淡彩スケッチ 新着記事

?
  • 今日の一枚

        日常生活の中で見つけた印象的な場面や風景を水彩画で描いています。

    ヒサもん

    徒然スケッチ〜水彩画〜

  • カフェでスケッチ

    カフェでスケッチ。丸いカフェテーブルを画面いっぱいに描いてみたら面白そうと思って描き始めましたが、天板を水筆で塗るのは大変だったし、天板が主役ならもうちょっとしっかり描き込めばよかったと反省。あるいは飲み物を主役にしてもっと大きく描けばよか

    benico

    初心者の 水彩×スケッチおぼえがき

  • コハクチョウを見に北陸へ(2)

    「部屋の窓から」ハガキ片山津の宿の部屋はその昔は華やかだったろうと思わせる造りでした。天井、襖も凝った造りで次の間への入り口は茶室のように手掛け金具の無い趣のある襖でした。全体に古びた感じですが障子と畳は新しく畳の香りが気持ちよかった。大きな部屋の真ん中に夜具が一組・・・なんともったいない・・・窓から眺められる柴山潟と浮御堂を何枚かスケッチできました。二日目の早朝は低く垂れこめた雲と雨、ほんの一時青空がのぞき雲を薄紅に染めたのにあっという間にまた雨。朝食を済ませて12時のチェックアウト迄に帰る予定で雨の中湖畔公園へ。傘をさしてゆっくりトボトボ20分ほど、見晴らしの良いはずの公園には雨宿りする場所がなくて鴨が騒いでいるのを眺めて帰りました。チェックアウトして荷物を預けて昨日のコハクチョウの水田を目指してまた出発。...コハクチョウを見に北陸へ(2)

    折々スケッチ

    折々スケッチ

  • ブックレビュー:デッサン55の秘訣

    以前から気になっていたデッサンの本を購入し、一通り目を通したので現段階でのレビューをします。この本の真価は課題をこなしてこそ発揮されると思うので、課題に挑戦してから再レビューできたらと思っています。レビュー概要この本の原著である「Keys

    benico

    初心者の 水彩×スケッチおぼえがき

  • コハクチョウを見に北陸へ

    部屋の窓から柴山潟ハガキ北陸へコハクチョウを見に行きました。行き先は石川県片山津温泉、宿は湯快リゾート。新聞広告で見つけた往復バス無料で1泊2食7500円に惹かれて申し込みました。ここは1名1室でも同料金なのが有難くてまたも一人旅。名古屋駅から北陸まで大型バスに乗客は半分ほどでした。何日か前の予報では雪になっていましたが、2日とも雨やみぞれが降ったり止んだりでちょっと残念。数日前の三連休は晴天続きで白山が良く見えたとか、私にはいつも顔を見せてくれない白山でした。絵のお仲間から片山津温泉近くの田んぼでコハクチョウが見られると聞いていたのでいつか見てみたいと思っていました。2時過ぎに宿のチェックインをすませて、スケッチ用具と傘を持って出発。片山津温泉は何度目かなのでおよそ様子が分かります。柴山潟沿いの遊歩道を歩きた...コハクチョウを見に北陸へ

    折々スケッチ

    折々スケッチ

  • 文鳥

    雑誌に載っていた文鳥あまりの可愛らしさに「簡単そうだし描いてみようかな」と思って下描きをしたが・・なかなか手ごわかった。しばらくほったらかしておいたのを、やっと仕上げた。F4スケッチブック文鳥

    薫子

    薫子のスケッチブック

  • ブックレビュー:色と顔料の世界

    顔料に興味が出てきてなにか本を読んでみようと思い、2017年3月発行と比較的新しいこの本を読んでみました。読んでみると内容はかなり科学的、工業的でした。そして、絵の具についての記載はほんの少しでした。この本は多色刷りで285ページです。構成

    benico

    初心者の 水彩×スケッチおぼえがき

「美術ブログ」 カテゴリー一覧