窯元・工房・プロ陶芸家 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/07/20 21:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
GAKUさん
  • 情報提供暑かった! GAKU blogGAKUさんのプロフィール
  • ここ数日、7月の上旬としては暑すぎで気付いたらもう中旬!…と言うことは何日暑かったんだろう?!北海道人は何たって暑さに慣れておりませんから、30℃前後でなおかつ湿度が40%位でも、ヘトヘトになります。それが何日も続いたら、もう大変です!エアコンなんて全家庭に普及してないし、田舎になれば大型商業施設も無いのでエアコンで涼むことも出来ません笑。暑さにも寒さにも弱いGAKUは、日中汗かく作業は避けて夜になって涼

2位
おかみさんさん
  • 情報提供D君の「形」。D君の「勇姿」。 備前焼陶房から おかみさんの窯便りおかみさんさんのプロフィール
  • 続けて。D君の「形」。お醤油継ぎ。お醤油継ぎの高さ→11cm今回、窯出しした丸皿。お皿の径→16,5cm。お母様から届いた写真。橋本陶房のすももを差し上げたのですが、「スモモティー」を作り召し上がったそうです。D君が、ガラスの教室で作ったカップに入れて。部活の野球部の試合から。D君の勇姿。息子さんへの愛情が、ひしひしと伝わって来ますね。・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedo

3位
saihiroさん
  • 情報提供本日の陶芸教室 Vol.714 陶工房スタジオ ル・ポットsaihiroさんのプロフィール
  • 連休中は陶芸体験を楽しまれたお客様が多くいらっしゃいました。本日午後の教室では、電動ろくろ体験教室がありました。比較的難易度の高いタンブラー形に挑戦して、見事高さのあるタンブラーを完成させることができました。縁を少し広げて、自分なりのオリジナルタンブラーに仕上げてあります。どれも程よく使いやすそうな形に仕上がることができました。
4位 花器工房さん
  • 情報提供窯詰め作業とお客様 花器工房日記花器工房さんのプロフィール
  •   窯詰め作業開始 大きめ花器等も入れる  夕方頃に佐賀市からお客様 常連さんのYさん 御注文いただいてた花器を購入 ありがとうございます  FBで写真載せたいとの事で いっぱい花器写真撮っていただきました ありがとうございます!   この辺...
5位 土楽窯さん
  • 情報提供三女まどかの番外編 土楽四女の奮闘?道楽?日記! おまけつき土楽窯さんのプロフィール
  • おはようございます!曇り空です。三女まどかでございます。三連休は岡山の個展会場におりました。二年前に次いで二回目。毎日知ってる方が見えて、学生時代の先輩もまたまたご家族でいらして下さってありがたいことでした。私は普段はラジオが友達ですので、オーナーさんとゆっくり色んな話をしたのもとても楽しかったです。道歩と仲間たちも赤穂から来てくれましてたいへん愉快なひと時を。オーナーさんは笑いすぎて苦しかったと
6位 土楽窯さん
  • 情報提供目下の悩み事 土楽四女の奮闘?道楽?日記! おまけつき土楽窯さんのプロフィール
  • 梅雨が明けましたね〜。さぁ、真夏の到来です。 暑い暑い言うても、現状は変わらないわけで・・・・。 目下の悩みは、夜、寝られないこと。 暑さのせいじゃないんですよ・・・・ 蚊 こいつがですな、私の腕やら足やらを刺すのでかゆくて寝られない・・・(;´д`)トホホでございますよ。 蚊取り線香付けてるんですよ、でも最近効かないのかしら?煙が届かないところを狙ってるんでしょうか・・・蚊も賢くなってるんですな
7位 大桂庵の店長さん
  • 情報提供我が家にやってきたエコキュート! 萩焼(伝統的工芸品)専門窯元『陶房大桂庵樋口窯』日記大桂庵の店長さんのプロフィール
  • ●大桂庵(陶房大桂庵樋口窯)とは・・・山口県萩市で、土のぬくもりの伝わる手作りの萩焼を伝統工芸士認定の作家・樋口大桂が窯元として作陶し、皆様に直接販売しております。 ●大桂庵の作品は・・・偽りのない「本物」「正当」の萩焼の和食器・花器・茶道具・置物などを、ご自身でお使いの場合や贈り物としての対応も承っております。 ●大桂庵でのお買い物は・・・作品の品質・ネットショップとしての対応など、安心してご来店・
8位 しげやんさん
9位 teshigotoyaさん
  • 情報提供片口小鉢 手しごと屋工房 Dream Craftteshigotoyaさんのプロフィール
  • 片口の小鉢です。小鉢に片口(注ぎ口)をつけたものです。また口縁の部分は、玉ブチにして丸くしています。こうすると、柔らかい感じの器になるだけでなく、強度が高まり、欠けにくくなります。和食器らしい器に仕上がりました。<手しごと屋工房 Dream Craft'S GALLERY&SHOP>https://minne.com/teshigoto12http://store.shopping.yahoo.co.jp/yxbsmhndu4sxg2ywiuxpww4lye/
10位 genmugamaさん
  • 情報提供氷裂貫入青瓷 茶碗 陶芸ブログ 限 無 窯   氷裂貫入青瓷の世界genmugamaさんのプロフィール
  • 遊びに来てくださって、ありがとうございます!   お願いします!遊びに来てくださって、ありがとうございます!   お願いします!
