美術鑑賞・評論 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/24 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
岡田武さん
  • 情報提供京都市美術館命名権問題について リアリティとオリジナリティはこれからも有効か?岡田武さんのプロフィール
  •  京都市は老朽化整備と「市民に愛され世界に誇れる美術館としていくため」の費用の一部を、企業への命名権の売却により賄うのだという。そして命名権を50億で購入したのが京セラであり、その結果、京都市美術館は「京都市京セラ美術館」になるという。 こうした動きに京都の美術業界の人達は反対運動を展開しているのだが、これが過半数の意見だとは到底思えない。私は求められた反対署名を拒否した。 私見だが、それはメリット

2位
yukihiko ikumoriさん
  • 情報提供マチスの[ダンスⅡ]に見られる、調和のためのシンタクテックな技法 形の文法yukihiko ikumoriさんのプロフィール
  •    マチス  ダンスⅠ  ダンスⅡドローイングを描き直すと、線の曲がりを意識するようになる。一度に意識できるのは一種の曲がり具合だけなので、その曲線は弧になる。いくつかの弧のバランスを取ろうとするとき、弧の延長である円を意識している。それで円の関係が要状になる傾向がある。この構造が調和感を出すことに気づいた天才はそれを意識的に技法として取り入れる。この過程が見られる、いい例がマチスのダンスⅠとⅡ

3位
みなぎさん
  • 情報提供絵画の蕾 バベルの塔展、ボスとブリューゲル 人の金で美術館に行きたいみなぎさんのプロフィール
  • 東京都美術館の「バベルの塔」展をみてきた。babel2017.jp結構混んでたよ。行くなら時間に余裕を持って、駅とかでチケットを買って行くといい。あと、単眼鏡は忘れずに。都美と言えばレストランがすごくおいしくて好きだったのに、精養軒になってしまってちょっと悲しい。いや、精養軒もおいしいけど、あのへんすでに精養軒だらけじゃんか。今回は講演も聞きました。熊澤さんという講師の方がレンブラントの研究家だそうで、17世
4位 みなぎさん
  • 情報提供自分用銀座メモ 人の金で美術館に行きたいみなぎさんのプロフィール
  • 銀座・汐留エリアの美術館を自分のためにまとめたいので列挙する。丸の内とか東京駅周りまで含めると膨大なので、新橋〜有楽町エリアにしておきます。画廊もきりがないし買わないと入りづらいのでパスだ!行ったことある→○行ったことない→×○リクシルギャラリー 京橋 水曜休館LIXIL|企業情報|文化活動|LIXILギャラリー○AGC 京橋 月曜、日曜祝日休館ご案内 | AGC旭硝子 建築用ガラスのショールーム○ポーラミ
5位 yunemokoさん
6位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供レオナルド×ミケランジェロ展 アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 現在、三菱一号館美術館では、“レオナルド×ミケランジェロ展” が開催されています。こちらは、ルネサンスの2大巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチと、ミケランジェロ・ブオナローティの素描を対比する日本初の展覧会です。そう聞いて、「なぁんだ、素描か・・・」と思った方も少なくないはず。素描の 「素」 は、素うどんの 「素」。素っ気なくて、質素で、簡素なイメージを抱いていることでしょう。しかし、特にルネサンス期には、
7位 ミイルさん
8位 PLAstica.さん
9位 Brothers18さん
10位 はなこのアンテナのはなこさん
  • 情報提供ジャコメッティ展(国立新美術館) はなこのアンテナ@無知の知はなこのアンテナのはなこさんのプロフィール
  • [画像] 新聞店のチケット・プレゼントで「ジャコメッティ展」のチケットを2枚いただけたので、今日、夫とふたりで見て来ました。 先日、大盛況のうちに会期を終えたミュシャ展に続き、国立新美術館開館10周年を記念しての、20世紀を代表する彫刻家の大回顧展です。  アルベルト・ジャコメッティは、一目見て彼の作と分かる比類なき作風を確立したという意味で、美術史に名を残す偉大な作家のひとりと言えるでしょう。 一
