美術館・アートミュージアム 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/05/26 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
そらそらさん
  • 情報提供遊園地ホテル跡地を見に大宮公園へ はぐれ鳥うろちょろ記そらそらさんのプロフィール
  • 昨日の記事でスーツを新調した話をちょこっと書いたのですが、出掛けついでに久しぶりに大宮公園付近をうろちょろしてきました。実は昨日はポケモ◎Go!で月に一度開催されるコミュニティデイなるイベント日(;´∀`)昼12時から3時間限定で普段出現しにくいちょいレアなポケモ◎がそこら中に出現し、しかも色違いのポケモ◎まで出現しやすくなるとの事なので、ポケモ◎捕まえつつウォーキングも兼ねて大宮公園から大宮駅まで歩いて行

2位
みゅーさん
  • 情報提供東京富士美術館 ミュージアムに行きました。みゅーさんのプロフィール
  • 東京八王子市の、東京富士美術館が本日の訪問先です。私設美術館の割にはずいぶん立派な建物です。ここでは、河鍋暁斎・暁翠の父娘展が開催中です。河鍋暁斎の作品は、美術館「えき」KYOTOで以前に開かれていたのを見逃したので、いい機会です。明治期には大人気だった暁斎ですが、現在では必ずしも正当に評価されているとはいえません。過去に開かれた展覧会のポスターが貼られています。都心部でもないこんなところに大規模な美

3位
そらそらさん
  • 情報提供生誕60周年記念 くまのパディントン展@Bunkamura ザ・ミュージアム はぐれ鳥うろちょろ記そらそらさんのプロフィール
  • 来週は出張なのでスーツ出して着てみたら…お腹廻りがキツい(;´Д`)もともと相当タイト目に作られているスーツなので買った時も結構ギリギリなサイズ感だったのですが、今は完全に…やばいうーん、ここんとこ急激に体重増えちゃったからなぁ(;´Д`)(しかもほぼお腹廻りに付いたんじゃないかという…)薄着の季節に向けて少し絞る様に努力せねばいかん…と思ってはいたのですが、取り敢えず来週の出張どうしようヽ(´Д`;≡;´
4位 みゅーさん
  • 情報提供DIC川村記念美術館 ミュージアムに行きました。みゅーさんのプロフィール
  • 千葉県佐倉市のDIC川村記念美術館まで、ワタクシやってまいりました。平日昼間だというのに、駐車場にはかなりの数の車が停まっています。ここって、そんなに人気があるんでしょうかそもそもDICって、何でしょう?DICとは元大日本インキのことで、2008年に現在の社名になりました。広々とした敷地の中に、美術館があります。「ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画」展が、現在開催中です。画面を見つめていると目が変になってきて
5位 kiiro_nekoyanagiさん
  • 情報提供乳房再建への道[12]40代 最後の誕プレ 乳首なり 乳がん〜ゆるり がんと共存中。時々アート、折々川柳kiiro_nekoyanagiさんのプロフィール
  • 子の誕生日直後に乳房全摘〜再建をして、なんの因果か、神様の思し召しか、私の誕生日直前に乳首再建をしました。乳首再建は日帰り手術。外来診察室の診察台に寝転がって手術です。え?こんな所でやっちゃうの?ばい菌とか大丈夫なのかなあ…。不安…。麻酔は部分麻酔。...
6位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供【特別展】 琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ― アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 今年2018年は、江戸琳派の祖・酒井抱一の没後190年に当たる年、さらに、その弟子である鈴木其一の没後160年に当たる年でもあります。それらを記念して、現在、山種美術館では、『琳派』 をテーマにした展覧会、“琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ―” が開催されています。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)山種美術館というと、近現代の日本美術コレクションに定評がありますが。実は、少なくない数の琳派の
7位 M。@補欠会員さん
  • 情報提供チャペック兄弟と子どもの世界〜20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト M。だねぇ☆‘’M。@補欠会員さんのプロフィール
  • 展覧会に行って来ました。絵本の作家の展覧会だろうなと、思い込んで入場したのですが、いえいえ、兄のヨゼフ・チャペックはキュビズムの画家、弟カレル・チャペックは文筆家でした。また、子どもの為に描くのではなく、子どもの心で描くと言うスタイルで創作活動されており、その結果が子ども向けの著書になり、人気を博したと、まあそんな事のようでした。♪子どものモチーフ(会場:地下 1階)子どもの肖像がメインなのですが
8位 アートテラー・とに〜さん
  • 情報提供浮世絵モダーン 深水の美人!巴水の風景!そして ・・・ アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
  • 現在、町田市国際版画美術館で開催されているのは、 “浮世絵モダーン 深水の美人!巴水の風景!そして ・・・” という展覧会。こちらは、「新版画」 の名品約300点 (←前後期あわせて) を、『女性』『風景』『役者』『花鳥』『自由なる創造』 の全5章構成で紹介する展覧会です。“新版画って何?” という方のために、簡単に説明いたしますと。江戸時代、絵師や彫師、摺師がその技を競演させた浮世絵が隆盛を極めていました
9位 みゅーさん
  • 情報提供成川美術館 ミュージアムに行きました。みゅーさんのプロフィール
  • 本日は箱根の成川美術館を訪れています。なりかわではなく、なるかわです。日本画家専門の美術館で、館内は撮影可です。訪問者が少なかったので、ゆったり鑑賞できました。私設美術館なんで、規模はそれほど大きくありません。こんなんもありました。展望ラウンジからの眺めが、ここのイチオシです。芦ノ湖を見下ろし、遠くに富士山が見えるのですが、この日はあいにく雲が多くて、富士山は見えませんでした。650円のアイスコーヒ
更新時刻:18/05/26 22:30現在