人物画 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/27 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
まささん

2位
toshiさん
  • 情報提供デッサン会の絵−160(50人目) toshiのアトリエtoshiさんのプロフィール
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  会社の昼休みデッサン会に参加した。モデルは、もちろん会社の従業員。顔は一応できたが、あと、衣装の彩色が必要だ。また、手が小さすぎるので、修正する予定。    このモデルさんは2年前(2015年)にも似顔絵を描き、ブログに掲載した(2番目、3番目の写真)。2年前はミス、今回はミセスであるが。  この似顔絵は、秋の社内美術展に出品した後、ダイソーのA

3位
まささん
4位 ハルさん
  • 情報提供物語は後から 2 金田治のスケッチ日記ハルさんのプロフィール
  • 物語は後から 2絵を見る楽しさはイメージの広がりにあります。イメージは描く側のものであるだけでなく、見る側のものでもあります。どのようなイメージが、絵画的なイメージなのかという問いはないでしょう。人それぞれに異なるので現象学的に調べたところで答えなど見つかるものではないでしょう。非日常に誘うシュールレアリズムだけがイメージを独占しているわけでもありませんし、現代主義が個人の現代を表現しているのでもあ
5位 ハルさん
  • 情報提供男性クロッキー 1 金田治のスケッチ日記ハルさんのプロフィール
  • 男性クロッキー 1明治期の洋画の黎明期に活躍した黒田清輝がパリで絵を学んだのはラファエル・コランのもとでした。ラファエル・コランは印象派とサロン画を折衷した裸婦の名手でしたから、英雄的な男性像などとは無縁でした。先入観とは恐ろしいもので、始まりがそれだと、洋画は裸婦や花を描くもの、それが西洋画と皆が思うようになります。江戸時代に版画で庶民に親しまれた物語絵、歴史画の中では英雄的な男たちがいくつもの冒
6位 shakujijiさん
更新時刻:17/05/27 20:30現在