような手紙をテオ宛に書いています。 「黄金を溶かすには十分な加熱が必要だ。この花の色調は、誰でも出せるという…

    サグナオ

    名画研究会

  • 母の日、母の月だからこそ観たい日本映画「序の舞」
    2020/05/10 17:38
    母の日、母の月だからこそ観たい日本映画「序の舞」

    毎年第二日曜日は母の日。しかし、今年は母の月。新型コロナショックの自粛嵐で連休明け商戦も厳しいらしく、母の日セールを月単位でという動きがあるようです。ビジネス上はともかく、通年、毎月の第二日曜日、あるいは週の特定曜日のみはお母さんありがとう、休んでねの日にすればいいのではないでしょうか。芸能人、とくに美空ひばりや宮沢りえなど、名が売れる有名人女性には、夢を後押しする強烈な母親がいたりしますよね。母親がなれなかった夢を託したといえば聞こえはいいかもしれないが、なかには子どもの売名をダシにして稼がせる、自己実現を図ろうとするゆがんだ母子密着愛もあったりします。今回は、その真逆で、娘の夢に立ちはだかろうとする母親のお話です。閨秀画家・上村松園の半生をモデルにした、宮尾登美子原作の小説を映画化したものが、1984年の映...母の日、母の月だからこそ観たい日本映画「序の舞」

  • いのちは 繋がりあうものだから
    2020/04/19 18:18
    いのちは 繋がりあうものだから

    新型肺炎の報道が続きます 知っている人頻繁に  ではないけれど  何かしらの交流がある人 友達  先輩  心友 師匠  大好きなひと  大切なかた  関連を紐…

    ゆずりは

    楪蒼朋 流浪の民

  • ダビンチ・ミステリー
    2020/04/07 21:13
    ダビンチ・ミステリー

    2019年はレオナルドの没後500年だったそうで、 世界各地の美術館で特集が組まれたそうだ。 先月(3月)、二つの「ダビンチ ミステリー」と題する 番組が放送されたのは、そのためかもし…

    isako

    女王様のpetit diary

  • あいちトリエンナーレ『表現の不自由展・その後』に思う、すれ違い。
    2020/03/23 21:25
    あいちトリエンナーレ『表現の不自由展・その後』に思う、すれ違い。

    文化庁が補助金の再交付を決定、本当に良かったです……とても面白い展示でしたから。正直、この目で少女像を見た直後は、「こんなに可憐な女の子の像一つを『認めない』と、鬼の形相で怒り狂っている大人のほうがよほど醜いですね」と感じましたが、後から、構造的なすれ違いに考え至りました。

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • 石垣島のいのちの水を守りたい(YouTube)
    2020/02/24 06:20
  • 水からの伝言~いのちの鼓動
    2020/02/10 13:16
    水からの伝言~いのちの鼓動

      水からの伝言THE FINAL オフィスマサルエモト/編 2,200円 楽天  みえてはいない きこえないはずの 音いつから …

    ゆずりは

    楪蒼朋 流浪の民

  • 裸婦クロッキー
    2020/01/19 16:04
    裸婦クロッキー

    クロッキー会での後日彩色、白色も使ってます(^^)A4サイズ トリミング  ペン 透明水彩  ...

    お絵描き処 三日月工房

    ペン画で人物表情たまに発想アイディア

  • 裸婦クロッキー
    2020/01/01 15:33
    裸婦クロッキー

    クロッキー会でペン描き 後日彩色A4サイズ トリミング...

