TOPICS

陶芸 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    仕覆教室

    先週ですが滴翠美術館の仕覆教室3日目。沢山の方に来て頂きました。初回の人は表の縫いです。その前に美術館の展示を拝見。茶入がいっぱい出てて仕覆制作にはとても...

    よし

    よしのクラフトルーム

    読者になる
  • 2位

    暮らしを彩る器フェア   4日目

    コンベックス岡山展示会4日目昨日の生け込み公開イベント作品桑原専慶流華道家さん作品嵯峨御流華道家さん作品池坊華道家さん作品美しい生け込みです会場は日曜日な...

    花器工房

    花器工房日記

    読者になる
  • 3位

    パン作りの話 その14 ボツになるパンも多いんですよ・・・(残念)

    趣味の陶芸や釣り   愛車「’92 ミニ・メイフェア」の話 さらには地産地消etc・・ 浜名湖畔在住の1166の私的レポート

    1166aki

    1166akiの-mixup-LIFE

    読者になる
  • 4位

    コンベックス岡山展示会最終日

    岡山県展示会最終日工房花器の生け込み作品最終日まで美しい最初のお客様は陶芸家の若い女性自分たちの作品の作り方聞かれいろいろとお話最近ガス窯購入したそうでこ...

    花器工房

    花器工房日記

    読者になる
  • 5位

    可愛く椿絵の器

    ↓↓二つのサイトの陶芸ランキングに参加してます。バナーをポチッと応援クリックしてね!人差し指や中指でトントン。いろんなブログに出逢えるよ。人気ブログランキングにほんブログ村可愛く一筆描きした足立さんの「椿の花の器」は、展示販売会でも毎回好評です。今回は、飛びカンナの中皿と、小鉢に椿の花を描いています。今回も早く売切れそう!24日(日)は会場へ急ごう!小さめの湯呑みも作っています。重宝しますよ。この他にコーヒーカップなども制作中です。展示作品の品目を増やしています。にほんブログ村陶芸ランキング↑↑励ましのクリックをしてあげてね!!にほんブログ村陶芸ランキングでは1位、もう一つの陶芸ランキングも2位になっていました。大分市内にある数少ない陶芸教室「夢工房あすか」です。意外にも近くにあるのに気付かない人たちが多いです...可愛く椿絵の器

    asuka

    陶芸教室 夢工房あすか

    読者になる
  • 6位

    極端から

    以前「極端」に攻めると話しましたが、今回半磁器土でその形を実際使って見ました。今までには無い形!前回の形これを参考に今回トライ…まだまだとは思いますが、先の目処がたって来ました。形もそうですが、ポイントはやはりハンドルの形が結構重要と確認

    GAKU

    GAKU blog

    読者になる
  • 7位

    南京赤絵四方向付

       この夏の湿気と蒸し暑さから解放されて、やっと。 本来の仕事に就けるかな。 もうストーブが活躍してます。     

    藤澤重夫の焼き物

    藤澤重夫の器を游ぶ

    読者になる
  • 8位

    化粧がけ3 前回:三勝一敗 → 今回:三勝一不戦敗(負傷途中退場)

    今回も前回化粧土をかけて4枚中1枚がひび割れてしまった大皿への化粧がけの続きです。 前回の結果はこちら↓ encounter.hatenadiary.com 前回の反省点は 6.乾燥後お皿の裏を確認したら、まだ底付き(お皿の底面が机に着いてしまう)があるものがあった。→更に高台の高さを2〜3mm高くする。 *この反省点を橋本先生に相談したところ、先生から「いいけど、それでも意図した形になりそう?」というアドバイスを頂き”ハッ!”としました。問題点を解決することに躍起になり、手段が目的に無意識に勝ってしまう。あるいはすり替わって造形まで変わってしまう。 ”目的はあくまでも自分の良いと思った形の器…

    idoholic

    44歳からの陶芸家

    読者になる
  • 9位

    フリーカップ

    久しぶりにフリーカップが焼けました。お茶やコーヒー、紅茶なんでもok。内側が黒いカップはカフェオレなんか良さそうです。今度の土曜日、日曜日は月に2日のopen…

    cocostone

    cocostone日記

    読者になる
  • 10位

    茶碗やの仕事

       明日からまた仕事だ。 おそらく・・・一年程お待ち頂いた器 その背後にある網目もやはり、、、 すいません、マイペースで。。。   

    藤澤重夫の焼き物

    藤澤重夫の器を游ぶ

    読者になる
  • 11位
    読者になる
  • 12位

    カトラリー

    なかなか進まない。早いとこ片付けなくては。

    よし

    よしのクラフトルーム

    読者になる
  • 13位
    読者になる
  • 14位

    秋の日に

    皇帝ダリア 今年も霜が降りる前に間に合った!  秋の日の向こうに”永遠”が見える? 誰かが言ったような気がするけれど 11月の今頃は 午後の一刻そんな感傷に浸ることができる.........&nb

