美術鑑賞・評論 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/14 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
岡田武さん
  • 情報提供最後の展覧会 リアリティとオリジナリティはこれからも有効か?岡田武さんのプロフィール
  • 「疾走」エポキシ樹脂と顔料 熊谷さんはとても速く歩く。90年代初頭だったと思うが、大阪で御一緒した際、黒いスーツ姿で黒いローファーを履き、真っ直ぐ前を見て歩く彼女に、私は追いつくことに労を要した。 地方への出張のスケジュールはいつもタイトだったが、恐らく、その速足で完璧に遂行されたのだろう。 私の熊谷さんのイメージは走り続ける女性、「疾走」する女性だ。 その熊谷さんが主宰する画廊、アートスペース虹

2位
yokoさん
  • 情報提供2018年の手帳 (2)趣味の記録編 Hermit Daysyokoさんのプロフィール
  • 2018年の手帳、今回は趣味の記録についてです。展覧会の内容や感想を書く美術鑑賞ノートと、読んだ本の記録と感想を書く読書ノートなのですが、読書の方が、もう12月なのにまだ決まりません!! ひとり手帳会議停滞中。 昨年まで… 続きを読む ?

3位
true_blueさん
  • 情報提供水球:クロアチア代表、ベスト・ウォーターポロ・チームに選ばれる。 初心者的ARTな生活true_blueさんのプロフィール
  • FINA World Aquatics Gala 2017の水球部門において、クロアチアが「ベスト・ウォーターポロ・チーム」に選ばれました!!その授賞式に、選手代表としてアンジェロ・セツカが出席したもようです。よくわかりませんけれども、毎年水泳分野において活躍した選手やチームを選び、贈られている賞なんだと思います。クロアチア水球代表のキャプテンはサンドロ・スクノなのですが、少し前にどこか手術するとか見た気がするので、代理でセ
4位 ミイルさん
  • 情報提供ウェストミンスター寺院〜Westminster Abbey Miiruミイルさんのプロフィール
  • ロンドンの国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)に隣接している、ウェストミンスター寺院。イングランド国教会の教会で、戴冠式や王室行事が行われ、最近ではウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式が2011年4月29日にここで執り行われました。中に入ると、日本語の音声ガイドを追加料金なしで借りることができます。すべてのガイドを聞いて回ると2~3時間ぐらいかかります。内部の写真撮影は禁止ですが、ウェストミンスター寺院のホ
5位 rinrosslynさん
6位 joshさん
  • 情報提供暖かいといわれる下着が苦手で…ということ 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール
  • 「冬だなあ」という日々になりましたですねえ。朝など結構冷え込むものですから、こいつは暖かいと言われる下着を着こんだりする。その「ヒートなんたら」というものが苦手であるにも関わらず。なぜって、あったかくなるとやたらに暑くって、汗だくになって今度は冷えてしまうもので…。「ヒートなんたら」はなぜ暖かいのか?逆に寒くなってしまう注意点とは?てな記事を見かけて読んでみれば「なるほど」と。で、「注意点」とはい
7位 ミイルさん
  • 情報提供ものの力〜Tate Modern Miiruミイルさんのプロフィール
  • テイト・モダンで、日本の「もの派」と欧米の彫刻家たちが互いに与えた影響を振り返る展示がされていました。Susumu Koshimizu, From Surface to Surface, 1971, remade 1986欧米の彫刻は素材からまったく別の形を作り上げるものだったのに対し、日本のもの派は素材を単体または組み合わせてシンプルな状態で作品にしています。和食の料理法に通じるようなアプローチですね。Lee Ufan, Reratum, 1968/1994, Tate Modernその先には
8位 山下純子さん
  • 情報提供怒る人は運を捨てている - ライフメソッドアドバイザー 山下純子 Times -山下純子さんのプロフィール
  • 山下純子です。 「怒る人には運が無いよ。」って。北原照久さんが仰っておられました。私はご本人の口から伺いました。 私も本当にそう思います。 よく、怒る人って居るでしょう?そういう人には誰しも近づきたくないものです。避けます。 運ばれて来るから運って言うんです。 運は人が運びます。人に避けられたら運が運ばれてきませんものね。 運気を上げようと頑張るより、ニコニコしていた方が余程に運気は上がります。 さ
