美術鑑賞・評論 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/12/17 19:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
青い鳥さん
  • 情報提供吉村芳生 超絶技巧を超えて 美術めがね青い鳥さんのプロフィール
  • 普通のモノクロ写真、普通の大型絵画、と思ったら大間違いです。会場に展示されているのは全て、鉛筆1本で描かれた超絶技巧を超えた作品なのです。気の遠くなるような作業を生涯に渡って続けた吉村芳生(1950〜2013)の作品を、東京ステーションギャラリーで見ることができます。<会期:2018年11月23日(金)〜2019年1月20日(日)> 1981年の誕生日から1年間、毎日自分を写真に撮り、鉛筆1本で描き続けた自画像は365枚。2009年の

2位
masaさん

3位
でんろくねこさん
  • 情報提供寺田アートコンプレックス 関口正浩(児玉画廊)ほか でんろくねこの美術鑑賞ブログでんろくねこさんのプロフィール
  • (2018/12/16) TERRADA Art Complexに来るのは2度目。チンポム以外に4つのギャラリーを見た。関連記事; Chim↑Pom グランドオープン ANOMALY●児玉画廊。関口正浩「まばたきのかたち」。 作者独自の描き方で描いている。描き方;キャンバスと同じ大きさのビニールのシートを用意する。シートに折り目をつけて折りたたんだ状態で、絵の具を塗る。開き、また別の折り方で折りたたんだ状態で、絵の具を塗る。これを繰り返す。
4位 北海道美術ネット別館さん
  • 情報提供2018年12月15日は2万歩超えの続きと16日の日記 北海道美術ネット別館北海道美術ネット別館さんのプロフィール
  • (承前) 話の順番が前後するが、本郷新記念札幌彫刻美術館までは、地下鉄東西線に西11丁目から西28丁目まで乗り、そこで「神宮前先回り」の環状線バスに乗り継いで行った。 帰路は下り坂ということもあるので、ギャラリーレタラまで20分ほどかけて歩いた。 Gallery Retara では、伽井丹彌 か い あけ み 展 Tanz。 伽井さんが帯広から2時頃来るということで、ちょっと待っていたが、やはり道路事情が悪いのか到着が遅れたよう
5位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供第百六十九話 国宝ハンター、気づく! アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 〜前回までのあらすじ〜酔ってるからってのを理由にして言いますけど、そろそろやめてください。自分目線の感情だけで国宝を審議しないでください。お前だよ、分かるやろ。省庁を五十音順に並べたとき、1番最後のな、クソが。クソみたいな省庁が審議してさ......なんてことは、全然思ってもいないし、そもそも、インスタグラムでライブ配信をしていない国宝ハンター・とに〜。彼は、文化庁が審査した国宝をすべて目にするべく、日
6位 PLATさん
  • 情報提供チェロ・アンサンブル#75 羅馬チェロPLATさんのプロフィール
  • 12月のレッスンの2回目。 6名全員が出席。「サポージニコフ教本」は81番と82番をやった。81番は前回からの続き。変イ長調のスケールをさらってから下のパートを重点的に見ていただいた。相変わらず♭が4つ並んだ曲の音程を取るのは難しい。82番も♭4つが並ぶヘ短調の曲。下のパートは連続する3重音をツィカートで弾く。指使いの確認をやって次回に持ち越しとなった。休憩後はヴィルヘルム・フィッツェンハーゲン「アヴェマリア
7位 ICHIHARUさん
  • 情報提供悪質なコレクターさんもいます。 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間ICHIHARUさんのプロフィール
  • こんにちは。毬紗です。ある、男性コレクターさん同士の会話です。こっそり聞きました。「あの子、最近経済的に苦しいから、作品買ってあげるって言えば、セックスさせてくれそうだよ」「**万円の作品買ったんだから、普通はやらせてくれてもいいよね」こんな人ばかりではありませんが、こんな人もいます。気をつけましょう。
8位 dokilinさん
  • 情報提供2018年展覧会 マイランキング いにしえに恋こがれて〜温故知新dokilinさんのプロフィール
  • 今年の展覧会マイランキング今年も展覧会にたくさん行けました今年は展覧会の記事を26展アップしました。予定していて行けなかったのがあるので、ちょっと少なめでした。26展中の23展について、毎年恒例の独断のマイランキング ベスト5を発表します。(2度見たのもあるなどで)①「フェルメール展」(上野の森美術館)2度、見ました日本で8点が見られるという贅沢やはり、フェルメールルームは最高でした②「生誕110年 東山魁夷展」(国
9位 ミイルさん
  • 情報提供「あの」バンクシーを見るために、Moco美術館〜Moco Museum in Amsterdam Miiruミイルさんのプロフィール
  • 10月5日にアートファンを驚かせた事件、バンクシーの”シュレッダー事件”。-----バンクシー代表作、1.5億円で落札直後に自壊 仕掛けシュレッダーで【10月7日 AFP】英国の覆面ストリートアーティスト、バンクシー(Banksy)の代表作の一つが5日、同国の首都ロンドンのオークションで約100万ポンド(約1億5000万円)超で落札された直後に自己破壊した。バンクシーによる極めて大胆な奇術はアート界に衝撃を与えている。 競売大手サ
10位 rinrosslynさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ミイルさん
12位 自由なランナーさん
13位 マリコさん
14位 北海道美術ネット別館さん
  • 情報提供「日経おとなのOFF」1月号特集「絶対見逃せない2019美術展」 北海道美術ネット別館北海道美術ネット別館さんのプロフィール
  •  来年1年間に開かれる美術展の特集号を、ことしも買ってきました。 本屋さんに行くと、似たようなムックや雑誌が目に入ります。 ほかのも購入して、比較検討したほうがいいのでしょうか。 なお、書店の店頭には、2018年版のムックがまだ並んでいることがあります。間違えて買わないように気をつけてください。 「日経おとなのOFF」は税別820円。 雑誌本体のほか、B5クリアファイル(右上)、カレンダー(左)、「美術展100ハ
更新時刻:18/12/17 19:30現在