    naoto taniai

    セラモデルの日々

    読者になる
  • 15位

    仕事場の風景

       寒くなってきました。 「色」が恋しくなる季節です。 こういった感覚は「男」にはあまり無いように思うのですが、、 それではこの仕事は勤まらないのです。  写

    藤澤重夫の焼き物

    藤澤重夫の器を游ぶ

    読者になる
  • 16位

    子年の箸置き<完成>

    焼きあがりました。子年の箸置きです!🦔ハリネズミはモグラの仲間とのご指摘もうけていますが・・こちらの方が可愛いので、ハリネズミ型を採用です...

    とぼねる

    陶房・煉の日々

    読者になる
  • 17位

    福山から…

    帰って参りました。久々に出店させて頂いた『ふくやま手しごと市』は、両日とも好天に恵まれ、大勢のご来場者で賑わいました。複数おられた安売りの陶器屋さんには、率直…

    craft 1103

    るるる♪ 陶日記

    読者になる
  • 18位

    しのぎ湯のみ

    新作 しのぎの湯のみです。小ぶりサイズとなっています。H6.5 φ7.5寒くなってきたので、緑茶やほうじ茶が恋しくなりますね。shop open11/16(土…

    cocostone

    cocostone日記

    読者になる
  • 19位

    記念商品

    記念商品 朝方晴れ午後曇り小雨不安定な天候   ス-パーで見っけタイトルに負けてついつい買ってしまった 燃える隕石 ブラックホール豆  JAXA認証宇宙食第1…

    ふくちゃん

    ふくちゃんの陶芸奮闘記

    読者になる
  • 20位

    みろくとテオと

    ちょっとビビリな猫「だだ」の日常と、趣味の陶芸+腎不全猫「だら」の生涯など

    ひでこ

    ビビリ猫と陶芸と私

    読者になる
  • 21位

    薔薇園★むわ~~んと良いかほり(人''▽`)♥

    いつかは中に入ってみたいと思ってたから みんなで行けてよかったね~ と言いつつ 次は薔薇園へ寄ってみました 薔薇は五分咲きか六分咲きの頃が一番ええわ...

    52icons

    月夜飛行船

    読者になる
  • 22位

    生け込み公開イベント

    岡山展示会3日目快晴の朝散歩向こうに見えるのは岡山城川の向こうは後楽園神社でお参りして会場へ本日は生け込み公開イベント池坊 嵯峨御流 桑原専慶流の華道家さ...

    花器工房

    花器工房日記

    読者になる
  • 23位

    新鮮

    半磁器の素焼き何年か振りの手触り目立つ箇所のペーパー掛けをして、出る粉の白さに何とも新鮮さを感じる。いつも赤土ばかり扱っていると、この新鮮な感覚に楽しくなってしまう!今回は体験用の素焼きですが、白色の凍裂に半磁器がヒントになるかも知れない…こ

    GAKU

    GAKU blog

    読者になる
  • 24位

    八角皿

    ブロック八角皿パンを乗せたり、ケーキを乗せたり料理の取り皿にも丁度良いサイズです。今からクリスマスやお正月に活躍してくれそうです。ブロック八角皿w18今週土曜…

    cocostone

    cocostone日記

    読者になる
  • 25位

    かんざしアップ

    今日のお天気晴れ。ここ数日は、のんびりと作業を進めています。以前と比べてせかせかしなくなったなーと思います。時間効率とか、頭で考えるのをやめて楽しく作ったほうが、トータル良いもの出来て、売れ残りにくいと感じます。お客様お待たせしてしまうのは気になりますが、気持ちよく作ること優先にしていこうと思います。minneにかんざし等アップしました。トップ画像は、濃紺玉のかんざし。写真では伝えにくい色合いですが、とても綺麗な色合いです。白磁のかんざし。作ってみたら、とても評判良く、使っている方から「出番の多いかんざし」という御意見を多くいただきます。合わせやすい雰囲気とのことで、良かったです。スリムなタイプもおすすめです。トルコブルーの長玉タイプのかんざし。金色の金具と組み合わせました。青緑アゲハ蝶のブローチ。最初に作った...かんざしアップ

    まちゃぷ

    陶芸ブログ ひとりごと

    読者になる
  • 26位

    日本庭園★茶室へ

    お次は日本庭園の中の茶室へ まだ紅葉していないお庭の眺め ・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚星苔の綺麗なこと・゚・。・゚゚・*:.。.....

