美術館・アートミュージアム 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/29 23:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
そらそらさん
  • 情報提供宮ノ下富士屋ホテル【庭園】温室に入れるのは17時まででした はぐれ鳥うろちょろ記そらそらさんのプロフィール
  • 1ヶ月が過ぎるスピードが速いーーーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ 来週からはもう6月です。仕事の締めが20日。しかも来月は上期の締めなのでだいぶ焦っているのですが、来週からも予定目白押しでいろいろ終わらせる事が出来るのか…果てしなく心配約3週間前に遡って旅行初日の夕方に見て回った富士屋ホテル庭園の写真をアップ。庭園へは本館から西洋館へ続く通路から出る事が出来ます。17時前にホテルにチェックインし部屋で少しくつろい

2位
アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供色あせない風景 滝平二郎の世界 展 アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 絵本 『八郎』 や、八郎 (日本傑作絵本シリーズ)/福音館書店『モチモチの木』 の挿絵でお馴染みの・・・モチモチの木 (創作絵本6)/岩崎書店滝平二郎の画業を振り返る展覧会、“色あせない風景 滝平二郎の世界 展” が開催中の三鷹市美術ギャラリーに行ってきました。お恥ずかしながら、この展覧会を通じて初めて、“滝平 二郎”(たきだいら じろう) であることを知りました!今日の今日まで、平幹二朗みたいな感じで、“滝 平二

3位
そらそらさん
  • 情報提供宮ノ下富士屋ホテル【アイリーとハーミテイジの謎】ヴィンテージフォトから推察 はぐれ鳥うろちょろ記そらそらさんのプロフィール
  • 今回の記事は趣味の古いもの考察記事なのでグダグダ長めです(;´∀`)レトロ建築や古写真に興味がある方はどうぞお楽しみください。先日、まとめスレ系で珍しい古写真を見つけました。竣工当初(明治24年(1891))の本館竣工当初は玄関上の鳳凰の飾り部分は白くなかったんですね。今の本館と比べると正面部分が結構変っていることが判ります。玄関ポーチが開放状態になっているからか、竣工後の方が何だか随分大きな建物の様に見えます
4位 堀世さん
5位 M。@補欠会員さん
  • 情報提供特別展 没後150年 坂本龍馬 M。だねぇ☆‘’M。@補欠会員さんのプロフィール
  • 龍馬、お好きな方は多数いらしゃるようですね。私は然程でも無いのですが、有名人であり、どんな展示があるのだろうと、興味抱いておりました。京都国立博物館からの巡回です。混んでました。土曜日の午後でもあったせいか、やはり人気あるなーと。総括から行くと、この展覧会、サブタイトルは無いものの、書簡に込めた色々な想いと、言うところでしょうか。書簡が多くありましたので。私は流して見て、また戻りとやってたら3時
6位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供画家の眼がとらえた美 アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 昨年7月に秋田県立美術館で始まった展覧会を皮切りに、大阪、広島と巡回していたホキ美術館の名品展が、先日、佐賀県立美術館にて終了。半年以上ぶりに、ホキ美術館の名品の数々が千葉のホームへと戻ってきました。そんな久しぶりの通常運転モードのホキ美術館では、11月21日まで、“画家の眼がとらえた美” という展覧会が開催されています。背中美人を描かせたら右に出る者はいない森本草介さんや、森本草介 《光の方へ》 2004
7位 扉園(ひその)さん
8位 ゆーさくさん
  • 情報提供【★★】横尾忠則 HANGA JUNGLE (町田市立国際版画美術館) 館園へ行こう!美術館・展覧会のお勧めランキングゆーさくさんのプロフィール
  • 横尾忠則 HANGA JUNGLE hanga-museum.jp会期:2017年4月22日(土)〜2017年6月18日(日)会場:町田市立国際版画美術館一言感想:横尾忠則氏の作品は個人的に苦手です。ただ、せっかくの機会なので行って見ました。常に斬新だとは思いますし、けばけばしさ、毒々しさを感じさせる色彩、そしてシュールな内容。どれも横尾氏ならではの作風だと強く感じます。また、性の生々しさなど、ぐっと感じさせられる作品群です。横尾
9位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供高畑勲がつくるちひろ展ようこそ!ちひろの絵のなかへ アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 今年、開館40周年を迎えるちひろ美術館・東京。それを記念して、8月20日までスペシャルな展覧会が開催されています。しかも、2つ。同時開催で!1つは、“高畑勲がつくるちひろ展ようこそ!ちひろの絵のなかへ”。日本を代表するアニメーション映画監督・高畑勲さんが演出したいわさきちひろの展覧会です。“いわさきちひろの絵をアニメーションにした作品が見れたりして”そんな期待を抱きつつ、展覧会を訪れたのですが、どうやら
更新時刻:17/05/29 23:30現在