    お絵描き処 三日月工房

    ペン画で人物表情たまに発想アイディア

  • 「アカデミック美術の巨匠」ウィリアム・アドルフ・ブグロー(William-Adolphe Bouguereau)の絵画
    2019/12/30 20:26
    「アカデミック美術の巨匠」ウィリアム・アドルフ・ブグロー(William-Adolphe Bouguereau)の絵画

    「アカデミック美術の巨匠」ウィリアム・アドルフ・ブグロー(William-AdolpheBouguereau)の絵画ウィリアム・アドルフ・ブグロー(WilliamAdolpheBouguereau,1825年11月30日-1905年8月19日)は、フランスのアカデミズム絵画を代表する画家。ブグローは新古典主義から継承されたアカデミックな写実技法で神話や天使、少女などに題材をとした絵画を数多く残している。甘美で官能的な若い女性の裸体画、可憐な子どもの画でもっとも知られる。1825年11月30日、フランス西部ラ・ロシェルの商人の家庭に生まれ。1846年に国立美術学校エコール・デ・ボザールに入学。そこでアカデミック美術を学んでいた。1850年にはローマ賞を受賞した。その後、国費留学生としてイタリアに4年間滞在した。イ...「アカデミック美術の巨匠」ウィリアム・アドルフ・ブグロー(William-AdolpheBouguereau)の絵画

    Beautiful world

    Beautiful world

  • 平和は自然にあるもの
    2019/12/26 11:07
  • アート「フィンセント・ファン・ゴッホ」の魅力に迫る
    2019/12/24 21:07
    アート「フィンセント・ファン・ゴッホ」の魅力に迫る

    Hi!アートに全く興味のない人でも、絶対知っている!名前なら聞いたことある!と言って良い程、有名な作家がいる。それは「フィンセント・ファン・ゴッホ」個人的には中学校の美術教育ではなぜか「鑑賞の授業」と言うと「ゴッホの作品を鑑賞しましょう」っていう謎イメージがある。 情熱的な筆遣い。激動の人生。耳切り事件。など多くのインパクトを残し、絵に興味がない人にさえ知られるほど、圧倒的に知名度の高い作家、ゴッホ。「皆様はゴッホが好きですか?」俺のゴッホに対する個人的な感想は「ゴッホの作品は好きでも嫌いでもないけど、彼の人間性は苦手」って印象。ってか。「ヤバイっしょ!」片思いの未亡人に想いを寄せ、相手方の両…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  •  抽象画展 Ⅶ のお知らせ
    2019/12/08 21:25
    抽象画展 Ⅶ のお知らせ

      「抽象画展Ⅶ」 期間: 2019年 12月11日(水)~16日(月) 時間: 11:00~17:00(最終日16:00)       会場: ギャラリー TSU NA GU  会場地図 大阪府高槻市高槻町20-16 ZOOビル2階 電話:072-684-0333 阪急高槻市駅から徒歩2分  出品者12人のグループ展です。 水彩の抽象画(^^)で、出品しています。...

    お絵描き処 三日月工房

    ペン画で人物表情たまに発想アイディア

  • 歌うじじい的遊戯的実験的 その16
    2019/12/02 11:39
    歌うじじい的遊戯的実験的 その16

    「霧に走る」中島みゆきCover 歌うじじい的遊戯的実験的 その16 私は偏曲しているかいくらかはそうだろう誰し…

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • il y a - 3 - 1
    2019/12/02 11:39
    il y a - 3 - 1

    意識は、もともと、人間の個的実存に属するものでなく、むしろ人間における共同体的かつ群畜的な本性に属している。したがって理の当然として、意識はまた共同体的かつ群畜的な効用に関する点でだけ、

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • サムハラ神社
    2019/12/02 11:39
    サムハラ神社

    サムハラ神社 尺取り…

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • 黒陶 焼成
    2019/12/02 11:39
    黒陶 焼成

    黒陶窯焚2019.8.30火入れ

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • 播磨のかたち展
    2019/12/02 11:39
    播磨のかたち展

    播磨のかたち展,コードなき土の戯れ

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • アート「素晴らしい作品は鑑賞者に相反する感情を抱かせる」という話。 「DIR EN GRER」の「THE  FINAL」という曲を参考にして
    2019/12/01 19:02
    アート「素晴らしい作品は鑑賞者に相反する感情を抱かせる」という話。 「DIR EN GRER」の「THE  FINAL」という曲を参考にして

