美術鑑賞・評論 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/21 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
遊歩さん
  • 情報提供1628 五輪を巡る友情物語 誇張されたストーリーも 小径を行く遊歩さんのプロフィール
  •  スポーツ大会の頂点ともいえるのがオリンピックだ。出場した選手たちは互いに技を競い、優劣を争う。それがメダルへとつながる。だから、選手にとって戦う相手はライバル(競争相手や好敵手)だ。韓国の平昌冬季五輪で金メダルを獲得した2人の日本人選手に関する友情物語がメディアを賑わしている。そのニュースを見ながら、学校の教科書に載っていた五輪を巡る友情物語を思い出した。

2位
Brothers18さん
  • 情報提供上野の「仁和寺展」千手観音菩薩坐像と観音堂を拝むチャンス! TRAVEL AND ARTBrothers18さんのプロフィール
  • 土曜日の夕方でも結構な混雑。東京・上野の東京国立博物館で開催中の「仁和寺と御室派のみほとけ−天平と真言密教の名宝−」を見てきました。2月14日から、皆さんお待ちかねの《千手観音菩薩坐像》が展示されているので、混雑は覚悟するしかありません。公式サイトのツイッターの混雑状況をチェックしていたら、土曜日の午後1時の段階で入場規制が解除となり「よし行こう!」となりました。午後3時に会場に着くと、チケット売り場

3位
dokilinさん
  • 情報提供「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」(東京国立博物館) いにしえに恋こがれて〜温故知新dokilinさんのプロフィール
  • 特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」(東京国立博物館)を見てきました。御室桜で知られる仁和寺は、光孝(こうこう)天皇が仁和2年(886)に建立を発願し、次代の宇多天皇が仁和4年(888)に完成させた真言密教の寺院です。歴代天皇の厚い帰依を受けたことから、すぐれた絵画、書跡、彫刻、工芸品が伝わります。創建時の本尊である阿弥陀如来像(国宝)は、当時もっともすぐれた工房の作品です。本展覧会で
4位 CYPRESSさん
  • 情報提供『仁和寺と御室のみほとけ −天平と真言密教の秘宝−』その2 不自然CYPRESSさんのプロフィール
  • 後期展2018年2月14日(木)〜3月11日(日)前口上作品番号:166「十一面観音菩薩立像」国宝8〜9世紀道明寺蔵大阪府藤井寺市作品番号:167「千手観音菩薩立像」国宝8世紀葛井寺(=ふじいでら)蔵大阪府藤井寺市今から40年以上昔、大阪府藤井寺市のお隣、羽曳野市に住んでいました。最寄駅は近鉄の藤井寺駅。道明寺と葛井寺のある辺りも知っていましたが、行ったことなし。学校でも隣の藤井寺市には国宝の仏像が2躯もあるんやで、と教えてく
5位 大倉里司さん
6位 pooh70inuさん
  • 情報提供かわいい和菓子 健康的?野菜あんのどら焼き:麻布野菜菓子 茶箱pooh70inuさんのプロフィール
  • かわいい和菓子:どら焼き甘いものを食べることに罪悪感を感じる人におすすめの和菓子を発見しました。「野菜」という素材をつかった和菓子なんです。この野菜和菓子で、野菜嫌いさんも野菜嫌いを克服?できるかもしれません。 かわいい和菓子と抹茶との相性度?:野菜あんのどら焼き(南瓜) 麻布野菜菓子 かわいい和菓子:野菜あんのどら焼き(南瓜) 麻布野菜菓子 かわいい和菓子の中身 かわ
7位 Conradさん
  • 情報提供ルドン−秘密の花園 the Salon of VertigoConradさんのプロフィール
  • 三菱一号館美術館で開催中の『ルドン − 秘密の花園』のブロガー内覧会に参加してきました。三菱一号館美術館といえば、ルドンの「グラン・ブーケ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。開館時に購入し、2012年の『ルドンとその周辺−夢見る世紀末』でお披露目され、話題になったルドンの傑作です。内覧会の冒頭、挨拶の中で高橋館長がさまざまな苦難を乗り越えて「グラン・ブーケ」を三菱一号館美術館に迎えた話をされて
8位 yunemokoさん
  • 情報提供オリンピックの盛り上がりの中、こんな感じで生きてます! アラフォー主婦YUNEMOKO明日こそは美術館上手yunemokoさんのプロフィール
  • ご無沙汰しております。もう、すっかりご無沙汰で。。。うろちょろはしてるんですが。そんな中。陽射しのなかへ。気がついたこと。同じ景色。光の色が、強さが、変わるだけで周りの景色が変わる。同じ場所でも、見える景色が変わる。温度がかわると、匂いが変わる。人も同じかもしれないなー。なんて、ぼやっと感じながら。これは先日行った国立新美術館のドマーニ展その関連の日比谷図書文化館ナフタリン?が消滅して結晶みたくな
9位 lavienすきまっぷさん
  • 情報提供ハングルは lavienlavienすきまっぷさんのプロフィール
  • は丸や四角を組み合わせた28文字で出来ているが韓流ファンでもないしサッパリ分かりません。アルファベットは26文字、いろはは50音と、言葉は面白くもあり難しく書いたり話したりするには速い実技が大事で...