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 yunemokoさん
12位 rinrosslynさん
13位 ひつじ先生さん
  • 情報提供今日は特別授業 & 各展覧会ご案内 ひつじCafe(子ども・ART・文化)ひつじ先生さんのプロフィール
  • ◯今日は、土曜日ですが「教育実習事前指導」が、朝から夕まで一日あります。◯各展覧会のご案内です。◯佐川晃司さんの展覧会です。◯五十嵐元次さんの展覧会です。◯辻はる子の展覧会です。◯玉置一仁先生の展覧会です。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝
14位 yunemokoさん
15位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展 アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 長い!細い!ゴツゴツ!(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)一度、目にしたら決して忘れられない。静かながら強烈なインパクトのある彫刻作品でお馴染みのアルベルト・ジャコメッティ (1901〜1966) 。日本では約11年ぶりとなる待望の回顧展、“国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展” が、いよいよ開幕いたしました!世界3大ジャコメッティ・コレクションの一つ、マーグ財団美術館のコレクションを中心
16位 ayaさん
  • 情報提供百合の激励 クレマチス マティス そしてワインのある暮らしayaさんのプロフィール
  • 2017年6月19日 毎日クタクタだ。専門外の職場、部下達の品性を欠いた顧客への態度、そして現場を知らない上司の無責任な言動・・・。おそらく多くの中間管理職が毎日同じような思いで頑張っているのだろうが、それにしても疲労困憊である。 ため息をつきながら、朝、リビングのカーテンを開けた。途端にぱあっtと華やかな雰囲気。優雅な百合が一輪、私に向かって微笑んでいた。蕾が膨らんでいたのはもちろん気付いていたが、あと数
17位 山下純子さん
  • 情報提供玉手箱展「螺鈿 らでん」 - ライフメソッドアドバイザー 山下純子 Times -山下純子さんのプロフィール
  • 「神の宝の玉手箱展」鑑賞付き個人セッションhttp://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2017_3/ 「螺鈿 らでん」という装飾技法があります。 螺(ら)とは貝の事。鈿(でん)は物を飾るの意味。 ですから螺鈿は貝で物を飾る事です。 貝は夜行貝、オウム貝、鮑貝、蝶貝など真珠光を放つ部分を磨いて薄片にして貼り付けました。 それらが、この作品です。 クライアントは「わぁ〜貝ですよね。綺麗ですね〜。」と、必ず仰います。
18位 ひつじ先生さん
  • 情報提供2017 サマーアートキャンプ ひつじCafe(子ども・ART・文化)ひつじ先生さんのプロフィール
  • ◯サマーアートキャンプ 2017開催日:2017年7月26日(水)、27日(木)28日(金)開催場所:四谷ひろば(CCAAアートプラザ)主催:NPO法人市民の芸術活動推進委員会 (CCAA)協賛:株式会社 美術出版エデュケーショナル後援:東京都図画工作研究会、全国造形教育連盟◯お申し込み方法下記の『お申込みメールの項目』をご記入の上、 (お手数ですが、メールアドレスは画像をご参照ください) 宛にメールをお送りください。(※お手数
19位 ひつじ先生さん
  • 情報提供名曲喫茶「でんえん」 ひつじCafe(子ども・ART・文化)ひつじ先生さんのプロフィール
  • ◯本日は、授業終了後、国分寺にある「名曲喫茶 でんえん」で開催中の玉置一仁先生の展覧会に伺った。玉置先生は、クワガタ名人で、虫取りの先生でもあるが、昔から、玉置さんらしいユニークな人物画をかいている。武蔵美の出身で、今回の展覧会は、ここに出入りした仲間たちの展覧会らしい。東京の図工の先生の強みは、美術文化の専門性が、美術教育の背景にあることもあげられるだろう。(災いとなるところもありますが)。それ