9位 maru-shikakuさん
10位 dokilinさん
  • 情報提供九州国立博物館 いにしえに恋こがれて〜温故知新dokilinさんのプロフィール
  • 太宰府天満宮から、アクセストンネル(虹のトンネル)を通り九州国立博物館へ。動く歩道、虹のような光りに誘われて快適でした九州国立博物館特別展 『新・桃山展 - 大航海時代の日本美術』(九州国立博物館)を見てきました。こちらの特別展は、すでに終了していますm(__)m中国船に乗ったポルトガル人が日本に鉄砲を伝えた一五四三年(または一五四二年)から、徳川幕府が「鎖国」を完成させた一六三九年までの約一世紀。この時代は、
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 isakoさん
  • 情報提供サルバトール・ムンディ落札者は 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • グランプリファイナル男子のぐだぐだに脱力感、年配組がよかったよ…まあまたそれはいつか自分用にメモに書くことにして、(録画もまだろくに見てない)それよりもっと大事なニュース(笑)サルバトール・ムンディ(救世主)再登場。[画像]落札者は誰かということが世界中でも噂になっていたらしい。勘ぐっていたのは私だけではないらしいな。http://www.asahi.com/articles/ASKD7346LKD7UHBI00T.html「510億円のダビンチ画、落
12位 pooh70inuさん
  • 情報提供普段の生活でかわいい懐紙をつかってみませんか?茶道具 茶箱pooh70inuさんのプロフィール
  • 来年の干支の茶道具が気になるシーズンです。毎年、この時期には来年用の茶道具を購入します。茶道のお稽古で使う茶道具「袱紗」は、毎年恒例で購入。私の茶道具「袱紗」の歴史を記事にしています。www.pooh70.comそして、茶道友達や茶道になじみのない人にもプレゼントすると喜ばれる懐紙は多めに購入します。来年は干支が「犬」だから、かわいいのもうれしいです。ちなみに、干支「巳」のときは、ちょっと期待がうすくなります
13位 impatiensさん
  • 情報提供特別展 鏨の華ー光村コレクションの刀装具ー@根津美術館 cycle timeimpatiensさんのプロフィール
  • こんにちは。仙です。今回は根津美術館で開催中の「特別展 鏨の華ー光村コレクションの刀装具ー@根津美術館」に行ってきましたヾ(????)ノ"。鏨って知ってます?タガネと呼びます。金属や岩石を加工するための工具の一種です。今でも使われてる。amazonで売ってます。思いっきりチープな奴だけど、こんなの。モクバ印 タガネセット(袋入り)7本組 No.A-6出版社/メーカー: 小山刃物製作所メディア: Tools & Hardwareこの商品を
14位 ミイルさん
  • 情報提供海苔フレーバーのチョコ? Miiruミイルさんのプロフィール
  • アルバート・ハインのプライベートブランドのチョコレート、デリカータ。ポップでカラフルなパッケージで生まれ変わっています。定番のミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレートのほか、30種以上の豊富なフレーバーが人気です。「ヨーグルトとストロベリー」「ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、クランベリー」などの美味しそうなものや「かぼちゃとオレンジ」「枝豆とわさび」など、ユニークな(首をかしげたくな
15位 もいさん
  • 情報提供①北斎とジャポニスム展の覚書:日本と西洋が描く動植物 美術覚書もいさんのプロフィール
  • 北斎とジャポニスム展@国立西洋美術館の覚書です( ゚∀゚)ノモイ 西洋近代芸術の展開を"北斎とジャポニスム"という観点から編み直す、世界初の展覧会。 11月某日、いやー混んでました!怖い絵展ほどのエグさはないものの、平日でも想像以上の芋洗い状態連日この賑わいぶりで、土曜の夕方が一番マシだそうです。※金曜・土曜は午後8時まで開館北斎人気、すごかりしさらにはモネやドガ、セザンヌ、ゴーギャン…と、おなじみの巨匠た
16位 内田ユミさん
  • 情報提供業務連絡[ 絵画巡礼メンバーの I さま〜 ] 西洋美術の楽しみ方_ルーヴルの魔女からの伝言内田ユミさんのプロフィール
