TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

デッサン・スケッチ 新着記事

NEW POST help
  • ぼわぁ~っと

    光に照らされて、ぼわぁぁぁ~んと輪郭がほどけていくひとの表情を描いてみました。それでもまぶたのラインだけは、くっきりときれいに浮かび上がっていましたぁ。ポチッとねっ↓↓↓↓↓べそかきアルルカンの詩的日常http://blog.goo.ne.jp/b-arlequin/べそかきアルルカンの“徒然読書日記”http://booklog.jp/users/besokaki-arlequinべそかきアルルカンの“銀幕の向こうがわ”http://booklog.jp/users/besokaki-arlequin2ぼわぁ~っと

    べそかきアルルカン

    べそかきアルルカンの“スケッチブックを小脇に抱え”

    読者になる
  • エミータS.194/冬のイチジク/離婚届け

    冬のイチジクの絵と、まさかの離婚届!時代は変わったなあ、としみじみ思った話です。 < 冬のイチジク > 朝晩は寒くなり、暖房がいるようになりました。 そんな時のイチジク。誰にも取られず痩せているイチジクです。なにやらもの悲しい絵です。 < 離婚届けが付録に付く > 昨日、女性週刊誌(12/10日号)を見ていて「えっ!?」と目が点に。時別付録で離婚届が付いていました。 説明に「A3用紙に拡大コピー(115%)のうえ使用して下さい」とあります。 びっくりしました。週刊誌に離婚届用紙? 今週号は「総力特集 16ページ 女性が完璧で幸せな離婚をするために知っておくべき最低限のこと」と。 離婚特集号のよ…

    Sutekidane

    sutekidaneの日記

    読者になる
  • 橋の上から

      201025 F4(clester)川水が冷たく感じられるようになってきました。鈴川の流れです。橋の名は伯母様橋、ちょっと珍しい名です。以前、この辺りは伯母様村といいました。何でも昔領主の伯母の所領地だったたためと、由来を記した地元の石碑にあります。一方、「オバサマ」は地形を指す「小狭間」の転ではないかという説もあります。だとしても、それが「伯母様」に結びついたところが面白いですね。「伯母様」の呼び名は他にバス...

    sneaker

    楽描き水彩ギャラリー

    読者になる
  • 直島・南寺

    南寺お寺ではない。昔、ここにお寺があって土地の人が、島の南にある寺なので南寺と言い慣わしていたそうだ。今ここに建ってるのは真っ黒の長方形の建築物だ。中も真っ暗だ。入り口からして暗い。中は漆黒の闇なので壁を手探りで入ってベンチに座る。10分位、座ってると目が闇に反応してくる。すると目の先に幽かに光の皮のようなものが見えてくる。映画館で真っ暗になったとき正面の真っ白なスクリーンが仄かに見えるような感じだ。そしてただ暗闇だけの何もない空間しかない建物と判ってくる。直島家プロジェクトの一軒。他に6軒ほど建築家の実験的な家がある。絵画とはまた違った面白さがあってちょっと意表を突かれた感じがした。直島・南寺

    言葉のクロッキー

    言葉のクロッキー

    読者になる
  • 昨日は絵の搬入

     今日から大阪、戎橋画廊で開催の日本人物画協会主催の展覧会へ絵の搬入に昨日行ってきました。今回の参加作、バックに手を加えました 画廊スッタフの展示作業 川畑会…

    金さん

    絵描き金さん

    読者になる
  • 迎撃基地

    迎撃基地にしては砲の数が少ないですね。ことのついでと言うか、出かかったなんとかみたいなことで、先日の続きをしました。 FS的なガンベースですが、古代のメソポタミアかあの辺のジッグラトのような形の基地をイメージしました。一応空にも何か飛んでいるのですね。 思ったほどは描けませんでしたが、でもイメージスケッチなら我慢できる範囲じゃないでしょうか。しかし単純表現が眼目であったブログなのに、いつのまにか違う方向になってしまいましたね。 メカニック系をやると、やはり一般的な絵画と違って滲みやぼかしを入れにくいですし、省略形は難しいです。その辺は練習次第でしょうが、この頃は滅多に描きませんので、次の機会が…

    もや

    風の舞い

    読者になる
  •  さぶぅ〜・

    ...

    かじがやごろぉ

    かじがやごろぉ/一心不乱

    読者になる
  • 秋の装いのY嬢

    晩秋とはいえ、今日も暖かい。人物デッサンでたのしいひととき。

    のぼう

    のぼうのお絵描きと俳句日記

    読者になる
  • 天白川のすすき2

    おいらは川原の枯れすすき。すすきの風景を求め天白川を散策。

    のぼう

    のぼうのお絵描きと俳句日記

    読者になる
  • ラフスケッチ(1730)

    YouTubeで見た動画より。

    YUIBUN

    ログ丸太に囲まれて想うこと

    読者になる
  • 水彩deスケッチ百景 part 4.

