美術鑑賞・評論 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/17 19:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
rinrosslynさん

2位
大倉里司さん
  • 情報提供「興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」」展 大倉里司大倉里司さんのプロフィール
  • やっぱり巧いと唸ったのは 運慶作『毘沙門天像』(願成就院蔵)皆様、お今晩は。11月26日迄東京国立博物館平成館にて開催中の「興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」」展に行って参りました。その感想です。日本で最も著名な仏師・運慶。卓越した造形力で生きているかのような現実感に富んだ仏像を生み出し、輝かしい彫刻の時代をリードしました。本展は、運慶とゆかりの深い興福寺をはじめ各地から名品を集めて、その生涯の事績を通

3位
でんろくねこさん
  • 情報提供★生誕120年 東郷青児展 損保ジャパン日本興亜美術館 でんろくねこの美術鑑賞ブログでんろくねこさんのプロフィール
  • 生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館(2017/10/10) 損保ジャパン日本興亜美術館所蔵作品以外も多数出品される回顧展。 初期は未来波風の作品や、キュビスム風の作品があり面白い。色の連なりの中に女性が見える「パラソルさせる女」は1916年、東郷青児19歳の作品。 「サルタンバンク」(1926)はちょっとレジェっぽい、幾何学的形態の中の人物を描いた絵で好き。ほかに「ピエロ」(19
4位 おだまきかこさん
  • 情報提供北斎展 行ってきました Milky rose laboratoryおだまきかこさんのプロフィール
  • あべのハルカス美術館で開催中の、北斎展に行ってきました。その簡単な感想です。やはり北斎をあきらめきれず、平日金曜午前ならどうだろうと行ってみることにしました。で、午前の朝いちばんに行ったのですが、すでに入場券売り場は長蛇の列。4Kテレビで北斎のイメージ画像...
5位 pooh70inuさん
6位 浮舟りつさん
  • 情報提供運慶展 @東京国立博物館 アートにつぶやく浮舟りつさんのプロフィール
  • 話題の運慶展。会期終了間際だと確実に混んでくるはず。今日は土曜日でありながらも、数日前から急な寒さと悪天候で、こんな日ならきっと空いているに違いないと、出かけていきました。予想通り、待ち時間なし。そこそこ来館者はいたものの、不自由なく見ることができました。鎌倉時代の仏師と言えば、運慶と快慶。2人は血縁関係にあったと思っていたら、違いました。奈良仏師・康慶の息子が運慶、血のつながらない兄弟子が快慶
7位 isakoさん
  • 情報提供国宝展1期のつづき 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • 国宝展1期の感想のつづき[画像]http://www.kyohaku.go.jp/jp/太刀などはスルーしたのに、あれもこれも面白く、予想以上に見応えがあって大満足の1期なのだった。人がいっぱいで、所々見にくいものがあったけど…。主だったもの…書跡人がいっぱいで分からん…涙何度かトライしたが・藤原為家筆の土佐日記・藤原定家筆の古今和歌集など時雨亭文庫のものは本として綴じられているので、その1ページが開いて展示。有名な人の筆なので
8位 鶴女さん
  • 情報提供「運慶展」とその関連特集 東京国立博物館 鶴女の雑記帖鶴女さんのプロフィール
  • 東京国立博物館に「運慶展」を観にいきました。春に奈良に「快慶展」を観に行って以来、この展覧会を楽しみにしていたのです!春の快慶展はこちら。 鶴女の雑記帖 京都・奈良の旅(快慶展・興福寺編)http://tsuruzyo-note.com/2017/06/nara1/こんにちは、鶴女です。もともとこの旅の目的は、奈良国立博物館で「快慶展」を観ることだったのですが、なにやら前日の京都が盛沢山になってしまいました。。。京都の...行ったのは会期も
9位 joshさん
  • 情報提供葛飾北斎に肖らねば…ということ 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール
  • 昨日のことですがさる講演を聴いておりましたら、じわじわじわと左足の甲に痛みが。履いている靴に圧迫感が生じてきた…ということは腫れもあるということかと。実はこの講演会、主催者側として会場設営に携わったりした、つまりは仕事。午前中に準備のために机やら椅子やらを動かしておりますときに、見かけによらず重い長机を「一人でいけるだろ」と高をくくったのが間違いの元で、移動のさなか、見事に長机は転倒、左足の甲の上
10位 大倉里司さん
  • 情報提供「独り相撲」の感がある「怖い絵」展 大倉里司大倉里司さんのプロフィール
  • この展覧会最大にして唯一の目玉 日本初公開のポール・ドラローシュ作『レディ・ジェーン・グレイの処刑』(ロンドン・ナショナル・ギャラリー蔵)皆様、お今晩は。上野の森美術館にて12月17日迄開催中の「怖い絵」展に行って参りました。その感想です。これまでの絵画鑑賞とは、色彩、タッチ、雰囲気や表現法などをもとに、感性を頼りにして心のままに感じるもの、というのが一般の人々が抱くイメージでした。そんな中、作家・ドイ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 impatiensさん
  • 情報提供華麗なるササン王朝ー正倉院宝物の源流ー@天理ギャラリー cycle timeimpatiensさんのプロフィール
