TOPICS
  • 鉛筆ラフ「君を見つけた日」

    この子は、きちんとした着物を着ています。なにか催し物があるのだろうと思います。そんな素敵な子を神社で見つけてしまって・・なんといいますか、もう頭から離れないといった感じです(笑)実際、着物姿の女性は非常に美しく麗しい印象があります。それは、ある意味、非日常の光景なのかもしれません。着物は、日本的なもののはずですが、普段は着ませんからね。でも、着物姿の美しい子を目にしたら、心に焼き付くといいますか、無性に惹きつけられてしまいます。昨日は、アクセス数1160PVでした。ありがとうございます鉛筆ラフ「君を見つけた日」

    トリトン

    疾風の如く

    読者になる
  • 鉛筆ラフ「陽だまり」

    この子の眼差しは、暖かい陽だまりのようです。こういう子が、本当は好みです(笑)可憐で慎ましくて・・想いを心に秘めているような眼差し。少なくとも現代っ子には非常に少ないタイプですね。ただ、自分は非常に鈍感なので、口に出してはっきり言ってくれないと何もわからない(笑)現実では、陽気で明るくて、シャキシャキして多少男っぽいタイプと相性がいいようです。理想と現実は、天と地のように離れています。鉛筆ラフ「陽だまり」

    トリトン

    疾風の如く

    読者になる
  • 鉛筆ラフ「秋の日の」

    東京でも、冬支度が初まっている今日この頃ですが、この絵は、なぜか秋の日に想いを寄せております。それでも、わがふるさと南国宮碕では、まだまだ秋の日っぽかったです(笑)まあ、日本も縦長の国ですからね。気候でも地域較差がありますね。昨日は、アクセス数1257PVでした。ありがとうございます鉛筆ラフ「秋の日の」

    トリトン

    疾風の如く

    読者になる

「美術ブログ」 カテゴリー一覧