窯元・工房・プロ陶芸家 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/10/17 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
おかみさんさん
  • 情報提供ホッとして、優しい、小さな一輪挿し。 備前焼陶房から おかみさんの窯便りおかみさんさんのプロフィール
  • 今日の気分。ホッとして、優しい、小さな一輪挿し。こちらは。昨日の「野焼き」の時。誰も相手にしてくれなくて、忙しそうで、、退屈しているモエとテオ。・備前焼 橋本勘介陶房 岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193 tel 0869−26−5098・ オンラインショップ 【備前焼 橋本勘介】 http://miracle4022.ocnk.net/・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】 http://www.setouchi.org/company/com/po

2位
GAKUさん
  • 情報提供型作り GAKU blogGAKUさんのプロフィール
  • 北海道はめっきり朝晩が涼しくと言うより寒くなってきました。気温も10℃を下回る…やっぱり寒い!今日は石膏型での鉢づくりせっせとスライス、せっせと伸ばして、せっせと乗せる笑!ドライヤーである程度固めて起こしてほぼ完成!明日口元仕上げて終了…夜作ったので明日ね。今回は地元粘土で沫雪の白となりますが、さくい粘土なので結構気をついます。熱水作用で出来た鉄分が多いカオリン系のさくい粘土、耐火度が有るのでしっか

3位
土楽窯さん
  • 情報提供テレビ収録 土楽四女の奮闘?道楽?日記! おまけつき土楽窯さんのプロフィール
  • 昨日、今日とテレビの収録でございまして スイッチ という、東海地区放送のテレビに出る予定でございます。 10月25日放送だそうで、昨日は松本伊代さんが来られまして工房見学や、土鍋でお料理したものを食べてもらったり致しました。 土鍋でステーキを焼いたのですが、皆さん空焚きにまずビックリされてそして、なによりそのステーキの美味しさに本当にビックリされていました。 私も残りを頂きましたが、うまい!!肉がうまい
4位 mcoenenさん
  • 情報提供スケジュール - 花 お茶畑の間から 〜 Ke-yaki Potterymcoenenさんのプロフィール
  • 今、筆者の中では、たーっくさん働いて、た〜くさんの花苗を買う事が最優先予定??実は、店舗庭の手入れをお手伝い頂いているWNさんも植木や種をたくさん持ってきてくださるし、お客様からお花をいただく機会も多く、本当に幸運な環境なんです。でも陶房/店舗共に、集中して整備する時間を作って徹底して庭いじりしないと草花も拗ねるんですきちんと見てあげないと花や実をつけてくれません💦お掃除だけの作業じゃ、スケ
5位 GAKUさん
  • 情報提供変化 GAKU blogGAKUさんのプロフィール
  • 北海道は秋晴れ…気持ちがいい!先ずはこの画像凍裂3度目の本焼きをしてみた。冷却還元→酸化焼成→酸化焼成の結果いつもより滑らかになる縮れはそれなりに残るいつもはペーパーを掛けなくてはいけないが、これはほとんど要らないくらい滑らか、特に見込みはザラつきが全く無くなる…これはこれでいい感じ!アイテムによって使い分けても良いかも知れない、抹茶碗は特に良いかと思いますね。これで終わりって無いのかも知れません
6位 erisugimotoさん
  • 情報提供失敗をかさねる 杉本絵理のうつわerisugimotoさんのプロフィール
  • 経験値がひくいのか、学習能力がひくいのか、要領がわるいのか、不注意なのか。そのどれもなんだと思うのですが、 ひとつのことができるようになるまでかなり失敗を重ねてしまうタイプです。3-4年ぐらいまえのことですが、日本人のかたから急須のオーダーをいただきました。 ティーポットや急須はそれまでもいくつもつくってきていたし、 ご希望の色も普段制作している色だったので大丈夫、と思ってよろこんでお受けしました。 と
7位 おかみさんさん
  • 情報提供「ひや〜あ〜。美味しそう〜。」 備前焼陶房から おかみさんの窯便りおかみさんさんのプロフィール
  • 備前焼 橋本勘介陶房では。今年は、登り窯の横の百目柿が不作。ガックリしていたら、窯焚きスタッフの?さんが、ご自宅の柿を届けて下さいました。「ひや〜あ〜。美味しそう〜。」 登り窯の裏山から戴くキノコ。もう、終わりです。キノコは豊作で、お味噌汁や炒め物で、たくさん、いただきました。この秋、最後の記念撮影。因みに。赤いキノコは美味しくないので、勘介さんの指示で食べません。「ご馳走様でした。」・備前焼 橋
8位 yayoiさん
  • 情報提供今月のテーブルコーディネート教室! 弥生窯ギャラリー野の花yayoiさんのプロフィール
  • 毎年10月に新しく更新されるテーブルのお教室、今期も新しい方がおみえになっていました。また楽しく頑張っていきたいと思います。X'マス用のお箸置きも焼けました!もう少し作っていきたいと思います。生徒さんのかわいいカップも焼けました!生徒さんが作られた長い方は25〜6センチあります。昨日は玉名のデイサービスへ行って来ました。先月より新しい方もおられますが、皆...