  • お呼び出し申し上げます。 絵画巡礼メンバーの I さま〜〜〜 個別メールはご覧いただいているでしょうか〜 このブログもお読みいただいていると思いますので、 こちらにも書いています。 ご確認事項がございます〜〜〜 ご連絡お願いいたします。 わたしかな? と思った、I さま(苗字の頭文字です)!! メンバー専用フォームほか、メールや、 10月のセミナー時に番号をお伝えした PHS宛のTELでもけっこうです
17位 ek03さん
  • 情報提供手帳作り2017 1.準備編1−1 楽描倶楽部の雑記帳ek03さんのプロフィール
  • 手帳作り2017 1.準備編1−1 質問 テーマ まず手帳作りをするために、年の瀬が近づくと自らに質問を用意します。来年の活動テーマは何?/ 来年やりたい事、やろうと計画していることは?/ 去年までの行動と変えようと思っている点は?/ 来年も継続してやっていくことは?/ 手帳は持ち歩く?それとも自宅に置いておく?/ もっと使いやすくしていくために、変更したいのはどこ?/ サイズは?/ 重さは?/ 
18位 大倉里司さん
19位 CYPRESSさん
20位 ETRETATさん
  • 情報提供47分待ちでオルセー美術館に無料入場(パリ72) 世界の美術館紀行ETRETATさんのプロフィール
  •  ピカソ美術館、ドラクロワ美術館に次いでオルセー美術館へ。  6月の第1日曜日、今日は美術館無料開放日。  47分待ちで館内へ。        鑑賞した作品を時系列で。  ハンマースホイの「休息」(1905年)。   妻イーダの後ろ姿、この作品は開館後しばらくして   オルセー美術館の作品群に加わったと思う。   暑い1日、セーヌ遊覧は涼しいだろうか。  ルノワールの「ぶらんこ」(1876年)、現在のモンマル
21位 内田ユミさん
  • 情報提供怖い絵展:3時間待ち 西洋美術の楽しみ方_ルーヴルの魔女からの伝言内田ユミさんのプロフィール
  • セミナーを実施したのが、 1ヶ月以上まえなので、 自分の記憶の中でも、すっかり過去のことになっているのですが........ 怖い絵展! 会期終了を前にして、混雑しています。 ▼「怖い絵展」公式ツイッターより ねー。 会期のだいぶ前から言い続けた私の予想、 あたってたでしょ。 おそらく、館内で解説パネルを読んだり、 じっくり音声ガイドを聞くのは、けっこう厳しいと思います。 ということで、今いちど、
22位 内田ユミさん
  • 情報提供ルーヴル美術館のオススメ作品 西洋美術の楽しみ方_ルーヴルの魔女からの伝言内田ユミさんのプロフィール
  • ルーヴル美術館に行ったら注目してほしい作品を 今、思いつくままに ダダダーと選出して書き出してみます。 ルーヴル三大有名作品 ・モナリザ・ミロのヴィーナス・サモトラケのニケ モナリザの正面(カナ)と、裏側(田園の〜) ・カナの婚礼(ヴェロネーゼ)・田園の奏楽(ティツィアーノ) フランス大作のコーナーの新古典主義側 ・ナポレオン一世の戴冠式(ダヴィッド)・レカミエ夫人(ダヴィッド)・ジェセフ
23位 dokilinさん
  • 情報提供太宰府天満宮 いにしえに恋こがれて〜温故知新dokilinさんのプロフィール
  • 太宰府天満宮919年(延喜19年)、左大臣藤原仲平が勅によって社殿造営を行いました。御神牛太鼓橋心字池漢字の「心」の字を象った池に掛かる御神橋三橋は、手前から過去・現在・未来を表し、三世一念の仏教思想を残した物と伝わります。この橋を渡ると心身ともに清められるとも謂われています。楼門重層の入母屋造り、檜皮葺の二重門。全体は朱塗りされ、堂々たる風格にあふれた佇まいが見事です。慶長年間(1596〜1615年)に石田
24位 isakoさん
  • 情報提供羽生選手の近況に 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • 羽生選手のまだ氷上練習が出来ていないとのコメントを知った。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171210/k10011253591000.html「だいぶよくなりましたが、まだ痛みがあるため、氷上練習はできていません。治療とリハビリを頑張っています」氷上練習が出来ていないとのことで、はじめは大変ショックを受けたが、無理はしていないということだと前向きに受け取ることにした。焦らず、痛みがとれるまで足を大事にしているということ
25位 山下純子さん
  • 情報提供多くの人から一人を選ぶ - ライフメソッドアドバイザー 山下純子 Times -山下純子さんのプロフィール