    52icons

    月夜飛行船

    読者になる
  • 27位

    上腕骨肉鉢 X「赤鬼城」「火祭」

    赤味の強い赤土4号と信楽白土を使い分け、下半分にだけマグネシヤ釉を掛けて酸化焼成した。土台を水彩メタリック塗料で黒く塗ったら印象が引き締まった。誰のウケも気にせずに自分が作りたいように作る作品は楽しい。全く用途のないオブジェのようでありながら植木鉢という目的を持っているのが自分なりのこだわり。何が主目的か曖昧な存在。上腕二頭筋と三頭筋のパンプアップぶりはゴールドジム通いのゴリラタンク着たビルダー水準だよな。薬指だけ軽く曲げて動きを出したのは頭の片隅に観音像の手のイメージがあったからかもしれない。ハンギングプランター用の軽量土を入れ、クラッスラ「赤鬼城」を腕橈骨筋、「火祭」の切苗を上腕二頭筋、三…

    マンゴー

    はんなりマンゴー

    読者になる
  • 28位

    陶器に砥石!?

    陶器に砥石なんて使うの!?と、陶芸教室とかに通われた事がない方は思いますよね。 僕も最後の仕上げに砥石を使う事を知らず、最初に陶芸教室で教わった時にはびっくりしました(笑) では具体的にいつ・どこに使用するかというと、作品が焼き上がり窯から出した後に作品を机や台に置く面、つまり底面や高台に砥石をかけます。 理由は、底面や高台にその前の工程で取れなかった小さな鋭い粒子や小石等、置く所を傷つけてしまう可能性のあるものを取り除いたり、底面や高台に凸凹や傾きがあり作品を置いた時にガタついたり回転してしまう事を防ぐためで、まさに仕上げの作業となります。 とは言っても、通常お店や陶器市などで陶器をご購入さ…

    idoholic

    44歳からの陶芸家

    読者になる
  • 29位

    「カフェ・ケストナー」

    「カフェ・ケストナー」今日は、朝から徳島県運転免許センターのある松茂町まで出向き、妻を運転教習所まで連れて行った。練習が終わるまでの待ち時間を利用して、徳島市川内町にあるカフェ・ケストナーを久しぶりに訪れてみた。オーナーの佐藤文昭氏とは阿南古事記研究会設立当初からの仲間として馴染みも深く、話は古事記・日本書紀のほか古代史全般に及び、大変楽しく有意義な時間を過ごさせてもらった。佐藤氏から、本年10月25日発行の氏自身の著作である「大嘗祭と阿波小考」を頂戴した。コーヒーとケーキ、どちらも美味しくて大満足の昼下がりとなった。「カフェ・ケストナー」

    三笑会

    三笑会

    読者になる
  • 30位

    ただ話した

    新ちゃん

    野焼きは楽し

    読者になる
  • 31位

    今週の予定

    おはようございます。葉っぱが色付いてきました。今週の予定10(日)ふれあいプラザ秋の陶芸教室11(月)仕入れ.本焼き12(火)毛利台小 14:00〜13(水)…

    時土器

    時土器掲示板

    読者になる
  • 32位

    白瓦礫鉢 X「樹氷」

    背の高い白瓦礫鉢も出来上がった。赤土2号にマグネシヤを施釉、酸化焼成。植え込んだのはエケベリア「樹氷」。見る角度によってフォルムの印象が異なるようにしてみた。筒状なのも、工業的な直線ではなく丸みを帯びているのも良い。「樹氷」という品種名のように氷の結晶のように放射状に葉が伸びるのが魅力。徒長させて葉が反ると魅力が失われる。このような鉢で水を少な目に、かつ日光によく当てるのが良さそうに思う。上端だけ瓦礫というのも自分なりのこだわり。滑らかに処理した面と地面の一部を切り取ってきたかのような面が繋がっているのが面白いのではないかと思い、作っている。排水性を優先してサボテンの土を使うのが一般的だが、エ…