    Hi!今回もアートの魅力を語りたい。俺が考えるアートの魅力の1つ。それは最高に素晴らしい作品ってのは、見る人に相反する感情を抱かせることができるこれがアートの良さの1つだと考える。相反する感情は英語で「ambivalence(アンビバレンス)」である。ある人に対して「愛情」と「憎悪」を同時に持つ感情や、「尊敬」と「軽蔑」を同時に持つ感情が分かりやすい。しかしある人に対して相反する感情を抱くのではなく素晴らしい作品は私たちに相反する感情を抱かせる。例えばとても、心が優しくなり温かい気持ちにさせるのに、同時になぜか、悲しくて堪らなくさせる絵画怒り狂ったようなクレイジーで自虐的で超ネガティブな表現な…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  • アート「カラーフィールドペインティング」を紹介する
    2019/12/01 19:02
    アート「カラーフィールドペインティング」を紹介する

    Hi!以前このブログで紹介した「ジャクソンポロック 」の「アクションペインティング」この「アクションペインティング」は美術史の視点から見ると、第二次世界大戦後のアメリカの「抽象表現主義」にあたる。(1940~1960年代) そして当時、「アクションペインティング」と双璧をなしたもの。それが「カラーフィールドペインティング」だ。「カラーフィールドペインティング」の概要をざっくり説明することは簡単なので、もったいぶらず先に簡潔に「カラーフィールドペインティング」の説明をします。「カラー」→「色」「フィールド」→「場所」「ペインティング」→「絵」まずめちゃくちゃでかいキャンバスや壁を用意する。どのく…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  • アート「抽象的な作品」「抽象表現」の魅力に迫る
    2019/12/01 19:02
    アート「抽象的な作品」「抽象表現」の魅力に迫る

    Hi!以前記事で紹介した、「アクションペインティング」「カラーフィールドペインティング」この2つはアメリカの「抽象表現主義」である。抽象表現主義、、、抽象皆様は「抽象的」「抽象」という言葉を聞いた時、どういうイメージをしますか?「難しい」「分からない」というイメージがどうしてもつきまとう。「抽象的な作品」が好きな自分も「抽象っていざ言葉で説明しようとすると難しいなぁ。面倒だなぁ」って言うのが本音です。しかし「抽象的な作品」に対して、同時に物凄く魅力的だ!!とも思っている。なので今回は自分なりに「抽象的」「具体的」の概念を言葉の意味から捉え直し、更に「抽象的な作品」の魅力に迫っていきたい!以前紹…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  • ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(三)
    2019/11/26 04:23
    ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(三)

    仮説の第一は、ゴッホが弟を描きながらも、あえてその完成作を弟には送らなかった、ということである。それではゴッホはテオには内密にその人相を描いたのだろうか。すぐれた構想力をはたらかせてではなく、あくまで目の前にあるものしか描けなかったとされるゴッホが、テオの面影を思い出しながら描いたとは考えにくい。写真を手元において描いたとも考えられうるが、あの分厚く絵の具を何層にも重ねて肌のぬくもりまでこちらに迫らせるような実体感はモデルを前にしなければ描き出せないものではなかろうか。テオ本人がその絵の存在について知っていたとなると、なぜ自身を描いた絵が本人に送られないのか。それは常に孤独に苛まれたゴッホが、弟の生き形見としてそれを欲したからではなかったろうか。レオナルド・ダ・ヴィンチが『モナリザ』を完成させずに終始自分の側に...ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(三)

  • 沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一・国分太一の自宅/元町商店街/ダニエル
    2019/11/21 08:42
    沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一・国分太一の自宅/元町商店街/ダニエル

    だいぶ間が空きましたが、『「君が代」原曲を「横浜テニス発祥記念館」で聞く:「君が代発祥の地」で君が代を考察する(最終回)』に引き続き、幕末から明治32年(1899年)まで外国人居留地であった横浜山手を散策します。横浜の山手は外国人居留地であったため多くの洋館が残されている観光地であり、また高級住宅街でもありますが、洋館巡りという定番コースではなく、別の切り口(湧水探訪という切り口)から横浜山手を探...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • ルーブル美術館のお土産が買える店~銀座散策~神社・裏路地巡り~(8):MMM//豊岩稲荷神社/金春通り
    2019/11/21 08:42
    ルーブル美術館のお土産が買える店~銀座散策~神社・裏路地巡り~(8):MMM//豊岩稲荷神社/金春通り