20位 Conradさん
  • 情報提供水墨の風 the Salon of VertigoConradさんのプロフィール
  • 出光美術館で開催中の『水墨の風』を観てまいりました。雪舟に始まり、雪舟が手本とした玉澗、雪舟に私淑した等伯、さらには室町水墨画、狩野派や岩佐又兵衛、そして文人画まで日本の水墨画の流れを、“風”をキーワードに読み解いていくという企画展。雪舟が中国で吸収した水墨画の技法が日本でどのように受け入れられ、どう変化していったか、明快な構成と分かりやすい解説で丹念に追っています。出光の所蔵作品だけで構成してる
21位 pooh70inuさん
  • 情報提供お中元、ビジネス土産におススメのお菓子 埼玉県 「彩果の宝石」 茶箱pooh70inuさんのプロフィール
  • お中元の季節も近づいてきました。毎年、何を贈ろうか悩みますよね〜。お菓子を贈る場合は、暑くなってきたから生ものは心配ですし、見栄えのよいものを選びたいし、個包装してあるものがいいかしら?など悩みはつきません。なににしても、味に自信のあるものを贈って相手に喜ばれたいです。和菓子:彩果の宝石(バラエティ15種類 袋入り)あんずとラズベリーを食べました。果物が大好きな私には、宝物のようなお菓子です。フルー
22位 ceramistさん
  • 情報提供素描、今週の一枚 窯ぐれceramistさんのプロフィール
  • 今週の一枚はこれなり。対象なるものと立ち会う時間は、出来るだけ少ない方が良い。目紛しい私の立ち上がりが運筆にも反映される。即ち、それが臨場感を定着させる。今週の一枚とはならなくなるが、参考に下の作品は、やや時間をかけてある。描き込んだものはそれなりにそれなりであるが、何方かというと、破調の雅味からは遠くなるだろう。
23位 ayaさん
  • 情報提供可憐、イタリア野菜プンタネッラの青い花 クレマチス マティス そしてワインのある暮らしayaさんのプロフィール
  • 2017年6月18日 収穫しそびれたおしゃれイタリア野菜、プンタネッラが開花した。矢車菊のような可憐な青い花だ。なんとも可愛らしい、愛おしい。野菜の花、素朴で可愛らしいものが多いが、このプンタネッラの花はピカイチの可愛らしさではないだろうか。野菜の花って、白や黄色い花が多い気がするけど、この淡い青の美しさと言ったらない どうやら昼間に開花し、夕方にはしぼんでいる。小さくて、儚げなのにもかかわらず、そうし
24位 lavienすきまっぷさん
25位 CYPRESSさん
  • 情報提供『小さな巨人』その10 不自然CYPRESSさんのプロフィール
  • 最終話1:う〜ん、何かなぁ…どうして、大声と情になっちゃうんかなぁ(溜息)。どうも昇華感とか爽快感の無い終わり方だなぁ…富永専務(梅沢富美男)は元捜査一課長だから、巧く逃げられるでしょう。でも、小野田義信捜査一課長(香川照之)はなぁ…警察官じゃなくて、役人だよなぁ…結局最後まで役人のまま。敵役だったけど、少なくとも香坂真一郎(長谷川博己)の引き立て役で、保身と組織の維持だけ。まぁ、それだけデカい組織で、すま
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ブックガイドさん
  • 情報提供ちひろ美術館 東京 法律書&TOEIC対策本&美術本・美術展ブックガイドさんのプロフィール
  •  絵本作家 岩崎ちひろの自宅兼アトリエであった場所に建てられた美術館。西武新宿線「下井草駅」から徒歩10分程度。住宅街のなかにひっそりありますが、周辺の各所に案内板が設置されています。復元アトリエ、館内のカフェ、ミュージアムショップ、庭など、見どころ満載の絵本美術館です。
27位 山下純子さん
  • 情報提供ブログに同じ内容の事を何度でも書くメリット。 - ライフメソッドアドバイザー 山下純子 Times -山下純子さんのプロフィール
  • 山下純子です。 ブログに同じような内容の事を書くと飽きられると思っていませんか?逆です。読者は増えます。 読者が増えると、当然、仕事も増えます。 「純子さんは、毎日毎日ブログを何本も書いて、よくネタがつきないですね。」 「私の事ですか?私を観ていましたか?そんな内容のブログが多いです。」とも、よく言われます。 私は書く事が無くて困った事はありませんが書きたい事が溢れまくっているのでどれをどのタイミ
更新時刻:17/06/24 10:30現在