10位 自由なランナーさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 大倉里司さん
  • 情報提供2018年首都圏にて開催される美術展一覧  大倉里司大倉里司さんのプロフィール
  • 皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「リアル 最大の奇抜」(3月10日(土)〜5月6日(日)府中市美術館)、「ターナー 風景の詩」(4月24日(火)〜7月1日(日)(東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館)、「ガレも愛した〜清朝皇帝のガラス」(4月25日(水)〜7月1日(日)(サント
12位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 『ドラゴンクエスト』 シリーズと人気を二分し、 全世界で累計1億3500万本以上 (!) の出荷、ダウンロード販売を誇る日本を代表するRPGゲーム。それが、『FINAL FANTASY』 シリーズ。略して、FF。1987年12月に第一作が発表され、今年でめでたく30周年を迎えました。それを記念して、現在、森アーツセンターギャラリーでは、“FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語-” が開催されています。展覧会のテーマは、
13位 pooh70inuさん
  • 情報提供かわいい和菓子 ジューシないちご大福:榮太郎総本舗:東京日本橋 茶箱pooh70inuさんのプロフィール
  • かわいい和菓子:大福いちご好きにはたまらない和菓子といえば。いちご大福ですよね〜。いろいろなお店でそれぞれの「いちご大福」を販売しているので、どのお店に行ってもつい買ってしまいます。 かわいい和菓子と抹茶との相性度?:いちご大福 日本橋榮太郎 かわいい和菓子のルックス:いちご大福 日本橋榮太郎 かわいい和菓子の中身 かわいい和菓子のパッケージ:いちご大福 日本橋榮太郎
14位 まじゃこさん
15位 遊歩さん
  • 情報提供1627 銀メダリストの光と影 2人の名選手を思う 小径を行く遊歩さんのプロフィール
  •  第23回平昌冬季五輪で、これを書いている16日午前現在、日本選手はこれまで金メダルは獲得していない。しかし銀4、銅3という活躍を見せている。スキー複合ノーマルヒルの渡部暁斗とスノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢は2大会連続して銀メダルを獲得した、女子スケート1500メートルの高木美帆と1000メートルの小平奈緒の2人も銀メダルだった。この4人の銀メダルに対し称賛の声と、金を逃した惜しむ声が半ばした
16位 トモ兄さん
  • 情報提供羽生結弦は凄すぎ! 明日の男子フリーに期待!! 50歳のアフィリエイトトモ兄さんのプロフィール
  •  信じられない異次元の強さ。羽生結弦は凄すぎる。【NHK】【ノーカット実況なし】羽生結弦 ショートプログラム<ピョンチャン>羽生結弦 アスリートの魂 平昌オリンピックは第9日の2月17日、フィギュアスケート男子フリー(FS)などが予定されている。ショートプログラムで1位になった羽生結弦選手(23)や3位につけた宇野昌磨選手(20)にメダルの期待がかかる。1、2フニッシュになれば、素晴らしすぎる。なんて贅沢な夢だろ
17位 でんろくねこさん
  • 情報提供★★会田誠展 GROUND NO PLAN でんろくねこの美術鑑賞ブログでんろくねこさんのプロフィール
  • (2018/2/10)  青山のビルの地下。 会場に響く、「ボイス、ボイス、あんたの時代はよかった」の歌声。ヨーゼフ・ボイスのかっこうで会田誠がカラオケを歌っている映像。(沢田研二のカサブランカダンディの替え歌) ヨーゼフ・ボイスは「誰もが芸術家である」と唱えた。ボイスは我々の社会全体を芸術作品とみなし(社会彫刻)、社会を変えていく我々すべてが芸術家である、ということを言っていたが、それは70年代、80年代
18位 isakoさん
  • 情報提供五輪男子ショート結果 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • 平昌オリンピック 男子フィギュアSP結果1位 羽生結弦 111.682位 ハビエル・フェルナンデス 107.583位 宇野昌磨 104.174位 ボーヤン・ジン 103.325位 ドミトリー・アリエフ 98.986位 パトリック・チャン 90.017位 アダム・リッポン 87.958位 ミハイル・コリヤダ 86.699位 ミハル・ブレジナ 85.1510位 キーガン・メッシング 85.11----------11位 ヨリック・ヘンドリックス 84.7412位 ヴィンセント・ゾウ 84.5313位 アレ
19位 isakoさん
  • 情報提供五輪フィギュア男子フリー結果 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • 平昌オリンピック男子フリー結果最終結果1羽生結弦 317.85 1/22宇野昌磨 306.90 3/33ハビエル・フェルナンデス 305.24 2/44ボーヤン・ジン 297.77 4/55ネイサン・チェン 297.35 17/16ヴィンセント・ゾウ 276.69 12/67ドミトリー・アリエフ 267.51 5/138ミハイル・コリヤダ 264.25 8/79パトリック・チャン 263.43 6/810アダム・リッポン 259.36 7/10[画像]*号泣が止まらない羽生くんおめでとう66年ぶり連覇 