    前回の「銀座で日本最古のビアホールを探訪~銀座散策~神社・裏路地巡り~(7)」では、日本最古のビアホールや太宰治が通った路地裏のバー「ルパン」などを見てきましたが、今回は、ルーブル美術館などの世界の美術館・博物館のお土産が買える店などを見ていきます。★★★ ★★★(MMM)「銀座すずらん通り」を進んでいくと、レトロな趣を残した「交詢社ビル」があり、「交詢社通りを」渡ると、「MMM」(Maison des Museé d...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(二)
    2019/11/20 04:17
    ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(二)

    ある画家が描いたものが自画像ではないからといって、さらにいえばモデルをはき違えていたからといって美術史を覆すほどの大発見となるわけではないだろう。フェルメールの真作とされていたものが、巧妙な後世の贋作であったこと(美の復讐師ハン・ファン・メーヘレン(前)・美の復讐師ハン・ファン・メーヘレン(後)参照)よりも驚くべきことではないし、なにしろ描かれた主題こそが画家の意図よりも重んじられた前近代の神話画や歴史画と異なって、そこに描かれたものが変わってしまおうともその絵画の価値を損なうものではないのだ。《古い靴》1886年、フィンセント・ファン・ゴッホ美術館哲学者マルティン・ハイデッガーは『芸術作品の根源』(関口浩訳・平凡社・2008年)でゴッホの描いた古靴をとりあげて、すばらしい思考を巡らせている。それはおよそ要約す...ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(二)

  • アート「新印象派」を紹介する。「新印象派」とゲームの「ドット絵」の共通点。
    2019/11/19 15:20
    アート「新印象派」を紹介する。「新印象派」とゲームの「ドット絵」の共通点。

    Hi!今回は1880年代半ばに画家「ジョルジュ・スーラ」によって確立された「新印象派」を紹介したい。アートや絵画に馴染みがない人にとっては新?印象派???「印象派」って奴の新しいバージョン?なんだそれ?って感じ程度だと思う。 しかし待ってほしい!「新印象派」の作品ってのは本当に美しいんだ!そしてさらに、作品が美しいだけでなく「新印象派」の作家たちの制作に対する「情熱」もまた、最高にかっこいいんだ!という訳で、今回は「新印象派」の作家たちの作風と彼らの作品に対する情熱について語りたい。また、彼ら「新印象派」の作家たちの作風とテレビゲーム、主にスーパーファミコン後期の「ドット絵」との意外な共通点に…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  • アート「命を削って表現すること」の価値について考える
    2019/11/19 15:20
    アート「命を削って表現すること」の価値について考える

    Hi!先日、ブログにて「アクションペインティング」を紹介する中で命を削って表現することに触れた。その経緯は「アクションペインティング」という技を生み出し、それに全力で取り組んだ「ジャクソン・ポロック」氏の制作への向き合い方にある。「アクションペインてイング」という技はその実、とても危険な技法だ。彼は単になりふり構わず、絵具をたらせたり、したたらせたり、撒き散らしているわけではない。「アクションペインティング」はイメージすることを否定し、イメージを置き去りにしなければならない。だからこの技を真剣に追究していくと計り知れないほど精神的にダメージを負うことになるのだ。つまりやればやるほど、命が削れる…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  • ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の絵画
    2019/11/18 22:56
    ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の絵画

    ファン・ゴッホ(VincentvanGogh)の絵画フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホ(1853年3月30日-1890年7月29日)は、オランダのポスト印象派(後期印象派)の画家。フォーヴィスムや表現主義など、現代美術に大きな影響を及ぼしました。1853年3月30日、ゴッホはオランダのズンデルト村で牧師の家に長男として生まれました。1869年-1876年、パリの画商グーピル商会で勤めました。その後ロンドンで教師助手として働いました。1878年からベルギーやオランダで伝道師として伝道活動を行いました。その仕事にも挫折しました。その不安に満ちた激しい内面世界、宗教的感情を託す手段として画家を志すことになりました。画商をしていた弟テオが兄の経済的の援助を始めました。1880年27歳のゴッホはブリュッセルで絵画の修...ファン・ゴッホ(VincentvanGogh)の絵画