  • こんにちは。仙です。今回は神田の天理ギャラリーで開催中の「華麗なるササン王朝ー正倉院宝物の源流ー」ですヾ(????)ノ"。ちょっと写真がななめった(-_-;)天理ギャラリーの展示はけっこう行ってますが、所蔵品がすばらしいものが多くていつも感心しています。「ここはいいもの持ってるなぁ( ̄▽ ̄)」的な。ていうか、奈良の天理参考館の所蔵か・・・多分すごく研究熱心な人が代々のコレクション担当なんだと思うd( ̄  ̄)。今
12位 内田ユミさん
13位 内田ユミさん
14位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供重要文化財 長谷川等伯障壁画展 南禅寺天授庵と細川幽斎 アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 旧熊本藩主・細川家伝来の美術品や歴史資料を収蔵し、一般公開している永青文庫。目白台にある隠れ家系のミュージアムです。最近すっかりご無沙汰していたのですが、約1年ぶりに訪れることに。すると、門がリニューアルされていました。なんだかオシャレな感じに。しばらく見かけないうちに、垢抜けていました (←?)。そんな永青文庫で、現在開催されているのが、“重要文化財 長谷川等伯障壁画展 南禅寺天授庵と細川幽斎”
15位 鶴女さん
  • 情報提供門前仲町に若冲を見に行く 鶴女の雑記帖鶴女さんのプロフィール
  • 門前仲町で若冲展!?伊藤若冲といえば、2016年に東京都美術館で開催された「生誕300年記念 若冲展」の混雑ぶりが思い出されます。私も平日午後から「カラヴァッジョ展」に行き、そのあとに夜間公開で観ようと思っていたのですが、夕方ですら150分待ちだったため諦めたという思い出があります。(この程度の待ち時間はまだマシなほうだったのかもしれませんが。。。)今回見てきたのは個人所有の若冲の掛け軸と屏風。老舗の天ぷら
16位 RYOTAさん
17位 isakoさん
  • 情報提供羽生結弦が悪い 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • 羽生選手にしか興味がなかったから、羽生オタの狂乱ぶりばかりが目についていたが、ほかのスケーターのオタもまったく変わりがないのだということにようやく気がついた。というよりフィギュアスケートのオタになったらみな誰のファンでも過激な発狂状態になってしまうのかね。大方の人はふつうに節度のある常識あるオトナだと思うしほんの一部に過ぎないと思ってはいるが…。で暴走するのは羽生オタだけではないのだった。のめり込
18位 dokilinさん
  • 情報提供アマリリス いにしえに恋こがれて〜温故知新dokilinさんのプロフィール
  • アマリリス春咲きのはずですが、咲きました。春にも咲いて、6月1日の記事で紹介しました。ここ数日、暖かかったので気持ちよさそうに咲いていますが、明日からは寒く雨になる予報、大丈夫かな?
19位 PLAstica.さん
20位 pooh70inuさん
  • 情報提供谷根千さんぽ 猫型ロボットではなく猫型最中:東京根津「笹屋」 茶箱pooh70inuさんのプロフィール
  • 笹屋 猫型最中「猫の散歩道」ここ数日は、「猫」「猫」「猫」を楽しんでいます!谷中から少し歩いて根津で知り合った、猫型ロボットではなく(笑)猫型最中「猫の散歩道」最中を紹介します。 かわいい和菓子:東京根津 笹屋 猫型最中「猫の散歩道」 値段 お店(購入場所):東京根津 笹屋 かわいい和菓子の印象:東京根津 笹屋 猫型最中「猫の散歩道」 「招福(しょうふく)」
21位 内田ユミさん
  • 情報提供ギュスターヴ・モロー美術館(パリの美術館) 西洋美術の楽しみ方_ルーヴルの魔女からの伝言内田ユミさんのプロフィール
  • 昨日の記事で、ちらりと写真をお出ししているのは、 ギュスターヴ・モロー美術館です。 ★昨日の記事「メモは鉛筆で! その場で!」 個人的に、大好きな美術館で、 メインのサイト(メルシーパリ.ネット)にも 熱血・長文記事を掲載しております。 >メルシーパリ.ネット「ギュスターヴ・モロー美術館」 投稿したのは、もう数年前になりますが、 今も、「この記事を読んでメルマガに登録しました!」 と言ってくださる
22位 rinrosslynさん
23位 山下純子さん
  • 情報提供入れないところには入らなくて良い。 - ライフメソッドアドバイザー 山下純子 Times -山下純子さんのプロフィール
  • 山下純子です。 人の輪の中に入れないと苦しむ人が居ます。コミュニケーションが苦手だと苦しむ人が居ます。 安心しましょう。苦しむ事など全くありません。 入れないのなら入る必要が無いって事です。 ですから入らなくて良いんです。 PTAやお迎えの時、ママ友たちとの合わない会話の中でポツンとして無理な笑顔を作って、心の中で入れない入れないと苦しむより、自分には必要のない話題だと思ったら、「お疲れさまでした。お
24位 内田ユミさん
  • 情報提供会期中は無休「怖い絵展」 西洋美術の楽しみ方_ルーヴルの魔女からの伝言内田ユミさんのプロフィール
  • 「怖い絵展」始まっていますね。 「怖い絵展」が、会期中 無休 です。 ◎ 会期2017年10月7日(土)〜12月17日(日) ◎ 上野の森美術館にて そして、今週末10月14日(土)以降、 土日の開館時間が延長になりました。 閉館が遅くなるだけでなく、 オープン時間も早くなります。 ・平日:10〜17時・土曜: 9 〜20時・日曜: 9 〜18時 ※入場は閉館の30分前まで>「怖い絵展」公式ページ **************
25位 lavienすきまっぷさん
  • 情報提供虻蜂取らず lavienlavienすきまっぷさんのプロフィール
  • で終わることのないようにしたいのですが、一挙両得、一石二鳥とか欲をかいて失敗することが多いものです。これまでの鯨飲馬食の毎日で手遅れで健康を損なっては元も功もない。少子高齢化は全国の空き地や空き家...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 自由なランナーさん
更新時刻:17/10/17 19:30現在