  • おはようございます。山下純子です。 Tokyo. 4℃.It's beautiful day. 何かを求めるのなら、多くの人に会った方が良いです。 その人しか観ずに、その人と決めるより、多くの人を観て、その人と決めるのとでは、深さと質が違うのです。 何より、あなたの人生の質が違ってきます。 *個人セッション 年末年始年中無休 12月31日 元旦 受付中 *名前読み解きグループセッション 豊洲、春日部、残席僅かです。1月の豊洲はま
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 Conradさん
  • 情報提供あこがれの明清絵画 the Salon of VertigoConradさんのプロフィール
  • 静嘉堂文庫美術館で開催中の『あこがれの明清絵画 〜日本が愛した中国絵画の名品たち〜』を観てまいりました。室町時代から江戸時代にかけての日本美術、とりわけ水墨画や花鳥画、さらには狩野派や南蘋派、南画といった作品を知るには避けては通れない中国絵画。日本美術を観れば観るほど、中国絵画を知らずして日本美術は語れないと思うようになり、ここ数年機会があれば積極的に観るようにしているのですが、ちょうど静嘉堂文庫
27位 dokilinさん
  • 情報提供観世音寺(福岡県太宰府市) いにしえに恋こがれて〜温故知新dokilinさんのプロフィール
  • 観世音寺(かんぜおんじ)『続日本紀』の記述によると、観世音寺は、天智天皇が母斉明天皇の追善のために発願したという。斉明天皇は661年に没していることから、それからほどなく造営が始められたと推定される。『二中歴』には観世音寺創建は白鳳年間(661年-683年)のことであるとの記事が見える。『続日本紀』の和銅2年(709年)の記事によると、この時点で造営はまだ完了しておらず、完了したのは発願から約80年も経った天平18年
28位 MINAさん
  • 情報提供やっぱり来年も『運盛り』を!! アトリエのつぶやきMINAさんのプロフィール
  •        ちょっと焦りすぎ? !   今から来年のお正月飾りを何にしようかなぁ〜と   で、いろいろ迷った挙句やっぱり   来年も『運盛り』にしましょう―と決めました。   3年前雑誌で見たお正月飾りの中で   一番気に入ったのがこの『運盛り』でした♪        (雑誌・毎日が発見より)        六角盛盆にシダを敷き        最後に「ん」のつく5種類の野菜や        果物をバ
29位 みなぎさん
  • 情報提供?はあと? ロートレックと版画達 人の金で美術館に行きたいみなぎさんのプロフィール
  • 三菱一号館美術館でロートレックを見て来た。mimt.jp展示会タイトル正直どうかしてる。そして久々に図録を買ったら、めちゃ濃い内容だった。いや、しばらく部屋のスペースと予算的な問題で図録買ってなかったけど、こんなだっけ。時代背景とかめちゃ詳しいし、展示されてなかった参考作品が85点も載っている。なので最初は図録読み終わってからブログ書こうと思ってたんだけど無理やー!ってなって読書を中断して書いています。
30位 yokoさん
  • 情報提供『怖い絵』単行本と文庫本の比較 Hermit Daysyokoさんのプロフィール
  • 前回からの流れで、今回は本の方の『怖い絵』シリーズについてまとめてみようと思います。 展覧会の関連本としては『怖い絵のひみつ。』というガイドブックが出ています。 ↑これは展覧会の展示作品を中心に、解説やグッズ紹介などが書… 続きを読む ?
31位 ミイルさん
  • 情報提供コートールド・ギャラリーの地階にあるカフェ Miiruミイルさんのプロフィール
  • 私が行った時がたまたまだったのかもしれませんが、場所柄、分厚い美術書やカタログを読んでいたり、美術関係の論文の相談をしている人がいたりと、その道のプロや美術通が集まっていた印象です。私もそんな人たちに影響されて、ギャラリーや作品の印象を携帯にポチポチと書き込んだりしてみました。
32位 Brothers18さん
33位 ゆきぶんさん
  • 情報提供杉浦非水のデザイン [読書記] 瓦斯燈ゆきぶんさんのプロフィール
  • グラフィックデザインの黎明期に新しい仕事を切り開いていった杉浦非水の作品が「三越の仕事」「デザインの仕事」「図案集」「非水百花譜」の4章にバランスよく収められている。 ・三越呉服店の華やかなポスターと会報誌。和風アール・ヌーヴォーと呼ぶべきか、100年を経過した現在でも古臭さを感じさせないセンスは、やはり本物だ。 ・「<美>と<経済>のバランスのうえに成り立つデザインというジャンルの本質」(p79...
更新時刻:17/12/14 01:30現在