    Beautiful world

    Beautiful world

  • 「印象派画家」クロード・モネの絵画
    2019/11/18 22:56
    「印象派画家」クロード・モネの絵画

    「印象派画家」クロード・モネ(ClaudeMonet)の絵画クロード・モネ(1840年11月14日-1926年12月5日)は、フランスの印象派を代表する画家。1840年、パリで生まれ、ノルマンディー地方のル・アーヴルで幼少期を過ごしました。10代の頃から周りの人の肖像画や人物のカリカチュアを描いて売りました。1856年頃、外光派の画家ブーダンと知り合い、一緒にノルマンディー沿岸での戸外制作をしました。ブーダンはモネに伝統に縛られない大胆な手法で風景を捉えること、新たな視点で自然を観察すること、そして光の効果を強調することを教えました。1859年には絵の勉強するため、パリに移り住み、ルーブル美術館で巨匠たちの絵を模写しました。1862年にモネはシャルル・グレールの画塾に入り、そこでシスレー、バジール、ルノワールと...「印象派画家」クロード・モネの絵画

    Beautiful world

    Beautiful world

  • 水の星・蒼い星
    2019/11/18 17:24
    水の星・蒼い星

     先日、歌番組で森口博子さんを見て。その番組では初登場とのこと、一瞬「あれ?そうだっけか」と思ったが。その日はちょうど彼女のデビューとなった“水の星へ愛をこめ…

    ゆずりは

    楪蒼朋 流浪の民

  • ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(一)
    2019/11/13 04:17
    ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(一)

    (解題)本稿は2011年7月に発表した記事を加筆修正したものです。学問的根拠にもとづいた論考ではありませんので、ご承知おきください。フィンセント・ファン・ゴッホについてはじめて書いたのは、学生時代の美学のレポートであった。二枚の絵画を比較しながら論ぜよという課題に即し、当時、芸術家と聞けば美術の教科書に載っている人物ぐらいしか知らなかった浅学の私にとって、選びやすい題材がゴッホであった。彼の名を知らぬものはあるまい。なにせ、それは小学校の美術の教科書にすら登場する、少年少女たちにとっては「異様に目のぎらついた少しアブナいおじさん」の顔だったのだからして。その若き日の課題において、「ある事件」を境にした画家の心境の変化を時期の異なる自画像二枚並べて論じたのであるが、今となってはなんと稚拙な素材の選択であったことか...ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(一)

  • アート「アクションペインティング」を紹介しつつ、「命を削る事」について考える
    2019/11/10 16:50
    アート「アクションペインティング」を紹介しつつ、「命を削る事」について考える

    Hi!最も高額な絵画ランキングを調べてみる。すると第5位に「ジャクソン・ポロック」の「ナンバー17A」という作品が2015年に日本円にして223億円で落札されていることが分かった。223億まじか!?しかも肝心のその絵は圧倒的に美しい女性の絵でもなければ壮大な風景画でも無い。その絵は一見ただ絵具を撒き散らしているだけに見える。これが223億。1億が223個。。。。なんで???なんでこの絵はこんなに高い??? ということで今回はジャクソン・ポロックの「アクションペインティング」を紹介しつつ、彼の技「アクションペインティング」が極端に命を削る行為であり、「命をかける」こと「命を削る」ことについて考え…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  • アート「美術館を楽しむコツ」を紹介する
    2019/11/06 13:15
    アート「美術館を楽しむコツ」を紹介する

    Hi!皆様は休日、家族や友人、恋人と遊ぶ際、どこに行きますか?アウトドア、ショッピング、カフェでお喋り、映画館など、選択肢はさまざまあるけれど アートを楽しんでみるという選択肢を提案したい。芸術の秋だしね。 アートをもっとも簡単に楽しむことのできる場所それは「美術館」けれど、「美術館ってどうも堅苦しいんだよなぁ」「素人が行ってもいまいち作品の良さが分からないしなぁ」「入館料結構とるよなぁ」みたいな後ろ向きなイメージもあります。なので、今回は俺流!「美術館を楽しむコツ」を紹介したいと思います!もちろん楽しみ方は人それぞれですので、1つの提案として軽い気持ちで参考にしていただければ幸いです。