    マンゴー

    はんなりマンゴー

    読者になる
  • 33位

    白瓦礫鉢 X「フロスティ」

    出来上がった背の低い白瓦礫鉢に多肉植物を植えた。赤土2号にマグネシヤを施釉、酸化焼成。植え込んだのはエケベリアの品種「フロスティ」。霜が降りた早朝の砂利に生える、これまた霜が降りたような白い起毛のエケベリアの様相。多少、株立ちしてもサマになってくれると思う。コンパクトに育てたい一株。

    マンゴー

    はんなりマンゴー

    読者になる
  • 34位

    ププリの森の活動③

    子供たちは木に登り生き生きしていますm氏は斧の刃の上に3本の刻み線があるのは生き物を頂く生き物へ...

    天水窯

    天水窯

    読者になる
  • 35位

    晩秋の晴天が続く

    数日よい日和が続き気持も穏やかになる。しかし、日々やるべきことの多さに滅入る時にはよい休息...

    風だより

    読者になる
  • 36位

    桶のぐい吞み

    洋水

    日々 猫に小判

    読者になる
  • 37位

    こもがい

    熊川茶盌で今日の一服…今日は、形が5種類有るのを1種類に、なるように仕上げます🤔……出来るか!🤣🤣🤣😭こもがい

    妙見さん家の今日の一服

    妙見さん家の今日の一服

    読者になる
  • 38位

    十二支はネズミから・・?

    「十二支が揃いました」というお客さんから写真をいただいた。ネズミから作り始めたんですな~今年のネズミとは雰囲気が違いますな~12年もお付き合いいただいてありがたいことです。十二支はネズミから・・?

    益子じん

    益子じん 工房いわもと

    読者になる
  • 39位

    タタラは踏まないで切りましょう!

    ふと考えるとタタラの動画を作っていないことに気が付きました。 織部の作品を作っていた頃にはよくタタラ仕事をしていたものです。また一時期製陶所でアルバイトをしていた時もタタラの七寸皿を毎日80枚とか作っていたこともあります。

    inoueseiji

    イノウエセイジの頭の中

    読者になる
  • 40位

    立冬の記憶

    午前中は正月の初売り市の寄り合いで終わってしまった。時間がなくなり途中退席をした。午後は...

    風だより

    読者になる
  • 41位

    フェイクニュース

    工房では仕事中いつもFMラジオが流れています。 今日はそのラジオからふと気になるニュースが、、、”本日初雪が〜” いやいや、まだ11月に入ったばかり!!そんな訳はないと工房の窓へ ガラガラッ(窓を開ける) 。。。 ガラガラッ(窓を閉める) 何も見えなかったと自分に言い聞かせソッと窓を閉じました。 きっとあの白いのは北海道で有名な雪虫でしょう!初めて雪虫を見たからすっかり雪と見間違えそうになりましたが、きっと雪虫に違いないッ!雪虫だ!!雪虫であれ!!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ↓「44歳からの陶芸家」ブログランキングでの順位の確認はこちらです↓ …

    idoholic

    44歳からの陶芸家

    読者になる
  • 42位

    梅の花食のつむぎ 三代目たいめいけん

    ささしまグローバルゲート店梅の花食のつむぎ湯葉丼女性好みの薄味三代目たいめいけん ゲートタワー店トマトソースオムライスふわとろ~🏵️

    Goeko

    Goeko,s ceramic art

    読者になる
  • 43位

    個展初日

    朝から夕方4時まで店番に会場に行く。車で5分のところなので身体的には消耗度も少なくとても快...

    風だより

    読者になる
  • 44位

    ◆陶のスタンプ秋冬バージョン

    朝はめっきり寒くなりましたが、昼間は20度と、かなり暖かくなります。朝着る服のチョイスを間違えると、昼間汗だくになり、夕方寒くなって風邪をひくというパターンになりかねません。。。この時期は脱ぎ着できる服(しかもオバさんっぽくならないやつ)を選ぶようにしています(^O^)立派なオバさんですが。。。。(・∀・)陶のスタンプ秋冬バージョン、作ってみました。↓どんぐりとヒイラギの葉ヒイラギはクリスマスの小物に。。...

    湖畔のトム

    湖畔でやさしい器つくり

    読者になる

「美術ブログ」 カテゴリー一覧