20位 北海道美術ネット別館さん
  • 情報提供小松宮彰仁親王像=東京'18(イ)ー15 北海道美術ネット別館北海道美術ネット別館さんのプロフィール
  • (承前) 東博の建物に入る前に、記事を1本。 上野公園を歩いている途中、左手に、高い台座の上に載った騎馬像があるのに気づいた。 明治か大正に建立されたものだろう。 「小松宮彰仁親王像」とある。明治維新の際、鳥羽・伏見の戦いや会津討伐に力のあった皇族のようだ。 作者は大熊氏広(1856〜1934)。 工部美術学校彫刻科の1期生であり、のちローマに留学した、近代彫刻のはしりの作家で、靖国神社の大村益次郎像もこの人
21位 遊歩さん
  • 情報提供1626 歴史への旅 天平の傑作「葛井寺・千手観音坐像」を見る 小径を行く遊歩さんのプロフィール
  •  人は仏像を見ながら、何を思うのだろう。2月14日から東京国立博物館平成館で始まった「仁和寺と御室派のみほとけ ――天平と真言密教の名宝――」特別展を見た。特別展には、天平時代に当時の唐(中国)から伝わった今では珍しい「脱乾漆造」の千手観音が展示されていた。そういえば奈良・唐招提寺を創建した鑑真和上は天平期に苦難の末、日本にやってきた唐の高僧で、唐招提寺の本尊盧遮那仏坐像もやはり脱乾漆造である。2
22位 自由なランナーさん
23位 万葉樹(よろずは いつき)さん
  • 情報提供無資格者にご用心 陽出る処の書紀万葉樹(よろずは いつき)さんのプロフィール
  • 寒い冬が続いています。私も数年ぶりにしもやけにかかり、指の皮がめくれて痛いです。先週の連休中などは、ご当地でも珍しく数日、雪が積もっていたりしました。水道管が凍結して破裂したとかで水道工事屋さんが大忙しらしく、つかまらないそうですね。私の身内も先月に水道管から水漏れがあって、急きょ、いつもの業者さんを呼んだそう。いったんは止まったものの、また別の階からの水漏れが発生。ところが、業者さんに連絡入れ日
24位 dokilinさん
  • 情報提供「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」(東京都美術館) いにしえに恋こがれて〜温故知新dokilinさんのプロフィール
  • 「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」(東京都美術館)を見てきました。16、17世紀のヨーロッパにおいてもっとも影響力を持った画家一族のひとつであったブリューゲル一族。一族の祖であるピーテル・ブリューゲル1世は、現実世界を冷静に見つめ、人間の日常生活を何の偏見もなく、ありのままに表現した革新的な画家でした。この観察眼は、子から孫、ひ孫へと受け継がれ、一族の絵画様式と伝統を築き上げていくことになります。父の
25位 Brothers18さん
  • 情報提供六本木の「至上の印象派展」夜間は混雑していませんでした。 TRAVEL AND ARTBrothers18さんのプロフィール
  • 金曜日の午後6時からがおススメ東京・六本木の国立新美術館で2018年2月14日(水)から 5月7日(月)まで開催中の「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」を見てきました。印象派の人気はメチャクチャ高く、混雑必至と思われたので、少しでも混雑を避けるため金曜日の夜間延長の時間帯に行ってきました。金曜日と土曜日は午後8時まで開館しているのです。上の写真、午後6時の時点でチケット売り場に人は無し。ほとんどの人は
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供至上の印象派展 ビュールレ・コレクション アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 国立新美術館で開催中の “至上の印象派展 ビュールレ・コレクション” に行ってきました。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)こちらは、スイスの大実業家にして、世界的な美術コレクター、エミール・ゲオルク・ビュールレ (1890〜1956) の約600点のコレクションの中から、日本初公開となる作品を半数以上含む、選りすぐりの64点を紹介する展覧会です。展覧会の見どころは何と言っても、ルノワールの 《イ
27位 鶴女さん
  • 情報提供「古代アンデス文明展」ー国立科学博物館 鶴女の雑記帖鶴女さんのプロフィール
  • 少し前ですが、国立科学博物館で「古代アンデス文明展」を見てきました。夜間公開だったせいか入場者は大人がほとんどで、しかも美術の展示会では少ない30〜50歳くらいのサラリーマン風男性もずいぶん目につきました。古代文明は人気ありますね。動画と発掘品を駆使した展示は、アンデス文明をあまり知らなくても興味を持ってもらえるように工夫されていました。アンデス文明とは?アンデス文明というと、ナスカの地上絵やスペイン
更新時刻:18/02/21 16:30現在