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  • アート「YBAs(ヤング・ブリティッシュ・アーティスト)」を紹介しつつ、「禁忌(タブー)」と「炎上商法」ついて考える。
    2019/11/06 13:15
    アート「YBAs(ヤング・ブリティッシュ・アーティスト)」を紹介しつつ、「禁忌(タブー)」と「炎上商法」ついて考える。

    「YBAs(ヤング・ブリティッシュ・アーティスト)」は1990年代にイギリスで活動していた。若手のアーティストたちの総称だ。若い、イギリスの、アーティスト。文字通りである。 文字通りな総称とは裏腹に彼らの作品は、、、問題だらけだった。どういうことか?彼らの作品は禁忌(タブー)に触れるとてもショッキングなものだったのだ。具体的には「死」をダイレクトに連想させるものあからさまな性表現殺人を肯定しかねないもの宗教への冒涜を思わせるものである。今回は彼らの作品を紹介しつつ、禁忌(タブー)に触れる作品について考えを深めたい。話は 「YBAs(ヤング・ブリティッシュ・アーティスト)」の誕生と有名になるまで…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  • DAW作曲実験遊戯-3
    2019/11/05 11:54
  • Poterie Noir
    2019/11/05 11:54
    Poterie Noir

    完成した実験用小窯を焚く 暗い

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • 零度の焼締陶YAHOO版 アーカイブ
    2019/11/05 11:54
    零度の焼締陶YAHOO版 アーカイブ

    零度の焼締陶YAHOO版 アーカイブ,コードなき土の戯れ

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • 黒陶 undirected 2019.9
    2019/11/05 11:54
    黒陶 undirected 2019.9

    黒陶undirected2019.9

    mementochronos

    零度の焼締陶

  • DAW生成的作曲的実験的遊戯的 Vol.19<br />Semper Cupimusque Negata 第一楽章 Incipient Species」
    2019/11/05 11:54
  • 雑記「表現について。0から1をつくるということ」
    2019/10/28 11:52
    雑記「表現について。0から1をつくるということ」

    はろう!今回も前回に引き続き、絵画(アート)の話をしたい。前回の記事雑記「絵画(アート)とグラフィックデザインの違いについて考える」をお読みになってから、この記事を読んでいただけると、よりアートに対するイメージが深まるかと思いますので、こちら(↓)もあわせてお願いいたします。 betabomefactory.hatenablog.com 俺は前回の記事で絵画(アート)をやる上で、絶対に必要になるのは「表現したい」ってこと!って書いた。 絵画(アート)の世界は、他人(顧客やクライアント)に頼まれてつくるものではない。それは、デザインやイラストの仕事になる。例えば「結婚式の絵を描いてくれ」と友人の…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

  • アート「アートは誰の為にあるか」
    2019/10/28 11:52
    アート「アートは誰の為にあるか」

    Hi。自分は子どもの頃、アニメや漫画、テレビゲーム(RPG)が好きで、アニメや漫画の「絵」やRPGの「物語」に夢中になった。そして学生になると音楽を貪るように聞いた。俺の好きなモノの共通点を探す。俺の好きなものの共通点。それはズバリ「アート(芸術)」絵画はもちろんのこと、アニメや漫画、ゲームも自分はアートだと考えている。そして今現在、俺はそれらに影響を受けて絵(絵画)を描いている。 当初このサイトでは、自分がめちゃくちゃ影響を受けた大好きなもの(アニメやRPGや音楽)を「ベタ褒め」していく予定だった。しかし、それだけでは物足りなくなった。自分の気に入ったアニメや音楽などの作品を「ベタ褒め」する…

    alex04sandra20

    BETABOME(ベタ褒め)FACTRY

カテゴリー一覧
商用