TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

美術教室・学習 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    思い惑うひと

    ​​「逡巡」6号.パステル.​ ​思い惑うひとを描くのは こころの中のことゆえ ​なかなか大変。。*^^; いよいよ明日から6月。 ​​​DMは、まだ刷り上がりませんが 6月末から個展の運びとなり

    ひろろdec

    水彩物語

    読者になる
  • 2位

    特集 あっ、空から

     あっ、空から・・とつぶやいてみてください。雪が・・と続くことでしょう。作者は小学5年生の男の子。(水彩) 降りしきる雪の動きとまるでなにかに耐えているように空中で動きをとめた木馬。この動と静の対比がこの絵に美しい緊張と静けさをあたえています。それだけでも称賛にあたいするほどていねいに描かれた格子もようのテーブルマット。回転木馬の金色の鞍(くら)は小さな子どもたちのあこがれのまとでした。&#...

    アトリエ10美術研究所

    アトリエ10美術研究所

    読者になる
  • 3位

    氷河特急始発駅

    中川節子(2010-)F10/静かなサンモリッツ湖で一息、これから乗り込む氷河特急への期待感でいっぱいでした。

    blacksable

    アトリエ・ハートタイム

    読者になる
  • 4位

    猊鼻渓舟下り

    下川原トミ子(2015-)F10/船頭さんの案内を聞きながら進む舟下りはいつもと違う世界にいるようでした。

    blacksable

    アトリエ・ハートタイム

    読者になる
  • 5位

    静かです。。。

    今年の香里園静かです。。。

    T2

    今日のT2 香里園校

    読者になる
  • 6位

    思いを込めて

    中川節子(2010-)F8/じっくり時間をかけて描いてみたいと思いました。

    blacksable

    アトリエ・ハートタイム

    読者になる
  • 7位

    日本国際水彩画

    ​​​ 作品審査を通過しましたとの お知らせが届きました。 ありがとうございます。 インターネット上での 「第二次招待・公募入選作品発表」は NET展の一環のようです。 ​日本国際

    ひろろdec

    水彩物語

    読者になる
  • 8位

    「あまびえ」

    文京区本駒込5丁目にある、子どもと大人のアート&セラピー教室です。五感を使い、いろいろな素材、モチーフやテーマと向き合い 表現を楽しむ時間です。今、感じているこの時間を生きることが・・・大切に積み重ねて行くことが・・・未来につながっていくのだと思っています。今、ある時間を大切に~アトリエ いまぁる <ホームページ https://a-imaarugoto.wixsite.com/goto 子どもと大人の絵画教室アトリエいまぁる >

    imaarugennki

    ココロ元気ひろば アトリエ いまぁる

    読者になる
  • 9位

    東京都自粛解除、サガン再開!

      雨模様の朝。まだ小雨で朝散歩ができました。いつもがなんなのか、昨日までと違う朝、今日から平常への一歩が始まりました。   新緑の季節は、もうすでに梅雨への入口。池の周りは、朝露に濡れたカキツバタ(白鷺)が咲

    sagansakai

    [月/水]ゲッスイSAKAI-class絵画教室アトリエ・サガン

    読者になる
  • 10位

    5月25日(火)~29日(金)のアトリエ・ポタジェ

    こんにちは。仙台市泉区にある こどもの絵画教室 アトリエ・ポタジェ です。本格的...

    ポタせんせい

    こどもの絵画教室 アトリエ・ポタジェ

    読者になる
  • 11位

    【スタンピンアップ】こちらの地球儀みたいなダイはずっと探してました。もうすぐ発売開始です...

    この投稿をInstagramで見る 【スタンピンアップ】 こちらの地球儀みたいなダイはずっと探してました。もうすぐ発売開…

    stamper-et(スタンパーET)

    アート・クラフト・スタンピング

    読者になる
  • 12位

    次回

     あっ、空から・・とつぶやいてみてください。雪が・・と続くことでしょう。作者は小学5年生の男の子。(水彩) 降りしきる雪の動きとまるでなにかに耐えているように空中で動きをとめた木馬。この動と静の対比がこの絵に美しい緊張と静けさをあたえています。それだけでも称賛にあたいするほどていねいに描かれた格子もようのテーブルマット。回転木馬の金色の鞍(くら)は小さな子どもたちのあこがれのまとでした。&#...

    アトリエ10美術研究所

    アトリエ10美術研究所

    読者になる

「美術ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)