9位 erisugimotoさん
  • 情報提供ギリギリすぎた? 杉本絵理のうつわerisugimotoさんのプロフィール
  • 電気窯で素焼き。これはちょっとギリギリの大きさだったかなー、、、。The post ギリギリすぎた? appeared first on 杉本絵理のうつわ.
10位 genmugamaさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Shigemiさん
  • 情報提供個展終了 結晶釉の器 やきもの工房 ちぇらみか・しげみShigemiさんのプロフィール
  • またまた台風に見舞われながら、ドキドキの搬入でしたが、会期中は天候にも恵まれて、無事終了しました。たくさんご来場いただき、本当にありがとうございました今回も、色々な刺激を受けて、出会い、再会を楽しみつつ、良い時間を過ごさせていただきました。また気持ちを新たに、頑張っていきたいと思っています。今後とも、どうぞよろしくお願い致します!にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ
12位 erisugimotoさん
  • 情報提供My Mug 杉本絵理のうつわerisugimotoさんのプロフィール
  • 今日はめずらしく雨の一日。秋になっても雨がしっかり降ることはすくないのでたまにふってくれるのは、乾燥しすぎのこのあたりにはありがたい。 最近自分用にしたマグ。自宅用にするのは品質に問題ある場合がほとんどだけど、たまには問題ないものも使ってみようと思って。この色とかたち、とても気に入ってるんだけど、たまーにしか売れない(笑)。他のデザインのものにくらべてなぜかいまひとつの反応。暗いから?わたしは気にい
13位 genmugamaさん
14位 おかみさんさん
  • 情報提供縄文土器の野焼きでした。 備前焼陶房から おかみさんの窯便りおかみさんさんのプロフィール
  • 備前焼 橋本勘介陶房では。縄文土器の野焼きでした。岡山市内の大学の「博物館研究同好会」。教授と学生3人。窯焚きスタッフのKさんも駆けつけました。教授と橋本勘介から、全体の流れの説明。先ずは、一つずつ、縄文土器を乾かします。火の当たるほうに置きなおします。360度。午後3時。無事に終了。冷ましてから、仕事場に運び、皆で勉強。教授は「良いものができました」と、講評。「このくらいの切れなら、直ります。」
15位 土楽窯さん
  • 情報提供第七回光象展終了 土楽四女の奮闘?道楽?日記! おまけつき土楽窯さんのプロフィール
  • 光象展も無事に終了いたしました。 お越しいただきました皆様、ありがとうございました。 作家がたくさん集まって、すべて作家が作り上げていく展覧会というのは珍しいのではないかと思います。 普通はギャラリーの方が仕切ってくださったりして展示なども行われると思うのですが。 そういった意味では、作家はやらなくてはいけないことが沢山あり、作品だけ納めれば良いというわけにはいかないのであります。 7回目ともなると、
16位 GAKUさん
  • 情報提供活かす GAKU blogGAKUさんのプロフィール
  • 料理が映える器は色々有るかと思いますが、料理を殆どしない私が好きなのがこれ笑!創作料理屋さん好む形料理を活かす器と思っています。もう一つが船形の小鉢こちらは使い手がいろんな料理を載せられて楽しいのでは!器はやはり料理を活かすことが大切、魅せる器って何だろうって良く考えます。料理を盛り付ける事を無視は出来ない、シンプルほど合うものは無いし、中でも白い器が1番かも知れません。白の中に料理が盛られた黒の
17位 圭秀窯 なおこさん
18位 福田豊さん
19位 土楽窯さん
  • 情報提供どちらも わたし 土楽四女の奮闘?道楽?日記! おまけつき土楽窯さんのプロフィール
  • さて、昨日は無事に撮影も終えられまして、今日は残りの数品を作って終わりであります。 久しぶりに一日中お料理をしておりましたが結果が早くわかるお料理は、本当に楽しい〜。 本業はといいますと、土のテスト、釉薬のテスト、成形、焼成、仕上げ あらゆることに時間がかかる事よ・・・・。 そして、売れてこそ、その評価がわかる! お料理は食べてすぐにおいしい!でその真意が伝わりますが 器は、手に取って眺めていただいて
更新時刻:18/10/17 16:30現在