    徒然スケッチ紀行☆近畿圏スケッチ百景…part 4 は第31〜40景の紹介です。 △ 大阪 滝畑にて、 2020.11.14〜23 sketch-Hundredviews-part04 ・お題は… 大阪、奈良、京都、滋賀の各地をスケッチ スケッチ百景 part 4 こっちも見てね… スケッチ動画はこちら…

    Nico

    スケッチで会いましょう3.0

    読者になる
  • MD展で晒しました

    人物デッサン会の展覧会(MD展)が23日から始まり受け付けに行きました。今日は天気もよく比較的暖かかったので沢山の方がおみえになりました。今年アップした絵を二枚展示したが他と並べるとやはり迫力がないのを痛感!(マットなしで展示)MD展で晒しました

    kemy

    kemyのスケッチ帳

    読者になる
  •  赤い人

    ...

    かじがやごろぉ

    かじがやごろぉ/一心不乱

    読者になる
  • 読者になる
  • エミータS.193/ガーベラ/公園のスズメ

    ガーベラの絵と、公園でスズメが次々やって来た、カラスも来た、という話です。 < ガーベラ >これは花屋さんで買ったガーベラです。ガーベラはよく花束のアレンジとして花だけが使われていることが多いですね。 葉を見ることはあまりないので調べてみました。 こんなふうでした。 鉢物を買うと葉もついていますね。 < 公園でスズメがやってきた > 公園に駐車して、何とは無しに窓から外を見ていたら、スズメが一羽飛んできて、そばの植木の下へ降りました。 チョンチョンと歩いているスズメは、何か白いものをくわえていました。 何だろうと見ていると、また別のスズメが降りたってチョンチョン、そのスズメも白いものをくわえて…

    Sutekidane

    sutekidaneの日記

    読者になる
  • 2020年11月26日(  木 )

    社長のブログ

    (星の子プロダクション)社長のブログ

    読者になる
  •  語ること無し

     語らずとも伝わる、伝える作品をば… ...

    かじがやごろぉ

    かじがやごろぉ/一心不乱

    読者になる
  • クロッキーは難しい

    ポーズがいいのは描くのが難しい、今日も素晴らしいポーズが多く難しかった。2分×10+5分×8+4分×5+10分×2+ムービグでした、二枚ずつアップします。ムービングは1分で描くのがこの会のやりかたらしい、出来ないのでノンアップ!(B3)画材いろいろクロッキーは難しい

    kemy

    kemyのスケッチ帳

    読者になる
  • 2020年11月25日( 水 )

    社長のブログ

    (星の子プロダクション)社長のブログ

    読者になる
  • カンカン帽

    カンカン帽をかぶった女性をスケッチ。瞳を大きく、あごの線を細くして、デフォルメしてみました。カンカン帽は麦わら帽子の一種で、英語ではBoater、フランス語ではCanotierというそぉです。水兵や船の漕ぎ手のために作られたもので、水しぶきで帽子が柔らかくなってつぶれてしまうのを防ぐために、麦藁を平たくつぶして編んだものをプレスで固く成型して、ニスや糊などで固め、軽くて耐久性のあるものにしたんだそぉです。パナマハットや中折れ帽と異なり、トップが平らであり、ツバも短いのが特徴です。もともとは男性がかぶっていた帽子ですが、近年は女性もファッションに取り入れるようになったよぉですネ。ポチッとねっ↓↓↓↓↓べそかきアルルカンの詩的日常http://blog.goo.ne.jp/b-arlequin/べそかきアルルカンの...カンカン帽

    べそかきアルルカン

    べそかきアルルカンの“スケッチブックを小脇に抱え”

    読者になる
  • 今日の3点と壁画

      鈴木さんの新作の「藤棚」です。全部が細かくて、煩雑になってしまったのを薄紙を使ってグループ化しました。それで統一感がでたかな。なんぼ紙のコラージュといえども、この手間のかかった素材感は、優れものです。写真と実物は大きな違いあり

    sagansakai

    [月/水]ゲッスイSAKAI-class絵画教室アトリエ・サガン

    読者になる
  • 薬師池公園の紅葉

    薬師池公園の木々の葉が日に日に赤くなり、散り、冬の様相に変化しています。自然の営みはいつ見ても美しい。

    タケオ

    ダウン症ミュージシャン「新倉壮朗の世界」

    読者になる
  • 「アフリカの女人」

    タケオは同じモチーフでも様々な表現になる。

    タケオ

    ダウン症ミュージシャン「新倉壮朗の世界」

    読者になる
  • 基地と宇宙船

    ちょっと縦長ですが、そのように見えるでしょうか。SFのコンセプトアートやメカニックのようなものでも、先ずは単純な明暗からイメージすればとの記事を書きました。 一応、基地と宇宙船のつもりで描きましたが、ほぼ想像から描き起こしているので、なんとか見られる部分を切り取りました。ホワイトも入っています。 ホワイトを入れるのに抵抗がないのであれば、いっそ全体を不透明な描画にすれば、何度でも思考を変更できます。スケッチが大雑把でも描いた本人にはイメージが記憶されますのでそこからさらなる展開も可能です。 もちろん、デザインがなかなか決まらない場合は何度か修正を繰り返す必要があります。スケッチはそのためのもの…

    もや

    風の舞い

    読者になる

「美術ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)