美術鑑賞・評論 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/24 07:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
isakoさん
  • 情報提供羽生×ランビ☆彡 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • ちと出遅れた…が…気持ちが落ち着くまで…https://m.weibo.cn/status/4253784236258597[画像]ぎゃっこれは・・・これは・・いちばんあかんやつ(;゜д゜)ゴクリ…完全に分かってやってるよねこの人どSなこの目線ニーズに応え…いやニーズの斜め上を行く人不意打ち食らったサフチェンコさんhttps://www.instagram.com/aljonasavchenko/[画像]これはもうケン・ラッセルやん…バレンチノやんやって欲しいわぁ二人でタンゴ耽美や踊っ

2位
true_blueさん
  • 情報提供サッカー:気になるニュース(6月24日 追記あり)。 初心者的ARTな生活true_blueさんのプロフィール
  • 気になるニュースいろいろ、今回はTwitterから転載。ジャカ&シャキリのゴールセレブレーションはセルビアへの政治的主張…処罰の可能性もhttps://t.co/MpkTXvB4co— true_blue (@trueblue_tweet) 2018年6月23日スイス選手「思いは言いたくない」 ワシのポーズの意味https://t.co/YAyNwOWFZj— true_blue (@trueblue_tweet) 2018年6月23日>RTシャカキリさん……セルビアvsスイスって聞いた時に嫌な予感はしてたけれども

3位
impatiensさん
4位 のんきなかたつむりさん
  • 情報提供地震  緑のかたつむりのんきなかたつむりさんのプロフィール
  • 今朝、いつものようにのんびりと朝食の準備をしていたら、大阪で震度6のニュース阪神淡路大震災があった関西で、また大きな地震が起きたこと、驚きました。東京だけ、エアポケットのように大きな地震がないことが不気味です。京都市内に住む従姉のマンションでは、ガスメーターが遮断された他は、大きな被害がなかったようで、少し安心しました。ただ、熊本地震の時には次の日の余震が大きくて、被害がますます...
5位 遊歩さん
  • 情報提供1672 方丈記と重なる少女の災難 胸えぐられる光景 小径を行く遊歩さんのプロフィール
  •  大阪府北部で最大震度6弱を観測した18日朝の地震で、高槻市の市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒壊し、小学4年の三宅璃奈さん(9)が死亡するなど、大阪を中心に大きな被害が出た。大阪に住む友人に連絡すると「怖かった」という声が返ってきた。天変地異が相次いだ時代に生きた鴨長明(1155−1216)は、『方丈記』で人生の無常を記したが、その中にも土塀が崩れ、子どもを亡くした武士の号泣する姿が描か
6位 rinrosslynさん
7位 まじゃこさん
8位 ぶらアートさん
9位 遊歩さん
  • 情報提供1673 濁世と坊ちゃんの啖呵 漱石の言葉の爽快さ 小径を行く遊歩さんのプロフィール
  •  夏目漱石の『坊ちゃん』に有名なたんか(啖呵)が出てくる。「ハイカラ野郎の、ペテン師の、イカサマ師の、猫被りの、香具師の、モモンガーの、岡っ引きの、わんわん鳴けば犬も同然な奴」(9章)である。「濁世」(だくせ、じょくせ、ともいう)という言葉がおかしくない時代、坊ちゃんのたんかを思い切り言ってみたいと思う昨今だ。
10位 いっちさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 joshさん
  • 情報提供筝曲の和魂洋才?…ということ 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール
  • ちょいと前にひょんな経緯から三波春夫の長篇歌謡浪曲を聴いてみましたときに、図書館の借物とはいえ三波春夫のCDに手を伸ばすことになろうとはゆめゆめ考えたこともなく。このほどやはり図書館で手に取ったCDもまた同様の思いではありますなあ。「決定版 筝の名曲〜春の海」というタイトルの一枚を何ゆえ唐突に?!ということですが、しばらく前にEテレ「にっぽんの芸能」で取り上げられていた筝曲作品に触れ、「筝曲の演奏会
12位 isakoさん
  • 情報提供平昌フィギュア審判不正ほか 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • 平昌五輪フィギュア審判不正処分についてスケオタ界で話題になっている、あまり面白くない話だが…今年のグランプリシリーズで中国が中国杯を返上する(開催しない)という話を聞いた時から、えっ?まさか、と思い、何かがおかしいとは思っていた。中国杯(カップ・オブ・チャイナ)は確かグランプリシリーズが始まったころからあったはずだし、伝統のある大会だったので、今回の措置は異例中の異例のことだし、何が起きたのだろう
13位 masaさん
  • 情報提供警察から厳重注意・・・あ〜やっぱり・・・ 娘と一緒にアウトドアmasaさんのプロフィール