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 genmugamaさん
  • 情報提供冬華釉 ぐい呑 陶芸ブログ 限 無 窯   氷裂貫入青瓷の世界genmugamaさんのプロフィール
  • 久しぶりに冬華釉を焼成。梅花皮ではないです。冬に咲く華をイメージして作った釉薬。遊びに来てくださって、ありがとうございます!   お願いします!
12位 土楽窯さん
  • 情報提供暑さ疲れ・・・・ 土楽四女の奮闘?道楽?日記! おまけつき土楽窯さんのプロフィール
  • 暑いです〜 学校教育から帰ってきました〜。今回は母校の阿山中学校1年生を教えてきました〜。といっても、もう小学校から何回かやっている子たちばかりなので陶芸に慣れていて、みんな上手に作っていました。上手すぎて、先生退屈でありました(笑) 私の同級生や一つ上の先輩の子供なんかもたくさんいて親の近況報告を聞いたり、その子の成長が見れたりと楽しい時間でございました。 昨日東京出張から帰ってきて、ばたばたとし
13位 おかみさんさん
  • 情報提供先生の「お醤油継ぎ」を見ながら、D君が完成させた「形」。 備前焼陶房から おかみさんの窯便りおかみさんさんのプロフィール
  • D君の「お醤油継ぎ」。備前焼 橋本勘介の陶芸教室、中学一年生の最年少会員のD君。前回、電動ろくろで成形した本体の削り仕上げ。先ずは、勘介先生がお手本を。    続いて、D君が、慎重に削ります。   蓋と持ち手を付けます。先生の「お醤油継ぎ」を見ながら、D君が完成させた「形」。橋本勘介のお醤油継ぎ左の二つがD君のお醤油継ぎ・【 備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 http://blog.livedoor.jp/gattu33/
14位 Shigemiさん
  • 情報提供欠けましたー 結晶釉の器 やきもの工房 ちぇらみか・しげみShigemiさんのプロフィール
  • 酢の物を入れたり、アイスを入れたり、冷たいスープも入れたり、お気に入りで結構使っていた小鉢。夕べ、洗い物をしていて、手が滑りました(^^;)欠けた。。。あ〜、残念。。。ぶつけた角度が悪かったんですね。焼き物って、ぶつける強さよりも、ぶつける角度によって、割れたり割れなかったりしますよね。一応、配送のときは、そういう角度も意識して梱包してるんですよ。むか〜しむかし、益子のある焼き物やさんのおばあさんに教
15位 土楽窯さん
  • 情報提供知る事の大切さ 土楽四女の奮闘?道楽?日記! おまけつき土楽窯さんのプロフィール
  • おはようございます。 3連休いかがお過ごしでしたでしょうか? 私はと言いますと、土日は揖保乃糸で有名な龍野の方に出かけておりました。 仏教について 学んでまいりました。仏教徒ですが、ほぼ無宗教に近い、なーーーんにも知らない、ええ時だけ助けてもらおうっていう横着かつ、失礼な人間でございますのでこのような機会があれば、少しでも学べればと、行ってきました。二日間で9時間の授業。30度を優に超えるクーラーなどとい
16位 Ta2Oさん
17位 うつぎ窯さん
  • 情報提供梅雨明けとともに うつぎ窯うつぎ窯さんのプロフィール
  • 九州南部も梅雨明けしまして・・・梅雨明け10日今日も あつうございましたな。ということでわが家は 夕方になって急遽   土用干し決行のようでございます。もうすでに良い色に染まっておりますが・・・三日三晩の土用干し・・・・ちゅうてこれから三日間の空模様を気にしながらざるに広げておりましたとさ。ああー   大変だね。って  窯主は   写真だけもらいまして早々に、クーラーの効いた涼しい部屋に退散・・・
18位 福田豊さん
  • 情報提供純粋箸置(非ハイブリッドチョップスティックレスト) つくばセラミックワークス福田豊さんのプロフィール
  •  しょうもない見出しですが、要するにお皿っぽくも理屈っぽくもない、定番(当社比)の箸置きです。何が非ハイブリッドやねん  以下は同じパターンのヨウカン型箸置き 黄釉「金滲」とかつて呼んでいたモノマンガンと銅の反応による金色の発色。デイム・ルーシー・リーでおなじみ。上が細かい土、下が荒土のバージョンこの釉薬はもう食器では使いません。飴釉バージョン続いては舟型。マーケティング用?の棒販売サイトでも結構
19位 teshigotoyaさん
更新時刻:17/07/20 21:30現在