  • 先程、ネットニュースでTBSテレビが警察から厳重注意を受けたとあった。あ、これ「水曜日のダウンタウン」ではないかな?と予想したらやっぱりそうだった。芸人をいきなり強制連行するのをよくやっていたが、現場に居合わせた人が本当の拉致だと思ってしまい、110番通報が相次いで、警察が本当に捜査をしてしまったと言う。この番組、私的には非常に面白いと思ってはいるが、かなり際どい事を仕掛けてくる。とうとう来たか、
14位 dokilinさん
  • 情報提供半化粧と紫陽花 いにしえに恋こがれて〜温故知新dokilinさんのプロフィール
  • 半化粧と紫陽花庭の半化粧と紫陽花を花瓶に飾りました半化粧「半夏生」(はんげしょう)  夏至から数えて11日目の日  (もしくはその日から5日間)  を「半夏生」と呼ぶが、  その頃に花が咲くことから。今日は夏至。夏至に、ちゃんと咲くんですね
15位 Aiさん
16位 まりさ先生さん
  • 情報提供京都・建仁寺でアート鑑賞/海北友松の壁画 やさしいアート鑑賞の動画まとめました。まりさ先生さんのプロフィール
  • こんにちは。まりさ先生です。建仁寺の可愛い壁画を、ご紹介します。中国の子供が遊んでいる様子なのですが・・・これ、床の間にまで描いてあるのです!床の間は、書や絵画を飾る場所なので、基本的には無地の壁なのです。これは珍しい。おそらく壁紙に、襖や屏風に使われる、繊細な繊維で漉いた「鳥の子」という和紙を使っていると思います。
17位 MINAさん
  • 情報提供# みんなが災害から学ぶこと・・・ ? ! アトリエのつぶやきMINAさんのプロフィール
  •  今回の大阪北部地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。     また、被災された方々が一日も早く日常を取り戻せます様に ! !             まだ余震も続いているようで・・・           そして追い打ちをかけるように大雨が         避難勧告も出た― との事、心配は続きます。             ニュース速報が流れた後すぐ          友人、知人たち
18位 みなぎさん
  • 情報提供まさか国産とは ターナー展 風景の詩 6/15 人の金で美術館に行きたいみなぎさんのプロフィール
  • 皆さんお元気ですか?私は駄目です。駄目なので、平日代休を利用してターナー展に行ってきました。turner2018.comよく考えたら、ここがそんな混むとも思えないからエッシャー展の方行っておくべきだったかもしれない。まあいいか。珍しくフォトスポットがありました。これは自画像ではなく、ウィリアム・アランの描いたターナーの肖像画になります。ちょっと悪意がある気がする。風刺画っぽさというか。展示室の直前にもフォトスポ
19位 isakoさん
  • 情報提供ファンタジー・オン・アイス神戸2 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • ファンタジー・オン・アイス神戸2[画像]…さて…FaOIのつづきです疲れ果てたところで、大トリに羽生選手。羽生結弦 ユーミン「春よ来い」 ピアノ清塚信也振り付けはデヴィッド・ウィルソンと紹介(ノッテ・ステラータの振付師)原曲からはかなりアレンジしてある。衣装は目が悪いこともあり、真っ白に見えた。(噂ではピンクで、テレビ録画を見たら桜色の差し色ありだが、自分の目では終始真っ白だった)袖がヒラヒラ、ビラビラ
20位 あかまさん
  • 情報提供「ザ・スクエア 思いやりの聖域」 無への道程あかまさんのプロフィール
  • 「ザ・スクエア 思いやりの聖域」(スウェーデン・ドイツ・フランス・デンマーク、2017年) 同監督の前作「フレンチアルプスで起きたこと」は、男性が無意識裡に守ろうとする男らしさ、夫らしさ、父親らしさ、総じて言うに《男性性》というもののレッテルが?ぎ取られてゆくさまを皮肉たっぷりに、しかしながら毒気のないユーモアと、レッテルを守ろうと必死になる男性への憐憫と愛情を込めて描いたが、本作の諷刺とする対象、そ
21位 いっちさん
22位 seivoci0004さん
  • 情報提供「ミケランジェロと理想の身体」展を見る 羅馬チェロseivoci0004さんのプロフィール
  • 19日から西洋美術館で始まる「ミケランジェロと理想の身体」展(内覧会)を見てきたてきた。古代ギリシア、ローマの人体表現とルネサンス時代のそれを対比して眺める趣向。ギリシア関係では古典盛期まで遡るのは赤絵式の壺絵ぐらいで、ヘレニズム時代のものが多かった。ローマ時代の彫刻は1世紀頃のものが目立った。それに2年前に六本木の森美術館で開催されたポンペイ展の呼び物だったヘラクラネウム(ポンペイと同時に火山灰に埋
23位 山下純子さん
  • 情報提供潜在意識の活性化で人生を変える。 - ライフメソッドアドバイザー 山下純子 Times -山下純子さんのプロフィール
  • 山下純子です。 現在、ルーヴル展の美術品解説と個人セッションを一緒にしたコースを設けています。全国からお申込みを頂きまして、とても嬉しく思っています。 潜在意識を制するものは人生を制します。 人生をより良くしたいのなら、自分の潜在意識を、より良い方向へより良い方向へと、自分で自ら活性化していく方法が一番です。 それには最短最速最大の効果を狙い、時代と世界が認めた一流のものに触れ続け、自分を高める為に
更新時刻:18/06/24 07:30現在